Home / 東北旅行記 / 満開の三春滝桜で締めくくり

Feb
11
2009

三春の滝桜2008年4月21日15:00
千葉からの帰り道、福島県の桜の名所として有名な三春町に寄り道してきました。
というのも、遡ること2日前、私たちは磐越道経由で銚子に向かったわけですが、福島県を通過した際、目ざとく「滝桜八分咲き」の道路情報を見ていたからでした。
奇しくも、このブログでは新潟の桜の名所を特集していた折。
ネットで情報収集していて、この三春の滝桜の存在を知らないはずがありません。
樹齢1000年以上とも言われる天然記念物のシダレザクラ。
その写真を見た妻は、「この滝桜もいつか一緒に見に行こうね」と言っていたのでした。
今八分咲きなら、帰りはおそらく満開...。
まさか、福島の桜の見頃がこんなに遅いとは...。
すまん、妻...、俺は裏切るよ。笑。

- スポンサードリンク -

三春三角揚げうどんさて、三春です。
梅・桃・桜が一度に咲き揃うことから名付けられた三春町は、町内いたるところに桜の名木があり、町全体が「さくらの名所100選」に指定されています。
また、三春は伊達政宗の正室・愛姫の父である田村清顕ゆかりの城下町で、昔ながらの商家や神社が今も数多く残り、桜の季節には全国から20万人もの観光客が訪れるそうです。
三春さくらソフト実際、そうした歴史的名所と桜の名所を組み合わせたスタンプラリーが催されていたり、三春グルメガイドマップが用意してあったり、三春の桜にちなんだ「さくらソフト」が売られていたりと、さすがは観光県・福島らしく、非常に洗練されています。
今回はあまり時間が無かったので、市街地の方は回れなかったのですが、次回訪れた際は城下町も散策してみたくなりました。

三春の滝桜は市街地から少し離れた山の中にあります。
三春の滝桜・南東遠景もちろん、市街地からは「観桜バス」も出ていて、その辺はぬかりありません。
私たちはマイカーで滝桜に向かいましたが、平日の夕方近くにもかかわらず、やっぱり30分ほどの渋滞に巻き込まれました。
とはいえ、休日の最盛期ともなると、高速道路の中まで渋滞するそうですから、それに比べれば大した渋滞でもありませんが。
三春の滝桜・西からその滝桜ですが、さすがは「日本三大桜」の一つに数えられるだけのことはあります。
樹高13.5メートルから東西南の三方に大きく枝を張り、無数の花をつけながら枝垂れ落ちる様は、文字通り「滝」。
そして、ピンク色の滝から垣間見える根回り11.3メートルの太い幹は、まさしく老木の風格。
三春の滝桜・下から滝桜の周囲は360度どこからでも見られるようになっていますが、周囲の風景を借景と変え、どこから見ても絵になる立ち姿です。
これを見ると、全国から20万人の観光客が押し寄せるというのもわかります。
「これは妻に恨まれるだろうなあ...」と思いつつ、しばし写真を撮り続ける私でした。

上石の不動桜30分ほど滝桜を堪能した後は、滝桜の孫娘と言われる「上石の不動桜」に移動。
こちらは樹齢350年だそうで、バックの晴れ間のせいもあるのでしょうが、滝桜より色鮮やかです。
桜の周囲にある不動尊の赤い幟や祠も、なかなか絵になる光景でした。

三春ダム・さくらの公園最後に訪れたのは、「三春ダム・さくらの公園」。
こちらは桜そのものがまだまだ幼く、滝桜→不動桜と見てきた後では見劣りするのはやむをえないところですが、ダム湖を背景に咲く3000本のソメイヨシノの遊歩道は、しばらく経てば素晴らしい桜の名所になるのでしょう。

そんなわけで、桜づくしの寄り道は大正解。
千葉旅行本編を完全に食ってしまった感すらあります。笑。
そして、帰って妻に写真を見せたところ、案の定、「自分ばっかりずるいよう・゚・(つД`)・゚・」と、イジケてしまいましたとさ。笑。

三春の滝桜
福島県田村郡三春町大字滝字桜久保
電話番号 0247-62-3690(三春町観光協会)
アクセス 磐越自動車道・船引三春ICより車で約15分
滝桜開花情報

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:1

かもうしょう 2009年4月22日 01:25

三春滝桜に行くのに、いろいろ渋滞を避ける研究をして、行ってきました。
ただ当初と違ったのは、規制区間がいろいろできてて、チェックしてたのと違ってたことでした。(^_^;)
よってこんど行く人たちのためにも、今日、私が行った渋滞の影響をほとんど受けなかったコースを参考にお伝えしておきますね(私の来年のメモのためにも)。
まずすぐ近くの滝桜のパーキングをあきらめ、30分ぐらいで、気持ちよく散歩して行けるところに車を停めるスポットを発見しました(20分ぐらいでバスの発着所につき、10分ぐらいで滝桜に着く)。
そこは、福島県三春町立中郷小学校 のまわりの道路でした。(^_^;)
よってナビはそこをセットしておきます。
ところでそこに行くまでのルートですが、もう私が行こうとしたとき、近くのICの船引三春や郡山東は出るのに渋滞がすでに続いていたので、東京からは郡山ICで降りました。
そして三春ハーブガーデンの北側にある中妻郵便局近くの大きな交差点を目指しました。
そして当初はそこから直接、大きな滝桜の駐車場を目指したのですが、三春ダムへの入り口近くからずっと渋滞(^_^;)
すると前の何台かの車やバスが三春ダムの方へ迂回?しているではありませんか。
そこで私もその道を通って、蛇沢大橋を通り、直接、滝桜の駐車場に入ろうとしたら、そこの道は進入禁止。(^_^;)
仕方なく春田大橋を渡ろうとしたら、その橋の手前の中郷小学校にはいるところに車を停めている人がいました。聞いてみると、この小学校の所で、車を停めて、歩いた方が景色もゆっくり堪能できていいですよ、とのこと。その学校への脇道に停めている人もいましたが、わたしはそこの駐車場に停めました。(^_^;)(公民館もあるため共同の駐車場がありましたので。)
そこから歩いて、ぶらぶらと景色を堪能しながら、滝桜につくことができました。
いい場所を見つけたもんだと、我ながら、喜んだものです。(^_^;)

なおポイントをもう一度、言いますが、ここへ行くには、蛇沢大橋を渡り、春田大橋を渡る手前を左に曲がって、裏から中郷小学校を見ざすことです。直接は、進入禁止で、はいれないものですから。その学校の途中の道が、この写真で、ここら辺に停めて、そのあたりの桜の木の下で花見をしている人たちもいましたから。(^_^;)

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top