Home / 新潟歳時記 / 新潟競馬場食べ歩き in 2009

Aug
09
2009

新潟競馬場食べ歩き in 2009今日は新潟競馬場まで関屋記念を観戦しに行ってきました。
新潟競馬場には、美味しいものがいっぱいです。
特に新潟の夏開催の間は、常設の売店に加え、たくさんの屋台も立ち並び、新潟県内の名産品をPRしています。
もちろん私たちも、レースそっちのけで競馬場グルメを堪能してきました。
マクドナルドや吉野家ももちろん美味しいですが、せっかくグルメの宝庫とも言える競馬場を訪れたのですから、新潟でしか食べられないご当地グルメを味わってみてください。

- スポンサードリンク -

JA豊栄のワイン・バー

JA豊栄のワイン・バー近年、夏の新潟開催中の定番になりつつあるのが、JA豊栄の特設ワイン・バーです。
ロンシャン競馬場を思わせるおしゃれな外見で、ワインやシャンパンや地ビール、競馬場に似つかわしくないおしゃれなパスタなどを売っています。
今回は、新潟市西堀通りにあるアドニスマーケットのパスタと、新発田市リベルテのサンドイッチがありました。
競馬場に着くやいなや、「お腹すいたから、なんか買ってきていい?」と言い出した妻は、最初から目をつけていたらしく、「豚バラ肉の白ワイン煮とジャガイモのジェノベーゼ」という冷製パスタを購入してきました。
豚バラ肉の白ワイン煮とジャガイモのジェノベーゼええっ! まだ1レースも始まってないのに、もう食べるの?
しかも、朝からパスタかよ!?
もともと朝は食欲のない私には信じられませんが、毎日9時過ぎには腹ペコになっている妻なので、仕方ないでしょう。
購入後、速攻で平らげていました。
私も一口食べましたが、冷製のためか思ったよりもあっさりしていて食べやすく、なかなか美味でした。

新潟県観光PRイベント

イヨボヤ焼き夏の新潟競馬開催中は、その日の特別競走名にちなんだ新潟県内の特産品販売が行われます。
この日は10レースの瀬波温泉特別にちなみ、瀬波温泉のある村上市の屋台が出ていました。
ここで我々の美味いものセンサーに反応したのは「イヨボヤ焼き」。
鯛焼きのようなお菓子ですが、村上市の特産品である三面川の鮭(イヨボヤ)と北限のお茶にちなみ、鮭の形をした生地に煎茶が練りこまれています。
今回は、煎茶餡とカスタードクリームの二種類を購入しましたが、緑色の生地の風味と甘すぎない餡が絶妙でした。
おそらく新潟競馬場で食べられるチャンスはほとんどないでしょうが、村上市にあるイヨボヤ焼きの本家・弥吉で売られていますので、瀬波温泉に訪れた際は、ぜひ食べてみてください。

新潟名物たれカツ丼

新潟競馬場のたれカツ丼最近、新潟県のご当地グルメとして完全に定着しつつあるのが、たれカツ丼。
テレビ番組で紹介されたのをきっかけに、当サイトにも検索経由でたくさんのビジターが訪れています。
そして、この新潟名物たれカツ丼、新潟競馬場内でも、もちろん食べられます。
入場門を入ってすぐの1階テラスプラザにあるザ・ボンという売店や、NiLS21スタンド3階にある大福という売店で売っていますから、県外の方はぜひ味わってみてください。
とんかつかねこほどではないですが、ここのたれカツ丼も美味しいですよ。
これらの売店は常設なので、いつ行っても食べられます。

串焼き

越の鶏の串焼き今やすっかり新潟競馬場の名物グルメとして定着した串焼き。
今回も、もうもうと犯罪的な匂いを漂わせて串焼きの屋台が出ていました。
新潟競馬場食べ歩き in 2007でも紹介したように、新潟競馬場の串焼きと言えば、越後もち豚が有名ですが、今回炙られていたのは「越の鶏」。
この「越の鶏」は、動物性タンパク質原料を使用しない植物性飼料で育て、ヨモギ粉末と生菌類を添加し、脂肪分少なめで鶏臭さを減らしているのが特徴だそうです。
焼きたてジューシーな大ぶりの肉は、越後もち豚にも優るとも劣らない美味しさでした。
新潟競馬場に来たら、やっぱり煙の出ている串焼きは外せませんね。

コシヒカリのおにぎり

おにぎりと串焼き新潟と言えば、コシヒカリ。
新潟競馬場内のごはんには、すべてコシヒカリが使われているそうです。
そんな中、今回は特に目を引くおにぎりが登場。
天然の竹の皮に包まれたおにぎりです。
このおにぎりは、有機コシヒカリを使い、具には村上の鮭・北海道の筋子を使用。
塩は、村上地方の名勝として名高い透明度抜群の海・笹川流れの手作り塩です。
しかも、新潟名産の茄子漬け付き。
こんな贅沢の極みのようなおにぎりなので、美味しいのは当然です。
しかし、実際食べてみた感想は、「小さい頃から食べてるおにぎりと同じ味だね...」。
よく考えてみれば、コシヒカリ・村上の鮭・笹川流れの塩は、普段食べているラインナップとまったく同じ。
そんな我々には、この豪華おにぎりのありがたさがイマイチ実感できないのでした。
これは、ぜひ県外の皆さんがご自分の舌で評価してみてください。

ソフトクリーム

14種類のソフトクリーム夏競馬の楽しみと言えば、ソフトクリーム。
新潟競馬場内のあちこちの売店で、美味しいソフトクリームを食べることができますが、中でも1階テラスプラザにある売店では、14種類ものソフトアイスを選ぶことができます。
ただ、新潟競馬場のソフトクリームは定番ものばかりで、ご当地色が弱いのが、ちょっと残念なところです。
例えば、以前紹介した黒埼PAのルレクチェのソフトクリームでもあれば、新潟競馬場の名物グルメになりそうなものですが...。
ルレクチェの他にも、越後姫や、白根の白桃、安田ヨーグルトなど、新潟にはソフトクリームになりそうなご当地グルメがたくさんあるのですから、ぜひ新潟競馬場ならではのご当地ソフトクリームを販売してもらいたいですね。
JRAさん、がんばってください!

おまけ 2009年関屋記念観戦記

ヒカルオオゾラと背後にスマイルジャックせっかくですので、当日の競馬場の様子も少々。
今年は、関屋記念にしては豪華な顔ぶれが揃い、かねてからお気に入りのヒカルオオゾラとキャプテンベガも出走します。
さらに、武豊騎手も久しぶりに新潟に参戦するとあって、妻と2人で朝から張り切って出発しました。
新潟競馬場に到着したのは、開門前の8時30分。
この時間だと新潟競馬場の大駐車場にはまだまだ余裕がありましたが、入場門の前にはすでに行列ができています。
今日のベストショットまさかの大行列に軽く焦燥を覚えましたが、開門ダッシュを決めたおかげで無事にNiLS21スタンドの自由席が確保できました。
この日は、今夏の新潟を象徴するようなあいにくの天気で、特に昼からは激しい雨が降っていたので、自由席スタンドは本当に助かりました。
その後は、競馬場グルメを堪能しつつ、井森美幸の関屋記念検討会を見たり、予想をしたり。
この日は妻のワイド作戦とローカル2000のステイゴールド作戦がばっちり噛み合って、妻が大幅プラスでした。
一方の私は...、新潟なんて無ければいいのに。笑。
2009年関屋記念9レースが終わると、雨の中のパドックで写真撮影。
ヒカルオオゾラもキャプテンベガも、さすがは素質馬という堂々とした風格で、いつ重賞を勝ってもおかしくない器に見えました。
関屋記念は残念ながらスマイルジャックに負けてしまいましたが、この2頭を新潟で見れたということに意義があるのです。
どちらもなかなか勝ち切れない馬ですが、ぜひ今年こそは重賞ホースになってほしいものです。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:4

放蕩息子 2009年8月10日 10:39

観戦お疲れさまでした。
除外濃厚で回避した「あの馬」が出ていれば勝ち負けしてただろうと、信じて疑わない昨日の関屋記念でした。
新潟競馬場はしばしご無沙汰ですね。
左回りになってから足を運んだのは、02年秋の代替開催の一度だけ。
風邪引いてたにもかかわらず日帰りだったから、ホントに競馬見るだけで終わっちゃいました。
今度足を運んだ時にはもう少し楽しみたいなところですね。

シュクル 2009年8月10日 20:37

放蕩息子さん、コメントありがとう♪
風邪気味の日帰り観戦とは、また辛いコンディションでしたね。
私の場合、新潟競馬場は、食べに行くみたいなものなので…。笑。
また、何かの機会に新潟観戦に来てくださいな。
万全の体調で。
美味しいもの、たっぷりご案内しますよ!

白ねずみ 2009年8月12日 10:10

関屋記念、見に行ってたんですね。
ぼくも行く予定でしたが
雨降ってたので回避しちゃいました。
そんな軟弱ぶりを見せなければご一緒できたのに(^^;

関屋記念を除外されてしまった新潟日報賞勝ち馬は、
再来週の朱鷺Sか新潟記念らしいですね。
夏は牝馬と上がり馬って言いますし、
次走も期待できそうですね(^o^)

シュクル 2009年8月13日 14:43

白ねずみくん、こんにちは。
確かに、お天気はイマイチだったね。
でも、灼熱地獄じゃなくて、観戦はしやすかったよ。
新潟記念も、おもしろそうだよね。
今年の新潟は、なかなか好メンバー揃いで、盛り上がってるね!

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top