Home / 関東旅行記 / とこよだで銚子の味に舌鼓

Feb
07
2009

とこよだで銚子の味に舌鼓2008年4月20日21:00
銚子と言えば、銚子漁港。
日本屈指の水揚量を誇る銚子港ですから、新鮮な海の幸には事欠かないはずです。
そこで、2日目の夕食は、霞くんに銚子市内の美味しい店を紹介してもらい、千葉旅行の最後の食事を締めくくることにしました。
今回連れて行ってもらったのは、「食事処とこよだ」という店。
メニューには、あれこれと魚の名前が並び、これは期待できそうです。

- スポンサードリンク -

とこよだのかき揚げ蕎麦さっそく、霞くんにおすすめを尋ねてみると、「蕎麦が美味い」という話。
じゃあ、とりあえず蕎麦を...って、だめじゃーん!
銚子まで来て、蕎麦はないだろう、蕎麦は。
もっとさあ、イワシとかカツオとかマグロとか、銚子らしいメニューじゃないの?
...と、ドールマスター氏と一緒に総つっこみ。
まあ、蕎麦はあとで食べるとしても、他に銚子のおすすめを教えてくれと言っても、どうにも要領を得ない返事。
こんなことなら、自分でググってくるんだった...。

イワシフライとカキフライまあ、銚子と言えばイワシだろうということで、とりあえずイワシフライをオーダー。
出てきたイワシフライはサクサクの衣で、見るからに美味そうです。
そうそう、こういうのを食べたいわけだよ。
一緒に頼んだムツの西京焼きやカキフライとともに、ぺろりと完食。
うーん、ビールが美味い!
普段はあんまり青魚を好んで食べない私ですが、このイワシフライは安くて美味しかったです。

ドールマスター氏の寿司フライを食べたらご飯が食べたくなったので、私はかき揚げ丼、ドールマスター氏は寿司をオーダー。
と言っても、偏食王のドールマスター氏は基本的に刺身がNGなので、右の写真みたいになってしまうんですが。笑。
私のかき揚げ丼は、正直いまいちでした。
ちょっと油がベタってて、最後の方は胃もたれします。
あとで調べたら、銚子には「伊達巻」という、文字通り伊達巻きでご飯を巻いた寿司があって、これがちょっとしたご当地メニューになっているそうです。
確か、とこよだのメニューにもありましたけど、そういうのは早く教えてくれよ。

結局、かき揚げ丼を食べたら苦しくなったので、霞くん推奨の蕎麦は食べずじまい。
霞くんは美味しそうに食べてましたけどね。
こんなことなら、にぎり寿司とたぬきそばのセットを頼めばよかった。
とはいえ、ここでも霞くんが気前よく奢ってくれて、なんだかんだで楽しく腹いっぱいにもなったので、満足してとこよだを後にする私たちでした。

お食事処とこよだ
〒288-0007 千葉県銚子市愛宕町3595-1
電話番号 0479-25-8886
営業時間 11:00-14:00/17:00-22:00
定休日 火曜日

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top