Home / 新潟歳時記 / 新潟ルレクチェは西洋梨の貴婦人

Dec
13
2008

ルレクチェは西洋梨の貴婦人(この記事はシュクルが執筆したものです。)
ついについに、待ちに待ったル・レクチェが店頭に登場し始めました!8(≧▽≦)8
どんなにこの日を待ち焦がれたことか!
新潟には美味しい果物がたくさんありますが、私のイチオシは絶対このルレクチェです。
ぜひぜひ、新潟県民以外の方にもこの美味しさを知ってもらいたいと思い、ブログで紹介するのを楽しみにしてました。

- スポンサードリンク -

このブログでもたびたび紹介していますが(ルレクチェソフトルレクチェのシャーベット)、ルレクチェとは、新潟で栽培されている西洋梨のブランドです。
フランスから1903年頃に新潟に導入された品種で、数ある西洋なしの中でも栽培が難しく、生産量が少ない貴重品。
そもそも、一般的に洋ナシと言えば山形県産ラ・フランスが有名で、全国シェア約7割を占め、レクチェのシェアはわずか5%です。
全国的な知名度は低く(ていうか、ほとんど知られてなくて)、新潟県民だけが食べたり、贈答用に使ったり、銀座など一部高級果物店で扱われていたり、という状況です。

携帯と並べると大きさがわかりますレクチェは、ラ・フランスに比べると、円錐の形が長く、鮮やかな黄色が特徴です。
10月下旬に収穫してから、約40日間寝かせます。
こうやって追熟させることで糖度が増し、果肉も柔らかくなるのだそうです。
色も収穫時の美しい緑色から鮮やかなパステルイエローへ。
店頭に並ぶのは9割ほど追熟が終わった頃で、買ってからまたしばらく家に置いて完熟を待ちます。
冷蔵庫は、水分がなくなるのでNG!
早く食べたいなら暖かいところ、そうでなければ涼しいところにおいてください。
食べごろは、色がパステルイエローから山吹色になり、茶色のじくが黒っぽくしわしわになったころ。
まあ、この頃になると、えもいわれぬ芳香が漂い、「私を食べて♪」というサインがレクチェから発せられるので、大丈夫です。

宮沢賢治の「やまなし」を思い出す香り食べごろになったら、いよいよ食卓へ。
もうもう、なんていい香り!
レクチェの香りの香水あったら、絶対買うんだけど。
そして、柔らかく、ジューシーな、とろけるような果肉。
ああ、至福のとき...。(*´―`)
新潟県民でよかった...。(*´―`)
寒くて暗い新潟の冬にキラキラ輝く黄金色の宝石、それがルレクチェ。

レクチェの出荷期間は一ヶ月程度。
ほんとに今だけの、貴重な果物です。
今なら、県外の方も楽天市場などで買えますから、ぜひぜひ召し上がってみてください。
ああ、でも、あんまり有名になって手に入らなくなっても困るので、やっぱり知名度低いままでいいかな。笑。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:4

もや絵 2008年12月15日 07:00

ごきげんよう。
ルレクチェもラ・フランスも同じ西洋なしの仲間だったのね。。。
実はラ・フランスも2,3回しか食べたことないのよ、あたくし。
西洋なしって出回り始めたのまだここ最近じゃない???
昔からメジャーだった??
40日間も寝かせて熟成させるなんてすごいわね。
一度、味わってみたいわ(*´∇`*)

kawazukiyoshi 2008年12月15日 14:13

ル・レクチュってはじめて聞きました。
ラ・フランスは大好物で
日本にいるときは香りがするのを楽しみに
待って食べたものです。
ル・レクチュがいきわたっていたら
来年帰って試してみましょう。
今日もスマイル

シュクル 2008年12月15日 23:32

もや絵さん、こんばんは。

ラ・フランスは有名ですもんね。
レクチェとラ・フランスは同じ洋ナシ仲間ですけど、味や香りは全然違いますよ。
食べ比べてみるのもいいかも。

アサヒの缶チューハイで、期間限定でルレクチェ味が出てますから、それなら簡単に手に入るかも。
レクチェの香りと味が、かなりいい感じで出てますから、おすすめです♪

シュクル 2008年12月15日 23:44

kawazukiyoshiさん、コメントありがとうございます♪

ラ・フランスがお好きなんですね。
洋ナシは、美味しいですよね~。
ぜひぜひ、ル・レクチェも召し上がってみてください。
ただ、多分来年も行き渡ってないと思うので(笑)、ネットでお取り寄せしてみてくださいませ。

kawazukiyoshiさんのブログ、ちょくちょく訪問してるのですが、いつもコメントのあまりの多さに気後れしてコメント残してないんです。すみません。(^ ^;A
これから遊びに行かせてくださいね。
今日もスマイルで。(=^^=)

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top