Home > 旅の相棒 > パリ旅行の便利な持ち物(機内編)

パリ旅行の便利な持ち物(機内編)飛行機で近くの席に座った人が、便利そうなグッズを次から次へと取り出して、快適そうにくつろいでいるのを見ると、本当にうらやまかっこいいですよね。
そういう者に、私はなりたい。
そんなわけで、厳選した機内グッズの数々。
今回のフライトでは、サーチライトもシュクルも快適に長旅を終えることができましたから、それなりに的を射たチョイスだったと自負しています。
これで鬼畜な長時間フライトも恐くない!

キャリーバッグ

EMINENTメイト2輪EVAキャリーこれまでにもあちこちの旅行で大活躍してきたコムサのキャリーバッグが、本来の目的を果たす時がやってきました。
エールフランスの機内持ち込みサイズは55cm×35cm×25cm以内なので、43.5cm×30.5cm×15cmのSサイズは余裕でクリア。
中身は、機内で使う予定の快適グッズと、カメラなどの貴重品と、ロストバゲージが起きても困らないように1泊分の荷物。
コムサのキャリーバッグには鍵がついていないので、ファスナーに100円ショップの南京錠をつけていきました。
【関連記事】 コムサのキャリーバッグ買ってみた

スリッパ

携帯用トラベルスリッパ機内でくつろいで過ごすには、スリッパは欠かせません。
ただでさえ長時間座って足がむくみやすいので、靴を脱いで楽にしているだけで疲労度が全然違います。
折りたたみのスリッパを持っていけば、それほどかさばりません。
また、海外のホテルにはスリッパがないところが多いので、機内だけでなく、ホテルでも使えて一石二鳥です。
今回は、第1次パリ遠征で使ったミッフィーの折りたたみスリッパが再び大活躍でした。
【関連記事】 パリ旅行の便利な持ち物(宿泊編)

洗顔シート

ギャツビー フェイシャルペーパー長時間のフライトでは、眠ったりもするので、顔を洗いたくなります。
しかし、飛行機のトイレの洗面所は、とにかく狭い。
また、数も少なく、洗顔するのも一苦労です。
そんな時に便利なのが、洗顔シートです。
これなら、いつでも自分の席で手軽にサッパリできますし、他の乗客に気を遣うこともありません。
飛行機に乗ったらすぐに座席ポケットに放り込んでおきましょう。

マスク

のどぬ~るぬれマスク3枚入私たちがパリに行ったのは、折りしも新型インフルエンザが大流行していた時期でした。
行きの機内で感染して、観光が台無しになったら最悪です。
そこで、新潟出発の深夜バスからマスクを装着して万全の防備態勢で行きました。
これが、意外にも快適で、機内の乾燥対策にもなりますし、何より、だらしなく口を開けて寝ていても人に見られないというスグレモノ。
それほどかさばるものでもないので、ひとつ鞄にどうぞ。

なまこくん(無印良品のフィットするネッククッション)

フィットするネッククッション無印良品で買った小さなビーズクッションです。
形状から、「なまこくん」と命名。
ビーズクッションなので、首や肩に柔らかく馴染んで違和感が無く、肌触りがすべすべで、気持ちよく眠れます。
唯一の欠点は、かさばって鞄に入らないことでしょうか。
サーチライトの安眠グッズとして買ったはずが、深夜バスで使ったシュクルがいたく気に入って、ずっと首に巻いて空港をうろうろしていました。
そんな恥ずかしさも気にならないくらい、なまこくんはスバラシイ!

イーグルクリークのトラベルピロー

イーグルクリーク コンフォートトラベルピロー機内グッズとしては定番の空気枕。
楽天で海外旅行用の電気ポットを買った時、送料無料の値段調整を考えていたら、クチコミが素晴らしかったので購入してみました。
さすがにそれなりの値段だけあってつくりはしっかりしていますし、フリース地の肌触りも快適です。
空気枕はパンパンに膨らませると使いにくいので、空気を抜きながら自分好みの柔らかさに調整してみるといいでしょう。
本人はあまり実感もありませんが、サーチライトが今回安眠できたのは、このトラベルピローのおかげかもしれません。

暇つぶしグッズ

このミステリーがすごい! 2010年版第1次パリ遠征では、本やらニンテンドーDSやらPSPやらいろいろ暇つぶしグッズを持っていきましたが、あれこれあっても目移りするばかりですし、充電器やら何やらでかさばるので、今回は文庫本数冊だけに絞りました。
何だかんだ言っても、文庫本が一番手軽なんですよね。
いざとなれば現地に捨ててきても心が痛まないのも文庫本ならではの長所と言えるでしょう。
毎年発表される「このミステリーがすごい」にランクインしている作品は、すんなりと入りやすく、それなりに軽くて、機内読書にはぴったりですから、参考にしてみるといいですよ。
【関連記事】 とにかく面白い文庫本が読みたい

パリ旅行の便利な持ち物ガイド

パリ旅行の便利な持ち物(機内編)←今ここ
パリ旅行の便利な持ち物(宿泊編)
パリ旅行の便利な持ち物(観光編)
魔界攻略!パリのおすすめガイドブック

Comments:6

higuaya 2013年1月 5日 17:59

こんにちは。以前の記事へのコメント失礼します。
ゆめのりょけんを読んでいて、ずっと気になっていた「なまこくん」…ついに私も買いました!本当に肌触りがよくて、やわらかくて、どこでも安眠できそうですね。

ところで、買ったときにはテンションが上がっていて全く気にならなかったのですが、この子の収納はどうされていますか?旅行中はトランクに入れるとしても、手持ちかばんには入らないので、飛行機に乗って取り出すまでどうしたらいいかなあと…冬場なら、「マフラーです!」で乗り切れそうな気もしますがw

もしよければ教えてください。

シュクル 2013年1月 5日 22:09

higuayaさん、コメントありがとうございます。
昔の記事へのコメントは大歓迎です!

なまこくん、買われたんですね!
最近はPAやコンビニでも見かけるようになり、なまこくんファンが着実に増えているのではないかと嬉しく思っています。
これを使うと手放せなくなるんですよね。

なまこくんの収納についてですが、私は移動の時には大体、機内持ち込みのキャリーバックの取っ手の部分にぐるっと巻いています。
そうすると邪魔にならないし、取り出すのもしまうのも簡単ですよ。
あとは、ウエストポーチみたいに、腰に巻いていたりすることもあります。
首よりは目立たないと思うので。笑。

higuaya 2013年1月 6日 15:32

シュクルさん

お返事ありがとうございました。
なるほど、バックの中に収納するのはあきらめました!w見せる収納ってかんじですね。機内持込はキャリーにしない予定ですが、持ち手にぶら下げるなりして持って行きたいと思います。

シュクル 2013年1月 7日 23:10

higuayaさん、「見せる収納」とは、上手い表現ですね!
我が意を得たり!です。
空気枕と違って留め具が付いているので、バッグの持ち手につけられるのは、なまこくんのいいところですね。
とは言っても、もう私の場合なまこくん無しではいられないので、腰に巻いたり首に巻いたりしたまま空港を歩いても恥ずかしさは無いです。笑。

ひっぴ 2013年1月25日 00:58

とってもタメになりました!
初の海外がましてやParisなのでこの記事見ておいてだいぶ自分の後の行動が見えてきました^^
提供ありがとうございます。

シュクル 2013年1月26日 00:32

ひっぴ さん、コメントありがとうございます。
お役に立てたのなら、うれしく思います。
パリが初の海外というのは、サーチライトと同じですね。
パリは見どころがたくさんありすぎて大変ですが、感動も大きいと思います。
魔界ぶりにめげずに、パリを楽しんできてください!

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/423
Listed below are links to weblogs that reference
パリ旅行の便利な持ち物(機内編) from ゆめのりょけん

Twitter Comments

Home > 旅の相棒 > パリ旅行の便利な持ち物(機内編)

タグクラウド

あわせて

このページのトップへ↑