Home / 新潟歳時記 / 新潟No.1チョコを探せ in 2009

Feb
14
2009

新潟No.1チョコを探せ in 2009(この記事はシュクルが執筆したものです。)
今日はバレンタインデーですね。
私は、毎年この時期になると心が躍ります。
だって、普段はあまりお目にかかることができない美味しそうなチョコレートが店頭に並ぶんですもの!
さらに、ケーキ屋さんにはバレンタイン限定のチョコレートやらチョコケーキやらが売り出されます。
バレンタインデー、バンザイ\(^▽^)/
資本主義、バンザイヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ
ゴディバやJ・P・エヴァンもいいけれど、この限定スイーツを見逃すわけにはいきません。
新潟の美味しい物を紹介する当ブログとしても、これはぜひ特集しなければ!
ダーリンにはそういうことにしておいて、今回は新潟のバレンタイン限定スイーツを食べまくってきました。

- スポンサードリンク -

パティスリー・イスィのオランジェット

パティスリー・イスィ最初に紹介するのは、パティスリー・イスィのオランジェットです。
パティスリー・イスィは、新潟駅南口や弁天ICで下りて亀ジャスに向かう途中にあるケーキ屋さん。
駐車場の数が少なく、わかりにくいので、車で行く場合には気をつけましょう。
オランジェットとは、シロップや洋酒に漬け込んだオレンジの皮を、チョコレートとナッツでコーティングしたものです(お店によっては「ショコラ・オランジュ」とも呼ぶようです)。
12本入りで880円(売り切れだったので、15本入り1120円を購入しました)。
パティスリー・イスィのオランジェット食べると、ビターなチョコレートのほろ苦さと、爽やかなオレンジの香りと、オレンジの皮に染み込んだ洋酒の風味が口の中に広がります。
う~ん、大人の味!
中のオレンジがグミみたいで歯にくっつくので、口の中にオレンジの香りが残ります。
おしゃれで、食べた後もずっと美味しいスイーツです。

パティスリー・スラージュのアールグレイショコラ

パティスリー・スラージュパティスリー・スラージュは、西区寺尾東にあります。
川端町にあるクレーシェルにいたパティシエさんが、ご自分のお店を2008年10月にオープンしたのだそうです。
ここでのお目当ては、アールグレイショコラ。
これは限定スイーツではなく、定番メニューです。
...ですが、午後に行ったら、もう売り切れてました。笑。
予約をして、翌日2個購入(翌日取りにいった時も、ショウケース内は売り切れてました)。
お値段は、1個380円。
パティスリー・スラージュのアールグレイショコラ三角コーンみたいなかわいい形に、くるんとチョコレートの飾りがついています。
中は、紅茶風味のミルクチョコのムースと、スイートチョコのムースの二段重ね。
それを食べていくと、底のスポンジも紅茶のリーフが入っています。
アールグレイの香りとチョコレートのハーモニーが絶妙!
それに、チョコレートムースが軽くてなめらかで、思わず「おかわり!」と言ってしまいたくなる美味しさでした。

ルーテシアのショコラジャンジャンブル

ルーテシアのカフェルームお次は、以前も紹介した人気店ルーテシア(新潟の人気スイーツ店ルーテシアへ)。
今回はカフェルームでイートインしてきました。
喫茶室は、たくさんの絵が掛けてあり、かっこいい感じの本が置いてあって、パリのモダンなカフェのような雰囲気です。
昨年のバレンタイン時期は、ケーキとチョコレートがセットになったメニューがあったんですが、今年は無し。
その代わり、チョコレートケーキの新作が出ていたので、その中からショコラジャンジャンブルというケーキを選びました。
ルーテシアのショコラジャンジャンブル聞き慣れない名前ですが「ジャンジャンブル」とは生姜のことだそうです。
所有権はダーリンに移して早速いただきます♪
なるほど、スイートチョコレートのムースにキャラメルのガナッシュの組み合わせ。
濃厚でコクのあるムースなのに、甘ったるくなく、洗練された味なのは、さすがルーテシアといったところです。
ただ、ケーキとホットコーヒーのセットで900円と、お値段の方もパリ並みです。

ルーテシアのフォンダンショコラ

ルーテシアのバレンタインスイーツ今年のルーテシアのバレンタイン限定スイーツは、「フォンダンショコラ・苺とヒアルロン酸ジュレ添え」です。
こちらは全予約制ということで、ショコラジャンジャンブルを食べた帰りに予約しておきました。
翌日行ってみると、ケーキショップにしては広い駐車場は車がいっぱいで、なんと、駐車場に交通整理の人までいました。
これには、さすがにびっくりΣ('ロ'lll)。
しかも、店内も一歩入るとレジには行列。
やっぱり人気店なんですね、ここ。
幸い、私たちは予約だったので、比較的早く買えました。
お値段は1個1050円。
ルーテシアのフォンダンショコラ中には、苺とヒアルロン酸ジュレと、生クリームが小さい容器に入ってついています。
ケーキ部分を電子レンジで温めて、ジュレと生クリームを添えて、いただきます♪
ケーキはあっさりしていて、ココアの風味と、中のとろっとしたチョコレートと、生クリームと、苺のジュレ、すべてが甘さを抑えた上品な味。
見た目の重厚感とはうらはらに、ぱくぱくいけます。
ダーリンも、もくもく食べてました。

シュクルが選ぶ2009年バレンタインチョコ

というわけで、なかなか充実したスイーツめぐりでした。
では、今年のバレンタインスイーツナンバー1は!?
てってってー、てってててー♪
パティスリー・スラージュのアールグレイショコラに決定!
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ぱちぱちぱちぱち。
ちなみにダーリンは、ルーテシアのルージュシトロンが甘酸っぱくて一番美味しかったと言ってました(←チョコじゃないじゃん!笑)。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top