Home / Archives / 2008年8月

Aug
30
2008

旅ボン~イタリア編~ナポリへ行って本場のナポリタンを食べるのです。
近所の本屋に平積みになっていた本の緑色の帯には、リュックを背負った灰色の猫のイラストとともに、でかでかとそう書かれていました。
白と赤と緑のイタリア国旗を模した単行本。
綺麗に装丁された表紙には、細々とイタリアの観光名所のイラストが描かれています。
「ナポリにナポリタンはないだろ常考」とつっこみつつ、気になってパラパラとめくってみると、カラーイラストと手書きの文字でびっしりと埋め尽くされたマンガ旅行記でした。
「フランス旅行記ならいいけど、イタリア旅行記じゃなあ...」と、その場は躊躇したのですが、後日やっぱり気になって、Amazonの送料調整役としてショッピングカートに入っていました。

» 続きを読む

Aug
27
2008

ゆめのりょけん式旅行のしおりプロフィールにも書いてある通り、私にとっては、旅行そのものより旅のしおり作りの方が楽しい作業だったりします。
旅行のしおりと言うと、修学旅行や遠足の時に学校から配られた記憶はあるものの、いざ自分で作成しようとすると、何をどう書けばいいのかわからないという人もいるでしょう。
また、せっかく旅行のしおりを作るからには、それなりに見栄えの良いものにしたいと思う人もいるかもしれません。
そこで、今回は、Microsoft Office Wordを使って、さくっと旅行のしおりを作成する方法を紹介します。

» 続きを読む

Aug
23
2008

パリのパサージュ―過ぎ去った夢の痕跡パリのパサージュ―過ぎ去った夢の痕跡

過去の繁栄の時代、人々はパサージュで、未来へと向かう夢を見ていた。
その19世紀の集団的な夢は、二重の意味でわたしたち21世紀人の心をうつ。一つは、それが希望に満ちた繁栄と栄華の夢であるということ。もう一つは、その夢がさして時を経ぬうちに無残にも破れたものであること。
パサージュの中には、そうした過去の人々が見た、未来へと向かうユートピア的な集団の夢が、いわば、そのまま、手付かずに残っているのである。
(鹿島茂著「パリのパサージュ―過ぎ去った夢の傷痕」より)

» 続きを読む

Aug
20
2008

湯上り娘(この記事はシュクルが執筆したものです。)
これまで何度か記事にしてきましたが、新潟の夏を語る上で欠かせない食べ物のひとつに枝豆があります。
実は新潟は、枝豆収穫量は全国一の枝豆王国です。
毎年6月下旬から10月中旬位まで40種類ほどの枝豆が県内各地で栽培されるそうです。
その中でも、新潟黒埼地区で栽培された黒埼茶豆は、枝豆の中でも別格。
新潟の枝豆の代表として、全国的にも有名ブランドになっています。

» 続きを読む

Aug
16
2008

斑点模様が綺麗な岩魚(この記事はシュクルが執筆したものです。)
お盆なので、ダーリンの実家にお墓参りに行ってきました。
東京からダーリンの伯母様と弟さんも来ていて、お墓参りの後はにぎやかな晩御飯です。
ダーリンの実家に行くと、毎回、おいしいごちそうをいただくのですが、今回は2泊3日でしたので、ごちそうもいっぱい!
新潟ならではの料理もあるので、今回はダーリンの実家で堪能してきた食の数々を紹介したいと思います。

» 続きを読む

Aug
13
2008

セイヒョーのもも太郎アイスの話題が出たので、ついでにアイスでもう一題。
新潟県で生まれ育った人間なら、おそらく誰でも知っているアイス。
それが左の写真、セイヒョーのもも太郎です。
名前はもも太郎ですが、味はイチゴシロップなので、見た目が桃色だからもも太郎ということらしいです。
味は何の変哲もないかき氷で、よく言えば素朴な味。
かつて私が子どもだった頃は1本30円で売られていましたが、今では1本60円もして、時の流れを感じてしまいます。
もっと驚くのは、最近はネットショップでも、もも太郎やビバオールが買えるらしいです。

» 続きを読む

Aug
09
2008

爽冷沖縄パインと爽冷マンゴー足繁く「ゆめのりょけん」に通っていただいている方には、おそらくもはや言うまでもないことだとは思いますが、私サーチライトは無類のアイス・イーターです。
ソフトクリームも、ハーゲンダッツも、かき氷も、ガリガリ君も、ガツンとみかんも、スイカバーも、アイスモナカも、ジャイアントコーンも、クーリッシュも、ピノも、皆それぞれ平等に愛していましたが、どうやら究極にして至高のアイスを見つけたようです。
それが上の写真、オハヨー乳業の爽冷沖縄パイン爽冷マンゴーです。

» 続きを読む

Aug
07
2008

花火鑑賞にあると便利な持ち物

7月26日のぎおん柏崎まつり海の大花火大会、8月3日の長岡まつり大花火大会と、2週にわたって新潟を代表する大花火大会に遠征してきました。
今回は、その時に「これは持って来ればよかったなあ」とか「あれを持ってるといいなあ」と思った持ち物をまとめておきます。
かつて旅行の荷物すっきりパッキング術でも書いたように、こうした持ち物は本当に役立つ可能性が高いです。
皆さんの花火観覧時の参考にしていただけたら幸いです。

» 続きを読む

Aug
04
2008

写真で観る長岡花火大会

先日(2008年8月3日)、3年ぶりに長岡まつり大花火大会に行ってきました。
今年の長岡花火は土日開催ということもあり、特に土曜日は45万人という史上最高の動員数を記録したそうで、たいへんな盛り上がりを見せていました。
2005年の長岡花火観覧記は、携帯で撮った写真が1枚きりだったので、今回は写真増量で観覧記を書くべく、たくさん写真を撮ってきましたので、ぜひ大きな画像でご覧ください。

» 続きを読む

Aug
02
2008

直江兼続キティ(この記事はシュクルが執筆したものです。)
前回は、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会についてレポートしました(まだ読んでいない方は写真で観る柏崎海上大花火大会へどうぞ)。
あんな花火大会、初めてですね。
地球滅亡かスーパープルームかっていう感じで。
いやもう、ほんとに、すごい大爆発でした。笑。
そんな衝撃と感動に包まれた大花火大会でしたが、今回は、柏崎までの道中に立ち寄った黒埼PAをレポートしたいと思います。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top