Home / 新潟歳時記 / 青島食堂のショウガ醤油ラーメン

Nov
25
2009

青島食堂のショウガ醤油ラーメン「新潟四大ラーメン」と言われるようになって久しいですが、その一角を占めるのが、長岡流・ショウガ醤油ラーメンです。
一見普通の醤油ラーメンですが、スープにショウガが入っているのが特徴。
中越地方は豪雪地帯ということもあり、生姜をたっぷり使って、身体を中から温めるのだとか。
今回は、この長岡流ショウガ醤油ラーメンの代表店とも言える老舗・青島食堂で、その味を確かめてきました。

- スポンサードリンク -

青島食堂・曲新町店私たちが訪れたのは、長岡市にある青島食堂・曲新町店。
国道17号線から宮内駅方面に向かうと大きな看板が見えるので、すぐに発見できるでしょう。
駐車場はあまり広くはありませんが、幸運にもすんなりと車を停めることができました。
ただ、今回はわざと食事の時間帯を外したので、それでも駐車場が満車に近いというのは、やはり人気店なんですね。

注文は、食券を買って渡します。
メニューは数少なく、トッピングのチャーシューや茹でほうれん草が少々追加できる程度です。
餃子などのサイドメニューはありません。
私は、青島チャーシュー700円を、妻は青島ラーメン600円を注文しました。

美味しそうなチャーシュー店内はやっぱり満席でしたが、店員さんたちは慣れた手つきで流れるように作業を進め、その鮮やかな手つきは見とれるほど。
ちょうど私たちの座った席の目の前が、チャーシューを切る場所で、肉の塊や、薄くスライスされたチャーシューが、食欲をそそります。
これは、とろとろのチャーシューじゃなくて、しっかり焼き豚と見ました。

程なく注文したラーメンがテーブルに来ました。
濃い目の醤油スープに、ほうれん草、のり、なると、メンマ、チャーシューというトッピング。
たっぷりのスープが美味しそうです。
スープを一口飲むと、なるほど、ショウガの香りが効いています。
濃い目に見えたスープも、ショウガが効いているからか、全然しょっぱさがなく、すいすいいけます。

麺もスープもチャーシューも美味しかったです麺は縮れのない中太麺。
スープの油と絡み、するすると口に入ります。
しかも、麺を口に入れると、ふわっとショウガの香りが口の中に広がり、これがうまい!
今までに味わったことのない風味ですね。
チャーシューは、歯ごたえがありながら柔らかく、あまり味がついていないので、スープとの相性が抜群です。
気づけば、あっという間に完食。
全然しつこくもなく、しょっぱくもなく、全体にバランスのとれた大満足の一品でした。

青島食堂は、長岡市以外にも、新潟市内の朱鷺メッセ店や、東京の秋葉原店など、わりとあちこちで食べることができるので、是非この独特のラーメンを味わってみてください。

青島食堂・曲新町店
〒940-1103 新潟県長岡市曲新町3-12-22
電話番号 0258-36-1253
アクセス JR宮内駅より徒歩5分
営業時間 11:00-20:00
定休日 第3木曜日

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

やっさん 2010年3月14日 11:00

初めまして、やっさんと申します。
青島ラーメン東京でも人気があるようですね!
新潟では、おなじメジャーな味がブレイクするのは、
なんか嬉しいですね!

サーチライト 2010年3月15日 14:15

はじめまして、コメントありがとうございます。
ショウガ醤油ラーメンは、風味が美味しいですよね。
私は「ひぐま」のショウガ醤油ラーメンも好きです。
新潟のラーメンは独特なものも多いので、もっと広く知られてほしいですね。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top