Home / 関東旅行記 / 鹿島工業地帯の夜景に萌える

Feb
04
2009

鹿島工業地帯の夜景2008年4月20日19:30
皆さんは、「工場萌え」という写真集をご存知でしょうか?
私は紀伊国屋でたまたま手にして知ったのですが、中をパラパラめくってみると、非常に美しい工場写真の数々に、すっかり魅了されてしまった快著です。
ファイナルファンタジーVIIでは、ミッドガルの頽廃的光景から十分に「ファンタジー」を感じ取ることができたように、工場にはどこか幻想的な雰囲気が漂います。
また、工場の近くで幼少期を過ごした人間にとって、ナトリウム灯から発するオレンジ色の光に、ノスタルジーを感じる人も少なくないでしょう。
そんなわけで、せっかく日本屈指の工業地帯・鹿島を訪れた以上、意地でも工場に萌えないわけにはいきません。
こうして、前日の暴風雨にもめげず、この日再び鹿島港公園に訪れたのでした。

- スポンサードリンク -

この日は前日のように雨こそ降っていませんでしたが、やっぱり風は強いです。
夜景撮影ですから、もちろん三脚は使用したのですが、横殴りの風でカメラがしっかり固定できないため、スローシャッターではどうしても画像がブレてしまいます。
ライトアップされた展望塔かといって、シャッタースピードを上げると、今度は十分な光量が得られず、真っ暗な画像に...。
そこで、ドールマスター氏と霞くんに三脚を押さえてもらいながら、私がゆっくりシャッターを切るという、大人3人がかりでの撮影になりました。
太平洋の海風、恐るべし。

鹿島石油のコンビナートさて、鹿島港公園から見て右側は、鹿島石油のコンビナート。
赤と白の煙突と、その下の石油タンクが緑色の照明に照らされて綺麗です。
ただ、暗くて寒くて、細かい設定を考えている余裕がありませんでしたが、ちょっとホワイトバランスでも変えてみると、もっと面白い写真になったかもしれません。

住友金属工業の製鉄所一方、鹿島港公園から見て左側は、住友金属工業の製鉄所。
こちらはオレンジの照明で、うっすら見える煙突と、その下のメカメカしい機械類が、いかにも働く工場って感じですね。
煙突の左側に見えるオレンジの四連星が印象的な一枚になりました。
海に反射する工場の光も、臨海工業地帯ならではの仕掛けです。

この他にも、いろいろ苦労しながら結構大量に撮影したのですが、望遠レンズで大きくズームした写真はブレブレで、満足に見れる写真は数枚しか残りませんでした。
ただ、やっぱり工場の夜景は綺麗ですね。
また有名なコンビナート近くを訪れた際には、工場撮影にチャレンジしてみたいと思います。

工場萌え
工場萌え 石井 哲
おすすめ平均
starsエンタテイメント性の高い良書
starsまさに工場萌えでした。
stars未来都市的な錯覚を感じる作品
starsプラントの美しさ
stars工場の夜景の美しさは見事!
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:4

白ねずみ 2009年2月 6日 08:38

たしか『こち亀』でもそーゆーのを取り扱った話がありましたね。
その時は工場の中でも特に「煙突萌え」に
フューチャーした話でしたけど。

でもさすがは鹿島。
とても中条や村上の工業団地では味わえない光景です(笑)

こんな感じの光景を楽しめるのは、下越だとせいぜい
東港の工業団地位でしょうか?
あそこも夕方~夜にかけて競馬場帰りで113号線を通って帰ると
ライトアップでオレンジ色に染まって意外と綺麗なんですよね。

でもあまり意識して見たこと無かったんで
今度通る時は途中どこかで停車してじっくり眺めてみますね。

もやこ 2009年2月 7日 06:48

ごきげんよう。
工場萌えってマニアックですな(*´∇`*)
でもちょっと分かる気がしまふ♪
臨海工場地帯って日常では見れない独特の空気がありますよね。
静岡県の国道一号線沿いの工場地帯とか
首都高湾岸線もけっこー萌えますね♪

シュクル 2009年2月 8日 04:09

白ねずみ君、コメントありがとう。シュクルです。

新潟の工業団地も夜見ると綺麗だけど、やっぱり鹿島はすごいね~。
私は写真だけなんだけど。笑。
ここにアップした以外にも綺麗な写真があって、別に工場マニアじゃないけど感動的だったよ。

今度競馬場から帰る時には、ゆっくりしていってね!

シュクル 2009年2月 8日 04:15

もやこさん、こんばんは。シュクルです。

工場萌えって私も初めて知ったのですけど、夜の工場ってほんとにきれいですね。
首都高湾岸線のあたりは、夜見るといい感じでしょうね。
夜のドライブによさそう♪
あ、でも、もやこカー&もやこちゃんは、晴れた昼のピクニックっていう雰囲気ですけど。笑。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top