Home / Archives / 2008年2月

Feb
29
2008

月岡温泉・高橋館冬場になって温泉に行きたくなると、私たちはだいたい月岡温泉・高橋館を利用します。
月岡温泉は新潟市内からも近く、ちょっとした温泉旅行にはぴったりの立地です。
月岡温泉は美人の湯として知られ、温泉に入ると肌はすべすべになります。肌のトラブルにも効果的なので、この泉質を求めて県外からやってくるリピーターも多いそうです。
中でも高橋館は、値段のわりにサービスも料理も温泉も充実していて、非常にコストパフォーマンスに優れた温泉宿です。

» 続きを読む

Feb
21
2008

萬代橋私たちの住む新潟は、とても暮らしやすいところです。
米は言うまでもないとして、海にも山にも近いので、美味しい物がたくさんあり、食べ物に困ることはありません。
地価も安いので、住まいに不自由することもありません。
県民性なのか、人ものんびりしています。
新潟というと豪雪地帯だと思われるかもしれませんが、実際のところ、それほど雪も降りません。
車社会ですが、渋滞はほとんどなく、どこに行っても駐車場完備、街はそれなりに賑やかで、上越新幹線なら東京まで2時間です。
ですから、新潟に住んでいると、あまり他の土地に住みたいとは思いません。

» 続きを読む

Feb
15
2008

Canon EOS Kiss X2 ダブルズームキット旅行の相棒として、私がぜひおすすめしたいのが、デジタル一眼レフカメラです。
デジタル一眼レフカメラというと、高くて素人では手が出しにくいイメージがありますが、実際はそんなこともありません。
基本的な操作はコンパクトデジカメとほとんど同じですし、むしろ高性能である分、初心者でも素晴らしい写真を撮ることができます。
価格についても、最近は低価格化が進み、入門用カメラ本体と汎用性の高い望遠レンズを組み合わせても、8万円前後で入手できるようになっています。
今現在、購入を迷いながらこのページに辿り着いたのであれば、思い切って買ってしまうことをおすすめします。
これほど面白い玩具はなかなかありませんよ!

» 続きを読む

Feb
12
2008

Honda Fit我が家の愛車フィットくんです。
初代後期型1.3Aで、カラーはナイトホークブラックパール。
第一次函館遠征のMVPは、間違いなく彼だと言えるでしょう。
そもそも、今回の函館旅行のきっかけとなったJTBの3万円分旅行券も、彼を購入した際にHonda Carsから貰ったものですから、この車の存在なくして第一次函館遠征はありえなかったわけです。

» 続きを読む

Feb
10
2008

函館の蟹には感動した第一次函館遠征にかかった支出をまとめてみました。
特に隠しておく必要もないので、これでもかと言わんばかりのプライベート丸出し企画です。笑。
当初の計画通り、「交通費と宿泊費は抑えて飲食費には糸目をつけず」という方針が、見事に集約されているように思いますがいかがでしょうか?
土産代金が比較的高めですが、これは餞別をもらっていた関係もあるので、抑えようと思えばもっと抑えることはできるでしょう。
これから函館に行こうという方々の参考になれば幸いです。

» 続きを読む

Feb
09
2008

斜陽2007年7月24日18:00
青森港に到着し、途中で斜陽館まで足を延ばして、再び国道7号・弘前に戻ってきたのが18:00。斜陽館への道草は、思った以上に時間がかかりました。
ガソリンも満タンにチャージして、道の駅・弘前でいったん気分をリフレッシュすると、あとは我が家に帰るだけです。

» 続きを読む

Feb
06
2008

斜陽館2007年7月24日15:25
(この記事はシュクルが執筆したものです。)
斜陽館は、太宰治の生家です。
一時は旅館になっていたこともありますが、今では国の重要文化財に指定され、太宰治記念館として公開されています。
太宰の生家は大地主で、父の津島源右衛門は青森県の多額納税者で貴族院議員でもあり、斜陽館はその父が明治40年に建てたものです。
敷地は680坪、周囲をぐるりとレンガ塀に囲まれた赤い屋根の洋風大邸宅で、部屋数は19、中心には15畳間が4つ、2階の洋間にはソファにシャンデリアがあり、今見ても壮観ですが、当時においては、まさに大御殿といった趣だったでしょう。

» 続きを読む

Feb
03
2008

トラックの運ちゃんが絶賛してたので買ってみた2007年7月24日14:00
フェリーは予定通り青森港に到着し、心配だった愛車の無事も確認したので(車内はものすごい温度になっていましたが)、これから再び長い長い東北縦断ドライブの始まりです。
が、まだ日は高く、せっかく青森を通るので、妻が前から行きたがっていた斜陽館に立ち寄ろうということになりました。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top