Home / 北海道旅行記 / 函館裏名物ラッキーピエロ

Jan
19
2008

ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー2007年7月23日17:20
函館を代表するご当地グルメと言えば、ラッキーピエロのハンバーガーでしょうか。
GLAYが紹介したことがきっかけで一躍全国的に名が知られ、グルメ番組に登場することもしばしば。函館のガイドブックにも必ず紹介されています。
函館市限定のローカルチェーンでありながら、店舗は現在13店舗を数え、大手ハンバーガーチェーンも函館には寄り付かないとか。
それほどの店ならば、ジャンクフード大好き人間としては行かないわけにはいきません。

- スポンサードリンク -

隣にはハセガワストアがあります私たちが訪れたのは、赤レンガ倉庫からすぐのラッキーピエロ・ベイエリア本店。
ラッキーピエロには店舗ごとのテーマがあり、このベイエリア本店は「森の中のメリーゴーランド」。確かに、店内は濃い緑で統一され、入口のすぐ隣にはブランコ席、その向こうには赤い木馬がありました。
メニューは迷ってしまうほど豊富ですが、とりあえず定番ということで、人気メニュー1位のチャイニーズチキンバーガー(315円)と、2位のクジラ味噌カツバーガー(380円)を注文。あとはドリンクにコーラとオレンジジュース。
ラッキーピエロのこだわりとして、商品は必ずオーダーを受けてから作り始めるので、待ち時間はけっこう長いです。

待ち時間に店内の壁に目をやると、元祖でぶやの「まいうー」写真(もちろん「THE フトッチョバーガー」を食べた模様)や、岸朝子の「たいへん美味しゅうございました」写真をはじめ、数多くの芸能人の来店写真が貼られていました。
中でもすごいのは紀宮清子内親王様までもがチャイニーズチキンバーガーを召し上がったとか。皇室の人もハンバーガーとか食べるんですね。

ドリンクMもこんなサイズそんなこんなで商品がやってきましたが、とりあえずでかい。そして熱い。
食べると油やマヨネーズで手や口の周りがべとべとになることは必至です。
しかし、味は絶品。
私が食べたチャイニーズチキンバーガーは、甘辛いタレの滲みた鳥の唐揚げ&レタス&マヨネーズという絶妙なコラボで、てりやきマック中毒の私のまさにツボ。
妻が食べたクジラ味噌カツバーガーは、カツが3枚も入って、味も濃厚。妻はそのボリュームに苦労しながらも、今では貴重な機会となったクジラ肉を味わっていました。

〒040-0053 北海道函館市末広町23-18
電話番号 0138-26-2099
アクセス 市電末広町より徒歩1分
営業時間 10:00-24:30(土曜日10:00-25:30)
休業日 無休
ラッキーピエロ公式ホームページ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top