Home / 関東旅行記 / うなぎ長谷川の特上うな重

Jan
19
2009

うなぎ長谷川の特上うな重2008年4月19日12:30
千葉では何が美味いのか?
いつものように、グーグル先生に尋ねたところ、どうやら鰻が美味いらしい。
さらに詳しい話を訊くと、利根川では昔から天然物の鰻がよく釣れたので、佐原・鹿島・銚子あたりの利根川流域には、安くて美味しい老舗うなぎ店がたくさんあるそうです。
偏食王のドールマスター氏と相談したところ、鰻は大好きというゴーサインが出たので、初日の昼ごはんは鰻です。
事前にいくつかピックアップしておいた中から、今回は佐原にある「うなぎ長谷川」さんにお邪魔しました。

- スポンサードリンク -

うなぎ長谷川うなぎ長谷川の創業は、天保2年(1831年)ということで、まさしく老舗中の老舗。
現在のご主人は7代目だそうです。
店は大通りから少し奥まったところにあり、数台の駐車場もありました。
店構えには、いかにも老舗らしい趣があります。
ちょうど昼食時ということもあり、店内は混んでいましたが、行列ができているほどではなく、中に入るとすぐに座敷に通されました。

これで2620円なら納得メニューを見て、特上うな重(2620円)を注文。
新潟ではあまり鰻を食べる機会もありませんし、せっかくの機会ですから、鰻を十分に堪能しなくては。
しかも、新潟人の感覚で言えば、特上うな重で2500円なら安い部類に入ります。

待つことしばし。
出てきたのは、鰻が3枚のったうな重に、肝吸いと、サラダと、お新香。
さっそく、鰻を一口食べると、身はほくほくと柔らかく、脂ものって、さすがに美味い。
皮の焦げ目もほどよくついて、香ばしさがたまりません。
白焼きも食べました代々注ぎ足されてきたという秘伝のタレも、やや甘さが強い濃厚なもので、当たり前ですけど、鰻に良く合います。

ドールマスター氏が「白焼きも食べたい」というと、どうやら霞くんが奢ってくれると言うので、こちらも堪能しましたが、やっぱり個人的にはタレのついた蒲焼の方が好きですね、私は。
クチコミによると、ここの鶏の竜田揚げも美味しいらしいです。

食べ比べするほど鰻を食べているわけでもないのですが、少なくとも今まで食べた鰻の中では一番美味いと言っていいでしょう。
やっぱり、このあたりは鰻の本場なんですね。
とりあえず、このうな重を食べることができただけでも千葉までやってきた甲斐があったと思った私でした。

うなぎ長谷川
〒287-0003 千葉県香取市佐原イ584
電話番号 0478-54-3011
アクセス JR佐原駅より徒歩10分
営業時間 11:00-19:30
定休日 水曜日不定休

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

もやこ 2009年1月20日 20:47

ごきげんよう。
天然物の鰻はまだ食べたことがないわね。
実家が愛知で浜名湖の養殖の鰻はよく食べてたけどね。
名古屋名物のひつまぶしも美味しいわよ♪
千葉ってなんかマイナーよね。
まだ船橋よりも東に行ったことないのよ。

サーチライト 2009年1月20日 23:27

もやこさん、再びこんばんは。
ひつまぶし、いいですね。
妻の妹さんが岐阜に住んでいるので、いずれ名古屋近辺には行きたいと思っているんですが、なかなか機会が…。
あと、千葉市そのものは都会らしいですけど、千葉県というのは広いので、少し離れるともう別世界ですね。
ただ、今回の旅行では、マイナーながらなかなか良い場所も見つけてきたので、この後の旅行記にご期待ください。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top