Home / 新潟歳時記 / 新潟名物せきとりの半身から揚げ

May
05
2010

新潟名物せきとりの半身から揚げ新潟のご当地グルメの一つに、鶏の半身から揚げがあります。
一般に、鶏の唐揚げと言うと、一口サイズのもも肉を揚げたものや、骨付きであればケンタッキーのフライドチキンのようなものを想像すると思いますが、新潟の半身唐揚げは、文字通り、真っ二つに割った鶏に、カレー粉と塩をまぶしてカリカリに揚げたものです。
見た目はかなりワイルドですが、鶏肉の美味しさが存分に味わえるので、一度食べるとクセになる一品です。
今回は、新潟の半身唐揚げの元祖である「せきとり」に足を運んでみました。

- スポンサードリンク -

せきとりの半身から揚げ

せきとり女池店「せきとり」は、新潟市中央区窪田町にある本店をはじめ、市内に数店舗ありますが、今回訪れたのは女池店。
以前紹介した焼肉てんてんのちょうど正面にあります。
店に入ると、鶏肉を揚げる香ばしい匂い。
せきとりの唐揚げは、当日に仕入れた新潟県産の鶏肉だけを使うのがこだわりです。
さっそく750円の半身唐揚げを、テイクアウト用に2つオーダー。
唐揚げは注文してから揚げるので、出来上がるまで20分ほどかかります。
受け取った唐揚げは、ずっしり重くてアツアツ。
おお、早く食べたい!

どうして半身なのか?

千客万来せきとりさんに「せきとり」の創業は昭和34年。
かつては養鶏業を営んでいた関さんが、飼っていた鶏を唐揚げにして売る屋台を始めたのがルーツです。
細かいパーツに分けると、捨てる部分が多くなってもったいない。
そこで、半身のまま唐揚げにしたのがアイディアです。
当時はまだ戦後の貧しい時代でしたから、安くてボリュームたっぷりの半身唐揚げは大ヒット。
飛ばない鶏が飛ぶように売れて、あっという間に新潟の名物メニューになったそうです。

どうしてカレー味なのか?

せきとりの店内新潟の半身唐揚げの大きな特徴は、カレー粉がまぶしてある点。
もともと屋台発祥のメニューなので、醤油に漬け込む手間を省くためのアイディアだったそうですが、カレー味なら冷めても美味しいと、持ち帰る人も多かったようです。
電子レンジのない時代ですから、惣菜として重宝したのでしょう。
もちろん、カレー味は子どもたちにも大好評。
「三つ子の魂百まで」といいますが、今でも県外から懐かしの味を求めに来る人も多いそうです。

あんなものでビールが飲めたら...!

皮が香ばしくて一番美味いさて、家に着いたら冷めないうちにいただきます。
見た目からワイルドな半身唐揚げですが、食べる方はもっとワイルド。
両手でむしりながらかぶりつくので、指は油まみれ、口の周りもギトギトです。
でも、いいんです、これこそが半身唐揚げの醍醐味。
せきとりの半身唐揚げは塩気が強いので、ビールとの相性は抜群です。
むしゃむしゃと口いっぱいに頬ばった鶏肉を、キンキンに冷えたビールでキューッと流し込む。
これは、もう...カイジなら泣きます。

名古屋の手羽先、新潟の半身から揚げ

カレー味の唐揚げは新潟ではすっかり定番になり、新潟市内ではせきとりの他にもカレー味の半身から揚げを売っている店がいくつもあります。
妻の家では、小さな頃から、なにか祝い事があると、この半身からあげを買ってきて食べていたそうです。
特にクリスマスといえば、七面鳥ではなく半身から揚げ。
クリスマスのせきとりでは、2日間で3,800羽分の唐揚げが注文されるそうですよ。
新潟の下町から始まった庶民の味が、もはや新潟にはなくてはならない顔になっています。

せきとり・女池店
〒950-0944 新潟県新潟市中央区愛宕2-2-1
電話番号 025-283-1816
アクセス 女池インターから車で3分
営業時間 17:30-24:00
定休日 月曜日

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

黒猫 2014年3月 7日 23:15

弥彦にある山田というお店もオススメです!!こちらの梅酒も美味しいですよ!ラーメンなどもあります♪
唐揚げはテイクアウトも出来るので、是非♪
ただ駐車場がないので、弥彦神社の駐車場に停めなきゃなのが難点です。

シュクル 2014年3月17日 23:33

黒猫さん、こんばんは。
弥彦にはよく行くのですが、そのお店は知りませんでした。
今度、弥彦神社にお参りに行った時には、探してみようと思います。
ステキな情報、ありがとうございました♪

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top