Home / 新潟歳時記 / もう一度新潟を見直してみる

Feb
21
2008

萬代橋私たちの住む新潟は、とても暮らしやすいところです。
米は言うまでもないとして、海にも山にも近いので、美味しい物がたくさんあり、食べ物に困ることはありません。
地価も安いので、住まいに不自由することもありません。
県民性なのか、人ものんびりしています。
新潟というと豪雪地帯だと思われるかもしれませんが、実際のところ、それほど雪も降りません。
車社会ですが、渋滞はほとんどなく、どこに行っても駐車場完備、街はそれなりに賑やかで、上越新幹線なら東京まで2時間です。
ですから、新潟に住んでいると、あまり他の土地に住みたいとは思いません。

- スポンサードリンク -

さて、そんな新潟に住んでいて、一つだけ困る問題は、新潟にはこれといった観光名所がないことです。
実際は、なかなかいいところもたくさんあるのですが、県内各地に点在していたり、季節限定だったりして、「新潟と言えばココ」というような、全国的に誰でも知っているような場所がありません。
そのため、県外から来た人に「どこか連れて行ってほしい」と言われても、どこに連れて行けばいいのか、いつも頭を悩ますところです。
また、ブランド化も進んでいないので、せっかくの名産品も、全国的にはほとんど知られていないものが多々あります。

そこで、「新潟再発見」をテーマに、新潟県民として、もう一度新潟を見直してみようというのが、このカテゴリーのねらいです。
記事を読んでくれた方が、新潟に立ち寄った時に、ちょっと足を延ばして新潟の風物に触れてみようと思っていただければ、新潟人として嬉しい限りです。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top