Home / フランス旅行記 / パリでの買い出し

Feb
07
2007

この日の夕食

2006年9月29日20:00
ホテル到着が予定より遅くなってしまい、深夜バス→電車→飛行機→送迎バスと乗り継いで、ほぼ丸一日移動日に費やした疲労もピークに達していました。
ホテルに到着して一休みしてしまうと、再び遠出する気力もなく、夕食は手近なところで済ませることにしました。
ホテル送迎の現地係員の人からホテル近くのスーパーマーケットの場所を教えてもらっていたので、まずはそこで食料や飲み物の調達です。

- スポンサードリンク -

スーパーマーケットで夕食の買い出し

スーパーはホテルから徒歩3分くらいのところにあり、一昔前の日本のスーパーマーケットといった趣です。

スーパーマーケットChampion

店の中は大量の食料品であふれ、特にパンと果物が非常に美味しそうに見えました。
あとは水がダンボールで大量に積み上げられていたのも印象的でした。
スーパーでの立ち回りそのものは日本と変わらず、おそらくクレジットカードも使えると思います。

アジアンフードの店RAKU MING

スーパーの帰りに美味しそうなアジアンフードのお店があり、そこでいくつかの料理をテイクアウトして、ホテルの部屋で食べることにしました。
この日のメニューは、カレー風味のチャーハン・エビのスイートチリソース・鳥の串揚げ・サンドイッチ・バゲット・プリン・苺・コーラ&ミネラルウォーターで合計22.62ユーロでした。
1ユーロは日本円で150円くらいなので、およそ3400円というところ。
今冷静に考えると、ものすごく豪勢ですね。

テイクアウトのアジアンフードはどれもとても美味しく、毎日食べてもいいくらいでした。
スーパーで買ったものは、サンドイッチの賞味期限が一週間もあってちょっと怖かったのと、妻が買った苺が季節はずれのためかものすごくまずかったらしく、ほとんど食べられず、葡萄にすれば良かったと激しく後悔していました。コーラの味は万国共通。プリンは濃厚ですごく美味でした。

パリ滞在一日目は、これで終了。
私は日頃夜更かしなので、日本と7時間の時差がぴったりはまり、パリでは小学生のように早寝早起きの生活でした。

パリの小さな店案内
パリの小さな店案内 山本 ゆりこ
おすすめ平均
stars楽しくてためになる
starsとってもいい!
starsこの本があればパリの買物は恐くない
starsとってもおしゃれ!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top