Home / 旅行術フィードバック / Amazonで旅行用品を探そう

Feb
28
2009

ネット通販は便利だけど、いちいち送料がかかるのがもったいない。
実物が見れないので、イメージと違ったらイヤ。
そんな方にはAmazonがおすすめ。
Amazonは1500円以上の買い物で送料無料。
しかも、Amazonで直接取り扱っている商品同士なら、合わせて1500円以上でも送料無料なので、本や小物などの少額商品なら、Amazonでまとめて買うのが賢い方法です。
クチコミ・レビューも充実しているので、届いて期待ハズレという不安も解消。
Amazonで賢いネットショッピングを楽しみましょう。

- スポンサードリンク -

Amazonで揃えたい旅行グッズ

それでは、Amazonで見つけたおすすめ旅行用品をいくつかピックアップ。

イオンヘアドライヤー

CREATE ION イオンヘアドライヤーイオフィールスーパーモイストミニ ED801Wドライヤーは、女性にとって旅行の必需品。
できれば、海外でも変圧器なしで使えるドライヤーを選びたい。
そんな時におすすめなのが、クレイツのイオフィール・スーパーモイスト・ミニ。
これが驚くほどのコンパクトサイズで、旅行にはぴったり。
電圧手動切り替え式なので、海外でも変圧器は必要ありません。
あまりに小さいので最初は半信半疑でも、威力は十分、ロングヘアーもつるつるです。
【参考記事】 海外旅行に最適なイオンドライヤー

コンセント変換プラグ

ゴーコンW:全世界対応マルチ電源変換アダプター海外は日本とコンセントの形が違うので、コンセント変換プラグは海外旅行の必需品。
そんな時、マルチ電源コンセント・ゴーコンが1個あれば、全世界どこに行ってもコンセントの形状で困ることはありません。
私たちがパリに行った時も、スーツケースをレンタルした際にゴーコンが1個付いてきて、非常に重宝しました。
複数個あれば、それだけ使えるコンセントが増えるので、持っていて無駄になるケースも少ないでしょう。

旅の指さし会話帳

旅の指さし会話帳〈17〉フランス海外旅行で一番の心配事は、何と言っても言葉でしょう。
特に、英語圏外の外国に行くと、日本で普段気づかない間にどれだけ英語に依存していたかに気付かされ、愕然とします。
そうした国に行く際に、ぜひ持ち歩きたいのが旅の指さし会話帳。
必要な箇所を相手に見せて指さしながら聞けるので、現地の人ともコミュニケーションがとりやすく、かわいらしいイラスト付きなので、一瞬で相手に意図が伝わります。
ノートとペンと旅の指さし会話帳は、海外旅行のお守り代わりです。
【参考記事】 旅の指さし会話帳はパリの必需品

マルチカードリーダー・ライター

BUFFALOカードリーダー/ライター26+5メディア対応デジカメが複数あって、記憶メディアがバラバラ。
友人と一緒の旅行で撮った写真を共有したい。
そんな時、旅行先でPCを使える環境があるなら、マルチカードリーダー・ライターを旅行カバンに入れておくと非常に便利です。
最近は記録メディアの低価格化も著しいので、予備の大容量メディアを挿しておけば、外付けHDDを持ち歩いている感覚です。
旅行から帰った後も、写真の入ったメディアとマルチカードリーダーを持っていくだけで、相手の家のPCに接続して、大量の写真を見せながらお土産話ができますよ。
【参考記事】 マルチカードリーダーは一騎当千

ベルばらシートパック

ベルサイユのばら アントワネット密着マスク旅行に行くときに厄介なのが、化粧水です。
普段使っているものを携帯用の小ビンに移すのは面倒だし、お試し用のものは量が少ないし。
そんな時、便利なのがシートパックです。
これなら、飛行機の気圧で割れたりこぼれたりする心配もなく、持ち運びに楽です。
しかも、ホテルの部屋はどこも乾燥しがち。
ベルばらシートパックは、美容成分たっぷりな上に、バラの香りで癒し効果もばっちりです。

ベルばら入浴料

ベルサイユのばら アンドレ入浴料観光で一日中歩き回った疲れをお風呂で癒したい。
宿泊先に温泉でもあればベストでしょうが、ホテル泊まりなら入浴剤を持っていくのも一つの手です。
海外のホテルのような浅い浴槽でも、入浴剤を入れて足湯をするだけで、かなり疲れが癒されます。
入浴剤好きの妻のイチオシは、ベルばら入浴料。
パリのホテルでベルばら入浴料のお風呂に浸かるのが、彼女の夢らしいです。笑。
【参考記事】 ベルばら入浴剤で旅の疲れを癒す

TRANSIT

TRANSIT3号~スペイン・ポルトガル特集:美しき太陽、追いかけて2008年に講談社から創刊されたトラベルカルチャー誌。
充実のコラムは読み物としても面白く、美しい写真は読者をその国に惹き込んでしまうパワーがあります。
私の手元にあるのは、第3号のスペイン・ポルトガル特集。
もともとスペインは、いつか行きたい国の一つではありましたが、本書を読んでその思いをいっそう強くしました。
このTRANSITに魅せられると、最初はそれほど行きたいと思っていなかった国でも、やたらと旅情を駆られそうで危険です。笑。
これから特集される国々が楽しみですね。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top