Home / 北海道旅行記 / 五稜郭タワーは晴れた日に

Nov
23
2007

土方歳三像2007年7月22日10:00
五稜郭タワーは2006年に新装され、全高も107mになりました。
旧タワーは全高60mほどでしたから、展望台に上っても完全な五角形は見えないと、うちの父が言っていましたが、新タワーの展望台は高さ90mのところにあるので、五稜郭の端から端までばっちり見えます。
まあ、普通に考えて、そうでなければ、わざわざ高い入場料を払ってタワーに上る価値がありませんよね。

- スポンサードリンク -

午前中はいまいちでした...まずはアトリウム内にある土方歳三のブロンズ像の前で記念撮影し、高速エレベーターで展望台に上がります。
展望台には1Fと2Fがあり、展望2Fは展示スペースになっていて、模型や図表で箱館戦争についての歴史が学べます。
展望1Fにはカフェや売店があって、パノラマを楽しみながら休憩できる構造です。
しかし残念ながら、この日の午前中は雨が降っていたので、靄がかかって視界はかなり悪く、辛うじて五稜郭の星型城郭が見渡せる程度でした。

午後からはばっちり!これではあまりに残念なので、お土産を買うために寄った折、私だけもう一度展望台に上がったのですが、午後は午前中の雨が嘘のように快晴だったので、今度はばっちりとパノラマを楽しむことができました。
展望台からは、星型要塞だけでなく、函館山・津軽海峡・横津連峰も一望でき、天気さえよければ非常に壮観です。
五稜郭ホームページ→営業ご案内→お得な割引券には、展望チケット割引券やソフトクリーム割引券もあるので、ぜひ新しくなった五稜郭タワーには訪れておきましょう。

五稜郭タワー
〒040-0001 北海道函館市五稜郭町43-9
アクセス 市電五稜郭公園前より徒歩15分
営業時間 8:00-19:00(冬期9:00-18:00)
休業日 無休
展望料金 840円
五稜郭タワーのホームページ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top