Home / 東北旅行記 / 米沢・福島「天地人」旅行記

Aug
22
2009

米沢・福島「天地人」旅行記

いよいよ今回から、新しい旅行記の始まりです。
今回の旅行先は、山形県米沢市。
詳しい話はまた後日に譲るとして、そもそも米沢は新潟とは浅からぬ縁のある地です。
今年の米沢は、新潟と同じく、大河ドラマ「天地人」ゆかりの地として盛り上がっているに違いありません。
当然、観光には力を入れているはずで、見どころもたくさんありそうです。
それでは、歴史的遺産あり、美味いものありの米沢旅行記をお楽しみください。

- スポンサードリンク -

今回の旅行は、4月に妻が転職したことに始まります。
毎日、慣れない仕事に、ぐったりしながら帰ってきては、「温泉に行きたい、温泉に行きたい、温泉に行きたい」と泣き暮らしている妻。
そんなある日、ローゼン閣下から我が家にプレゼントが届きました。
定額給付金、24000円。
「おお、これは日本の景気回復のために、ぜひとも使ってやらなければなるまい!」と決意した私たち。
使い道を相談した結果、「ゆめのりょけんとしては、旅行に使うのが筋だろう」ということで満場一致(二人ですが)。
せっかくですから、定額給付金を使って、普段は泊まれないようなワンランク上の温泉宿に泊まろうという方向で話がまとまります。

さて、行き先をどうするか。
残念ながら、長期の休みはとれないので、近場で、温泉で、観光もできるところ。
折しも、今年の新潟は「天地人」で大盛況。
GWには、あの春日山城に30万人もの観光客が押し寄せたとか。
ゆめのりょけんでも、「天地人」にまつわる記事をいくつか書いています。
それなら、米沢でも行って、上越と「天地人対決」っていうのは、どおだい?
新潟県民としては、敵地を視察して、「天地人」の締めくくりにしようではないか!
ついでに、米沢牛を食べたり、玉こんにゃくを食べたり、さくらんぼを食べたり。
さくらんぼと言えば、帰りは福島競馬場に寄って七夕賞リベンジも、ありじゃね?
そんな旅行計画を立ててみたところ、妻は能天気に「さんせー、さんせー」と、相変わらずのお気楽ぶり。
というわけで、私は旅のしおり作りに取り掛かり、ここに第一次山形遠征開始となったわけです。

米沢・福島「天地人」旅行記のもくじ

道の駅いいでで山形の美味を堪能
米沢観光の中心地・米沢城址散策
米沢の天地人博2009が素晴らしい
癒し系絵本「かねたんのいちにち」
上杉城史苑でお土産選び
熊文で米沢ラーメンを食べてみる
上杉家廟所の静寂に古えを想う
新潟と米沢の因縁
旧米沢高等工業学校本館にうっとり
赤湯「上杉の御湯御殿守」宿泊記
福島競馬場で七夕賞リベンジ
福島競馬場で相馬野馬追・甲冑競馬
第一次山形遠征決算表

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

白ねずみ 2009年8月25日 21:25

こんばんは(^o^)山形は鶴岡のあつみ温泉までは車で
ドライブに行った事がありますが、米沢と言えば
「米坂線の終着駅」というイメージしか無いですね。
父がJRの運転士だったので終点の米沢に良く泊まって
帰って来たとか。自分ではまだ行った事ないので、
また行ったつもりで楽しませて頂きます♪

シュクル 2009年8月27日 02:50

白ねずみ君、コメントありがとう。
国道113号線をドライブ中には、山と田園の中を走る米坂線がよく見えたよ。
とっても絵になる風景で、次は電車で行きたい!って思ったくらい。
白ねずみ君のお父さんは、あの線を運転してらしたのね。
古き良き日本情緒たっぷりの線でした。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top