Home / 新潟歳時記 / 黒埼PAは隠れた新潟名物の宝庫

Aug
02
2008

直江兼続キティ(この記事はシュクルが執筆したものです。)
前回は、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会についてレポートしました(まだ読んでいない方は写真で観る柏崎海上大花火大会へどうぞ)。
あんな花火大会、初めてですね。
地球滅亡かスーパープルームかっていう感じで。
いやもう、ほんとに、すごい大爆発でした。笑。
そんな衝撃と感動に包まれた大花火大会でしたが、今回は、柏崎までの道中に立ち寄った黒埼PAをレポートしたいと思います。

- スポンサードリンク -

今回の柏崎までのドライブは、貧しい私たちには珍しく北陸道を使って行くことにしました。
楽をしようと思ったというわけではなく、ある目的のためです。
それは何かというと...

ルレクチェソフトじゃーん!
これです!
黒埼PA限定販売のルレクチェソフト。
ルレクチェとは、新潟が誇る西洋梨のブランドです。
知名度は山形のラフランスに比べて著しく低いのですが、香りがよく、果肉が柔らかく、実は大きく、とにかくものすご~くものすご~く美味しい洋梨です。
黒埼PAでは、このルレクチェのソフトクリームがあると知って、「これは絶対行かなければ」と思ったわけです。

では、いただきます着いて早速購入して食べてみました。
ルレクチェの芳醇な香りと爽やかな風味とクリームのまろやかさとのハーモニー。
う~ん!
おいしいいいい!8(≧▽≦)8
食感もどことなくルレクチェを再現しています。

あっという間にぺろり。
あああ、もうなくなっちゃった...。(´・ω・`)

妻夫木くんに期待美味しさのあまり、物足りなさを感じつつ、せっかくなので売店をあれこれ物色しました。
小さいPAですが、お土産物はなかなか充実しています。

例えば、コシヒカリのたまご。
おもしろそう。

来年の大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続関連グッズも充実しています。
土方キティよりはこっちがいいかな。

富井副部長もびっくりそして、黒埼と言えば、最大の名産品は枝豆。
「黒埼茶豆」は既に全国ブランドで通販でも大人気の一品です。
新潟の枝豆は美味しいのですが、やはり黒埼産は中でも格別。
お米で言うなら、魚沼産コシヒカリみたいなものでしょうか。
茶豆と言っても茶色のわけではなく、要は普通の枝豆ですが、実がぷっくりたっぷり入って、甘みがあって、抜群に美味しいです。
ここでは朝取りの産地直送(ていうか、ここが産地)の黒埼茶豆が購入できます。
ゆでたてに塩をふって食べると、ビールが進むと思いますよ。

大体、黒埼PAは、新潟の中心地からすぐなので、高速道路にのってもここでわざわざ降りたりはしない所です。
でも、なかなかの充実ぶり。
高速道路にのったら、ここで朝取り黒埼茶豆を買って、そして、ぜひぜひルレクチェソフトを食べてみてください!(≧ω≦)b

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

アイコ 2008年8月 6日 21:13

シュクルさん、こんにちは!

黒崎産茶豆の虜ではありましたが、
ルレクチェという洋梨は初耳でした。
とっても美味しそう!

新潟県民がやめられない理由、
よーく分かります(笑)

シュクル 2008年8月 7日 19:39

アイコさん、コメントありがとう!

黒埼茶豆をご存知とは、かなりの枝豆好きですね。
夏の花火観戦には欠かせませんね。

「ル・レクチェ」は、数ある新潟名産品の中で私のイチ押しですね!
うっとりする芳香、とろける食感、上品な甘み…ああ、食べたい。笑。

でも、冬の果物なので、今は食べられないのです。
(そんな時こそ、ル・レクチェソフトですね♪)
時季になったらレポートしますね。
楽しみにしていてください。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top