Home / Archives / 2008年9月

Sep
29
2008

七条大橋より京都タワー2007年11月11日19:00
京都競馬場のある淀から京都市街に戻り、宿泊先の旅館に荷物を置いて一息つくと、再び市バスに乗って平安神宮を目指します。
と言っても、平安神宮を拝観するためではなく、晩ごはんを食べに行くのです。
なぜか「京都=うどん」というイメージがあった私たちは、京都らしいうどんを食べられる店をネットで検索し、いつものようにグーグル先生に教えてもらったのが、神宮道にある京うどん京菜家さんでした。

» 続きを読む

Sep
26
2008

京都競馬場のパドック2007年11月11日14:20
京都競馬場の中をひととおり散策し、ゴンドラシートの快適さも満喫したので、写真を撮るためにパドックへ移動です。
普段だと10レースが始まる直前にパドックに行けば、それなりのポジションが取れるのですが、G1の日はさすがに混雑するので、9レースが終わると同時にパドックに向かいました。
その甲斐もあって、なかなかよい撮影スポットが取れたのではないかと思います。
それにしても、ウオッカの出走取消が重ね重ね痛い...。

» 続きを読む

Sep
23
2008

京都競馬場ビッグスワン2007年11月11日11:30
(この記事はシュクルが執筆したものです。)
京都競馬場と言えば、天皇賞・菊花賞の舞台として数々の名勝負の舞台となったところ。
今日のエリザベス女王杯は、フレッシュな3歳牝馬と歴戦の古馬牝馬が相まみえる女王決定戦です。
ウオッカが出ないのは残念ですが、今年は第3コーナーの「淀の坂」をめぐってどんなドラマが待っているのかわくわくしながら、四条駅から京阪電車に乗り、淀へと向かいました。

» 続きを読む

Sep
20
2008

ウオッカぬいぐるみ(S)2007年11月11日11:00
建仁寺の拝観を終えた私たちが次に向かう目的地は京都競馬場です。
そう、この日のメインイベントは、京都競馬場で行われる第32回エリザベス女王杯の観戦でした。
お目当てはもちろんウオッカ。
額に稲妻走る漆黒の馬体が、強烈な瞬発力で周囲を薙ぎ払う姿は、まさに「男前」の一言。
64年ぶりとなる牝馬ダービー制覇の偉業を成し遂げる前から、ずっと応援してきた馬でした。

» 続きを読む

Sep
17
2008

建仁寺で禅宗気分を味わう

2007年11月11日10:00
清水寺を参拝した後は、てくてくと歩いて「建仁寺」へ。
建仁寺は鎌倉時代に臨済宗を伝えた栄西が開いた京都最初の禅寺で、臨済宗・京都五山の一つです。
石畳の道沿いに高級料亭や茶屋が立ち並ぶ祇園・花見小路のつきあたりという一等地にあるので、何かのついでにふらりと立ち寄ってみるのもいいでしょう。
建仁寺の見どころは、のんびりした時間に浸れる名庭と、時代のカリスマが描いたお寺アート。
今回は、そんな建仁寺で禅の理を味わってきました。

» 続きを読む

Sep
14
2008

鍵善良房高台寺店2007年11月11日9:00
(この記事はシュクルが執筆したものです。)
石塀小路を出た後は、おまちかね甘味ターイム!
o(^∇^o)(o^∇^)o
今回の京都旅行喫茶部門のトップを飾るのは、鍵善良房高台寺店のくずきりです。
鍵善良房は、今から300年前の享保年間に創業した老舗中の老舗。
でも、千年の都・京都では、300年なんてまだまだ...以下略。笑。

» 続きを読む

Sep
11
2008

朝の門前町2007年11月11日8:30
(この記事はシュクルが執筆したものです。)
清水寺を出た私たちは、産寧坂をてくてくと下りていきました。
産寧坂は、たくさんのお土産物屋さんが並び、いかにも京都らしい風情です。
ゆっくりお店をはしごしたい気分でしたが、私がそんなことをしていると軽く1時間は過ぎてしまうので、ここはぐっとがまん。
あらかじめチェックしておいた七味専門店「七味屋本舗」に向かいました。

» 続きを読む

Sep
08
2008

京都駅前より京都タワー2007年11月11日6:00
一転して拷問へと変わった深夜バス8時間の旅を何とか乗り切り、京都駅前に到着したのは予定より5分ほど早い6:00ジャスト。
まずは荷物を京都駅のコインロッカーに預け、身支度を整えて京都観光へと繰り出します。
深夜バスでせっかく早朝に到着したわけですから、昼だと混雑が予想される観光スポットを先に回ってしまおうというのが、この日の午前中の作戦です。
となれば、やはり清水寺でしょう。
修学旅行のメッカとも言える京都の中でも、一、二を争う大混雑地帯。
混雑する時間帯に訪れたら、若気の至りで暴走する修学旅行生の中でもみくちゃにされ、風情どころの話ではありません。
しかも、清水寺は我々を招くがごとく朝6時から観覧可能なのです。
「お化粧してくるからちょっと待っててね」と言って女子トイレに行った妻が、ちゃっかり着替えまで済ませて戻ってきた時に7:00を過ぎていたのは、まったくの計算外でしたが...。

» 続きを読む

Sep
05
2008

おけさ号2007年11月10日22:00
私たちを乗せた高速バス「おけさ号」は、今まさにバスセンターを出発しようとしています。
硬くて眠れないと言われる深夜バスのシートですが、飛行機のエコノミーに比べれば十分に快適です。
乗り物ではほとんど眠れた試しのない私ですが、新潟を出発して京都駅前に到着するまでたかだか8時間。
函館旅行で新潟から青森まで片道480kmを10時間かけて一人で運転したことを思えば、座っているだけで目的地に着いてしまう深夜バスなど楽勝でしょう。
これからいくつかのPAやSAで休憩し、当地の名産品を物色したりして、楽しいバス旅行の始まりです。
そんな風に思っていた時期が私にもありました...。

» 続きを読む

Sep
02
2008

第一次京都遠征開始

いよいよ今月から、新しい旅行記の始まりです。
今回の旅の舞台は、京都。
ガイドブックでよく見るような真っ赤な紅葉に染まる京都を夢見て、2007年11月10日から11月14日まで、もはや「ゆめのりょけん」の定番となりつつある車中2泊を含む2泊5日の日程で、千年の都を駆け回ってきました。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top