Home / 新潟歳時記 / 新潟の桜の名所10選【再掲】

Apr
08
2009

新潟の桜の名所10選いよいよ新潟の桜も咲き始め、我が家の観測木も、今は3分咲きほどになっています。
今週末はおそらく絶好の花見日和のようですから、どこか花見に出かけようという人も多いのではないでしょうか。
そこで、昨年書いた記事ここは行きたい新潟桜の名所10選を、もう一度紹介しておこうと思います。
昨年は、その中から5ヶ所に実際行ってみましたが、今年もまた時間の許すかぎり、お花見レポートを充実させていこうと思っていますので、お楽しみに。

- スポンサードリンク -

高田公園(上越市) 桜の数:4000本
「日本三大夜桜」の一つに数えられ、「全国さくら名所100選」にも指定。
会場内の雪洞に照らされた桜と、高田城三重櫓が堀に映る様は壮観。やはり桜には城がよく似合います。
新潟を代表する桜の名所でしょう。
【行ってみた】上越高田公園観桜会の見どころ7選

大河津分水(燕市) 桜の数:3000本
「全国さくら名所100選」に指定。
「分水おいらん道中」では、桜の下をきらびやかな衣装に身を包んだ花魁が練り歩きます。
ライトアップされた桜が大河津分水に映る夜桜も見事です。
【行ってみた】分水おいらん道中桜まつり観覧記

村松公園(五泉市) 桜の数:3000本
「全国さくら名所100選」に指定。
日露戦役記念として造られた歴史ある公園で、樹齢を重ねた桜のトンネルは圧巻です。
昼は遊歩道を散策し、夜はライトアップされた幻想的な夜桜が楽しめます。
【行ってみた】ソメイヨシノで霞む村松公園桜まつり

悠久山公園(長岡市) 桜の数:2500本
江戸時代から続く城下町らしい桜の名所です。
城の形をした郷土資料館は、実際は偽物なのですが、城があると桜も一層引き立ちますね。これはグッジョブ長岡でしょう。

大崎山公園(三条市) 桜の数:1900本
標高120メートルの大崎山から眺めを展望しながら花見が楽しめる自然公園。
天気のよい昼に訪れたい花見スポットです。

信濃川やすらぎ提(新潟市中央区) 桜の数:1000本
新潟市を代表する花見の名所。
萬代橋から白山神社までの遊歩道は、買い物ついでの花見散歩にぴったりです。
【行ってみた】信濃川やすらぎ堤で花見デート

弥彦公園(弥彦村) 桜の数:1000本
万葉集にも詠われる越後国一之宮弥彦神社は、紅葉の名所としても有名ですが、春は桜も咲き誇ります。
遅咲きの八重桜も多いので、長期間に渡って桜が楽しめます。
【行ってみた】春の弥彦で桜を楽しむ

秋葉公園(新潟市秋葉区) 桜の数:1000本
見晴らし広場を囲むようにソメイヨシノが咲き乱れ、蒲原平野を一望できます。
園内には動物広場や日本庭園もあり、休日には家族連れの花見客で賑わいます。

新発田城址公園(新発田市) 桜の数:360本
高田城や悠久山に比べると小ぢんまりとした花見スポットですが、ライトアップされた新発田城の桜の風情はなかなか幻想的です。
週末には露店も並ぶので、下越名物ぽっぽ焼きが食べられます。
【行ってみた】新発田城址公園の夜桜ライトアップ

じゅんさい池公園(新潟市東区) 桜の数:40本
桜の数は少ないものの、園内の枝垂桜は「祇園しだれ」の血筋を引く銘木。
ライトアップ期間中はかがり火が焚かれ、じゅんさい池の水面に浮かび上がる姿は、ここでしか味わえない独特な魅力を醸し出しています。
【行ってみた】新潟じゅんさい池の夜桜ライトアップ

番外編

夜桜を上手に撮影する5つのコツ
コンパクトデジカメでも、上手に夜桜を撮影するためのポイントをまとめてみました。

満開の三春滝桜で締めくくり
「日本三大桜」として有名な福島県三春町の滝桜を訪ねてみました。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top