Home / 新潟歳時記 / 小嶋屋のへぎそばは蕎麦の革命

Mar
03
2008

小嶋屋のへぎそば蕎麦と言えば長野が有名ですが、新潟には知る人ぞ知る美味い蕎麦があります。
実は私は蕎麦を美味いと思ったことがないので、結婚前は数えるほどしか蕎麦を食べたことがありません。友人のすすめで、信州の十割そばの美味い店に連れて行ってもらったこともありますが、「まあまあ」の域を超えることはありませんでした。
ところが、結婚後、妻が小嶋屋のへぎそばというのをしきりにすすめるので、半ばしぶしぶ食べてみると、これが予想以上に美味い。つるつるしていてコシもあり、今まで食べた蕎麦とは食感がまったく違います。
確かに妻の言う通り、小嶋屋のへぎそばは蕎麦好きではない私でも「こ、これは...!?」と唸る一品でした。

- スポンサードリンク -

へぎそばは、布海苔(ふのり)をつなぎに使っている蕎麦で、新潟県の特産品の一つです。
「へぎ」というのは、そばを盛る四角い木枠で、そこに一口分毎に丸めたそばを並べてあるので、「へぎそば」という名が付いています。
海藻がつなぎになっているので、色は緑がかっていて、つるつるとした食感が特徴です。
風味もさっぱりとしていて、喉越しがいいので、いくらでも食べられます(高いので実際はそんなに食べられませんが)。
グルメ番組などを見ると、「そば粉十割」が蕎麦の最高峰のように言われていますが、それはきっとへぎそばを食べたことがないからだと、個人的には思います。

小嶋屋は皇室献上の由緒ある店で、県内にはいくつもの系列店があります。
手近なところでは、新潟駅の駅ビル内にもあるので、新潟に来た際には、ぜひ食べてみてください。

〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1-1-1 新潟駅ビルCoCoLo本館内
電話番号 025-243-7707
アクセス JR新潟駅構内
営業時間 9:00-20:00
定休日 無休
越後長岡小嶋屋のホームページ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top