Home / 京都旅行記 / 菜の花にておばんざいを味わう

Nov
05
2008

おばんざい菜の花2007年11月12日20:50
京都に行ったらどうしても食べたかったものの一つに「おばんざい」があります。
「おばんざい」というのは京都の晩ごはんの総称ですから、実体は無きに等しいわけですが、「京都に行っておばんざいを食べてきた」という響きになんとなく憧れていたのです。笑。
例によって、グーグル先生と相談した結果、四条河原町にある「おばんざい菜の花」という店に予約をとりました。

- スポンサードリンク -

京風おでん町家を改装した店内は、それほど大きくないものの、さっぱりと明るくて清潔な印象です。
カウンター席に通されると、とりあえずおでんを注文して、ビールと日本酒で乾杯。
おでんは、京風の白味噌仕立てで、初めて食べる味でしたが、なかなか美味でした。
大根うめぇ。

鱧の天ぷら次に注文したのは鱧(はも)の天ぷら。
鱧と言えば、祇園祭に食べる高級食材。
京都の代表的な味覚ですね。
生命力の強い鱧は、夏でも京都まで生きたまま輸送できたため、新鮮な魚が手に入りにくかった京都では珍重され、夏の京都の代表的な味覚となったそうです。
生まれて初めて食べましたが、思ったよりも淡白な白身魚で、似たような姿形をしている鰻や穴子とは全然ちがいます。
鱧と言えば「骨切り」のイメージがあるので、小骨大嫌いの私はちょっと抵抗があったのですが、食べてみるとまったく気にならず、柔らかくてさっぱりとした魚でした。

雑魚ごはんあとは牛スジや若鶏のから揚げやタコの酢の物などを頂きましたが、中でも一番のヒットは雑魚ごはん。
新潟に住んでいると、旅先で一番困るのは、やっぱり米がまずいんですね。
普段からほとんどコシヒカリ以外を食べない環境で生活しているので、これは仕方ないと言えば仕方ないんですが、米がまずいとせっかくの美味しい料理も台無しです。
特に、関西方面の米には、いい思い出がほとんどなく、学生旅行で関西に来た際も、大阪の某店で食べた白米はまずくて吐きそうでしたし、京都の嵐山で食べた湯豆腐懐石も、湯豆腐は抜群に美味しかったのですが、米がまずくてがっかりでした。
やはり関西では粉物を食えということだなと、同じく新潟出身の友人たちと納得したのを今でも覚えています。
その点で、今回の雑魚ごはんは、白米本来の味は強い山椒の風味で打ち消され、最後まで美味しくご飯を食べることができました。
やっぱり、ご飯と味噌汁があってこそ、家庭料理の美味さは引き立つものです。

料金は、アルコールも入ったわりには、二人で6000円ちょっと。
リーズナブルな値段で存分に京都の味を満喫し、最終日への英気を養う私たちでした。

おばんざい菜の花
〒604-0033 京都府京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町338
電話番号 075-241-7786
アクセス 地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩6分
営業時間 12:00-14:30/17:30-23:00
定休日 水曜日

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:4

もやぼう 2008年11月 6日 20:55

ごきげんよう。
さすが新潟県民、お米にうるさいわね(笑)
うちの実家はあまりこだわってなかったわね。
学生の頃は貧乏なこともあって標準価格米やタイ米で
飢えをしのいでいたわよヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ
大人になって美味しいお米を知ったわ♪
いいお米を食べちゃうと安いお米食べれなくなっちゃうわね。

醤油ベースのおでんしか食べたことないから
白味噌仕立てのおでん、なんかそそるわぁ~(*´∇`*)

シュクル 2008年11月 6日 22:55

もやぼうさん、こんばんは。

新潟県民の悲しい性ですね、お米にうるさいのは。
これ、けっこう困るんですよね…(・_・。))

新潟県人は、旅行先で食事が不味いと文句をつけるので、旅館で嫌われる県民ナンバー1らしいですよ。
私も逆の立場なら嫌ですね。文句言うなら食うなって。笑。

白味噌のおでん、とってもおいしかったですよ♪
全体に上品な味でした。
塩辛い系田舎味の私達からすると、都の洗練を感じますね♪

あ、そうそう、タイ料理大好きなので、タイ料理のタイ米は好きです♪
一時期コンビニで売ってたタイ米のおにぎりは不味かったけど。
やっぱり、その土地の料理にあった食材や調理法で食べるのがベストなんでしょうね。

kawazukiyoshi 2008年11月 7日 14:15

おばんざい、よく食べます。
もっと、安く、一杯ね。
今日もスマイル

シュクル 2008年11月 9日 19:57

kawazukiyoshiさん、コメントありがとうございます。

おばんざい、よく召し上がるんですか。
いいですね。(^-^ )
新潟にも京都風おばんざいっぽいお店はあるんですが、やっぱり京都で食べると気分が違います。
kawazukiyoshiさんは、外国もあちこち行かれているようなので、たくさん美味しいものを召し上がってらっしゃるのでしょうね。
うらやましいです。
また遊びにいらしてくださいね♪

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top