Home / 旅行のための節約レシピ / シュクルの残り物カレーうどん

Nov
28
2009

シュクルの残り物カレーうどん(この記事はシュクルが執筆したものです。)
カレーを作って3日くらいカレーが続き、さすがにそろそろカレーに飽きてくる...。
そんなことってありませんか?
しかも、最終日には、ルーも煮詰まってきて、量も微妙な感じに。
この中途半端に余ったカレーを使って何か一品作れないかな?
そう思って作ってみたのが、カレーうどんです。
これが、予想以上に美味しい!
とっても簡単で、美味しいシュクル流カレーうどんの作り方を紹介します。

- スポンサードリンク -

シュクルのカレーうどんレシピ

材料(2人分)
カレーの残り...適宜
めんつゆ...普通のうどんよりやや少なめの量
うどん...2玉
豚肉薄切り...100g程度
玉葱...1個
長ネギ...1本
卵...2個

1 うどんの汁を作る

まず、うどんの汁を作ります。
カレーが入る分、量は少し少なめに。
濃さは、「カレーを入れるから薄味で」と思わずに、普通か、やや濃い目にします。
関西風だしうどんではなく、関東風しょうゆ味がおすすめ。
醤油とカレーは、相性抜群なんですよ♪

2 余ったカレーを入れる

そこに、余ったカレーを入れます。
量は、残り物料理なのであまり気にせず、余ったものを全部入れます。
当然、カレーが少なければ「カレー味の、さらっとした汁」になり、カレーが多ければ「醤油だしの効いた、濃厚カレー汁」になります。
どちらも美味しいですよ。
心配な人は、少しずつつ投入して、味見しながら自分の好みの味を探求してみてください。

3 豚肉と玉葱を炒める

3日目くらいのカレーは、もう具が溶けてなくなっている場合が多いので、新たに具を入れます。
フライパンで、玉葱と豚肉を炒めて、カレー汁に入れればOK。
お好みで、鶏肉や牛肉にしたり、きのこ類を入れたり、ここはお好きにアレンジしてください。
面倒なら、具なしでもかまいません。

4 うどんを入れて煮る

あとは、カレー汁にうどんと3で炒めた具を入れて、煮れば出来上がりです。
卵も入れるとさらに美味しい!
そして、トッピングには必ず長ネギを忘れずに!
私も最初は「カレーに長ネギはどうなの...?」と思ったのですが、これがものすごくマッチするのです。
長ネギを忘れると、ダーリンに怒られます(笑)。

今やカレーうどんは我が家の定番

これ、初めは残り物処理だったのですが、とっても美味しいので、今ではカレーうどんを楽しみにカレーを作ったりします。
皆様も、ぜひお試しください♪('▽')b

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top