Home / 旅行術フィードバック / 旅行の荷物すっきりパッキング術

May
17
2008

これではフタが閉まりません旅行の準備で頭を悩ますことのひとつに、パッキングがあります。
うちの旅行は2泊3日がデフォルトですが、それでもうちの妻は荷物を入れたり出したり大騒ぎです。
パリ旅行で荷物をスーツケースに詰める時など、部屋の中は戦場でした。
そんな時に基本のパッキング術を身につけておくと、2泊3日の国内旅行でも、一週間くらいの海外旅行でも、スムーズに荷造りを終えることができるでしょう。
そこで今回は、旅行のパッキング術について考えてみます。

- スポンサードリンク -

旅行カバンの中身を厳選しておく

これがデフォルトパッキング術の基本はいらないものを持って行かないこと
旅行で必要なものというのは、どこに行ってもそれほど変わる物ではありません。
そこで、普段から自分用の携行品リストを作っておくと便利です。
また、準備段階で「○○があれば便利かも」と思うものは、だいたい使いません。
逆に、旅先で「○○があれば便利だったなあ」と思ったものは、今後の旅行でも役立つ可能性が高いです。
そういう経験をフィードバックしていくことで、スマートな荷造りができると思います。

旅行持ち物例(自分用メモ)

□ 着替え(何かこぼすと困るので上下一組は予備で)
□ 下着×泊数(シャツ・パンツ・靴下)
□ 寝巻き用スウェット(風邪ひくと困る)
□ 洗面用具セット(歯ブラシ・ウェットティッシュなど)
□ タオル(薄手の風呂用&スポーツタオル×2)
□ 巾着袋(温泉行くともらえる袋)
□ 圧縮袋(100円ショップで売ってる)
□ 電気シェーバー(フル充電しておく)
□ デジカメ&充電器
□ 携帯電話&充電器
□ ガイドブックや旅のしおり
□ 筆記用具
□ 観光用バッグ

パッキングは「広げて入れて中でたたむ」が効果的

こないだ「ぷっすま」を見ていたら、収納の達人・草間雅子さんがスーツケース収納の極意を紹介していました。

ポイントは次のとおり。

1 衣類と小物はキチンと分類する
2 厚手から薄手の順に詰める
3 スーツケースの大きさに合わせてたたむ
4 小物は形状に合わせて収納する
5 靴下は靴の中に入れると型くずれ防止に

そんなわけで、先ほどのリストをコムサイズムのキャリーバッグ(S)に詰めてみます。

一番下に帰り用の圧縮袋を敷きます厚手のものから広げて入れてケースに合わせて中でたたみます空いたスペースは小物を入れて活用
あとはひたすら広げて入れて中でたたむ最後に小物を詰め込みます荷造り完成

なんとなくパッキングしていくと、わずかに入らなかったのですが、達人の収納術を使ったら、すっきり入りました。
特に白眉なのがスーツケースの大きさに合わせてたたむです。
寝巻き用スウェットは、たたんでから入れるとスペースを食って仕方ないのですが、入れてからたたむ方式だとそれほど邪魔でもありません。
また、この達人方式だと、衣服の型崩れもおきにくいというメリットもあります。
慣れると10分くらいで荷造りが終わりますから、ぜひマスターしておきましょう。

お土産用のスペースも忘れずに

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組 日本製旅行の帰りはどうしても荷物が増えてしまいます。
そのために圧縮袋を1枚用意しているのですが、これはほとんど気休めだったりします。
そういうわけで、私はだいたい観光用カバンをほとんど空の状態にして持っていきます。
これだと帰りに荷物が増えても、小物は観光用カバンに移して持ち帰れるので、行きに入っていた荷物が帰りは入らないということもありません。
特に海外旅行の場合、機内持ち込みの制限もありますから、お土産などで増えた荷物のスペースをどこに確保するのかは、あらかじめ考えておきましょう。
行きは荷物を普通に詰めて、帰りはパッキング術を使ってスペースを生み出すというのも一つのアイディアですね。

草間雅子の美的収納メソッド あなたの部屋が「世界で一番愛しい場所」になる!
草間雅子の美的収納メソッド あなたの部屋が「世界で一番愛しい場所」になる!草間 雅子
おすすめ平均
stars正しい収納の方法
stars「捨てる」系の本とは違う何か
starsこんな収納方法があったとは!
stars理想の収納本 見つけた!
starsこれって収納本の「虎の巻」?
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:8

まっちゃん 2011年7月 9日 10:07

サーチライトさんとシュクルさんって、私たち夫婦にちょっと似てるかも、と思いながら記事を読ませていただいています。どこが、って言われると、なんとなく、としか言いようがないのですが・・・(笑)。

久しぶりにこの記事を読み、もしや、と思ったのですが、シュクルさんは荷造り自体を楽しんでおられるのでは?
ちなみに私はそうなんです。
主人は昔から手作り持ち物リストを愛用しているんですが、私は毎回旅先の自分を妄想しながら二ヶ月位前から、ああでもないこうでもないと荷造りを繰り返すのが至福の喜びです。洋服と小物のコーディネートのイラスト描いたりとか!

私も海外旅行の最初の何回かはリストをつくってフィードバックもしていたのですが(これは持ってって正解、とか、思ったより使わなかった、とか)今はやらなくなってました・・・。

シュクル 2011年7月 9日 23:36

まっちゃんさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ~。
私、毎回旅行の荷造りで考えるメインは、旅行先に合わせた洋服と小物と靴とアクセサリーとバッグのコーディネートなんです~。
この日は美術館だからちょっとシックにしたいな、とか。
この日は外の庭園がメインだからカントリー調にしよう、とか。
もう2ヶ月くらい前から、あれこれぐるぐると悩んで。
荷造りしながら、また悩んで、入れたり出したり。
で、ダーリンに「バカじゃないの?」とか言われたり。
ちなみに、リストはめんどくさくて苦手です。笑。
ほんとに、まっちゃんさん御夫妻と似てるかもしれませんね。

まっちゃん 2011年7月10日 18:25

そうです。そうなんですっ!!
で、旅行の写真を眺めながら「ああ、この風景の中の私、最高だな。この服は写真映えいいから次回も使える!」などとウットリ悦に入ったり。
でもまぁ、悩んだ末にこれかよ、っていう普通の格好だったりするんですけどね・・。
ちなみに主人もB型。
バッグに荷物を入れたり出したりしている私に向かって「けいこさん(←私の名前ですが)もリストつくれば? ラクだよ~。」と持ち物リストをちらつかせる時の主人はとても自慢気です(笑)

シュクル 2011年7月10日 21:38

まっちゃんさん、わかります~!!
旅行の写真で、風景と服装(と自分)がぴったりあっていると、すごく満足で。
だから、旅行の服はまず写真映りを考えたチョイスで、うまく行くと次回もアレンジして使ったり。
まっちゃんさんとおんなじです!すごくうれしいです~!!
別にナルシストじゃないんですけどね。笑。
うちのダーリンは黒い服しか着ないので、組み合わせに悩む必要がまったくなくて、荷造りがほんとに簡単なんですよ。
悩む私に、いつもまっちゃんさんのご主人と同じこと言ってます。笑。

通りすがりの人 2013年4月20日 12:33

「スーツケースの大きさに合わせてたたむ」
まさにこれが基本ですよね。
ベテラン添乗員さんもこの方法を紹介してました。
http://www.travelerscafe.jpn.org/packing.html

その他にも色々と参考になる方法が紹介されてますよ^^

シュクル 2013年4月21日 22:53

コメントありがとうございます。
旅行荷物のパッキングは、いろいろテクニックが必要ですよね。
ご紹介いただいたサイト、とても参考になりました。
ありがとうございます。^^
いずれまた、パッキング術のまとめ記事を書きたいと思っているので、いろいろ実践してよりよい方法を探していこうと思います。

林檎 2015年9月 9日 16:57

参考にさせて頂きました!
コンクールなどで県外に行ったりするので、とても
助かりました。ありがとうございます!
私も、パッキング自体が好きなのでよく、パッキング
動画を見ていたりします(^^)
万が一、お土産が入らなかった時のためにエコバッグ
を持っていくのもいいと思います。場所によっては、
袋が有料の所もありますし、お土産を詰めてキャリー
の中にしまえば、スッキリすると思いますよ♪

シュクル 2015年9月14日 23:57

林檎さん、コメントありがとうございます。
パッキングは、うまく出来るといろいろ楽ですよね。
私はいつも悪戦苦闘してますが。笑。
エコバッグを持っていくのは便利ですね。
かさばらないし、荷物の仕分けにも使い勝手がいいし。
他にもおすすめのパッキング術などあれば、ぜひ教えてください。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top