Home / 関東旅行記 / 鹿島港公園展望塔

Jan
26
2009

鹿島港公園展望塔2008年4月19日15:40
香取神宮を参拝した後は、車で30分ほど移動して、鹿島港公園を訪れてみました。
ここを訪れた理由は後日の記事に譲るとして、鹿島港公園には高さ52メートルの展望タワーがあり、住友林業のマスコット「きこりん」のような形をした展望台からは、鹿島臨海工業地帯の鉄鋼コンビナート・石油コンビナート・穀物サイロなどの工場群を一望することができます。
また、公園近くの埠頭から出ている遊覧船ユーリカに乗れば、働いている工場を間近に見学することもできるようです。

- スポンサードリンク -

強風に破壊された街灯...が、この日はもう、そういうの全然ムリでした。
何がひどいって、風がひどい。
駐車場にあった街灯なんか、右の写真みたいに強風に破壊されてプランプランしている始末。
しかも、鹿島に入ったら雨まで降り出してきて、まるで我々を拒むかのようです。

それでも、ここまで来た以上、半ば意地で「きこりん」に上ってみました。
見ろ、煙が真横にまずは入場料に190円を払って、エレベーターで展望台に上ります。
展望台に入ると、目に映るのは、強風でガラスに叩きつけられる雨。笑。
その先に見える工場の煙突からは、煙が真横にすごい勢いで流れています。
「きこりん」の外にはベランダみたいな屋外展望スペースがありましたが、そのドアには「危険ですので外には出ないでください」という貼紙が。
まあ、この強風で外に出る馬鹿はたぶんいないだろう、と。
それでも一応、展望写真を撮ろうとあれこれ手を尽くしてみましたが、どうやっても「風、強すぎwww」という感じの写真にしかなりません。

鹿島セントラルホテル天然温泉ゆの華そんなわけで、港公園を早々に切り上げて、近くにある鹿島セントラルホテルの天然温泉ゆの華に移動。
広々とした大浴場と露天風呂、さらにジャグジーでぶくぶくと旅の疲れを癒すこと小一時間。
風呂上りには、懐かしのクリームソーダを食べたりして、まったりと過ごす我々でした(このあと湯冷めしたドールマスター氏が、熱を出して寝込んでいたのは秘密。笑)。

鹿島港公園展望塔
〒314-0103 茨城県神栖市東深芝10
電話番号 0299-92-5155
アクセス 東関東道潮来ICより車で約20分
利用時間 8:30-17:00
入場料 190円
鹿島港公園のホームページ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top