Home / 北海道旅行記 / ベイエリアの赤レンガ倉庫めぐり

Jan
13
2008

函館赤レンガ倉庫2007年7月23日15:50
函館ベイエリアの赤レンガ倉庫群は、港町函館の象徴とも言える景観でしょう。
明治時代に商業用の倉庫として建てられた赤レンガの建物や、函館湾に通じる運河など、いかにも港町らしい風情が今も残り、見るものすべてが絵になります。
赤レンガ倉庫の中は、金森洋物館、はこだて明治館、BAYはこだてなどのショッピングモールになっていて、お土産・小物類はよりどりみどりです。

- スポンサードリンク -

特に金森洋物館は、一瞬入って相当やばい雰囲気を感じたので、時間を決めて妻とは別行動にしました。ここで妻と一緒に買い物をしていたら、あちこちに連れ回されて大変な目に遭うのは分かりきっています。
そこで、16:45まで自由行動ということにして、私は外でタバコを吸ったり、写真を撮ったり、のんびりと時間を過ごしました。

運河からは遊覧ボートが出ている模様そこかしこにカモメがいますキミ、「銀河鉄道の夜」に出てたよね?今回の函館旅行のベストショットかも

そろそろ時間という頃になって、集合場所の金森洋物館の入口で待っていると、奥から妻が狂ったようにパタパタとやってきて、「すごい店見つけちゃって、迷って選べないから、もう少し見させて!」だそうです。
まあ、こうなることもある程度分かっていましたから、その後は二人で洋物館を回り、あちこちへのお土産を買ってベイエリアの散策を終えました。

金森赤レンガ倉庫
〒040-0053 北海道函館市末広町13-9
電話番号 0138-23-0350(代表)
アクセス 市電十字街より徒歩4分
営業時間 9:30-19:00
休業日 12月31日-1月1日
金森赤レンガ倉庫のホームページ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top