Home / Archives / 2010年9月

Sep
29
2010

おしゃれなシテ駅サン・ルイ島でパリの雰囲気を堪能した後は、またてくてく橋を渡ってシテ島へ戻ります。
ゆめのりょけん的には、実はシテ島で一番のおすすめ観光地は、サント・シャペル教会なんですが、いかんせん行列に並ぶのが大変なので、今回は断念。
ま、サント・シャペルは前回満足しましたし。
というわけで、次はシテ駅からメトロ4号線に乗って、サン・シュルピス駅に向かいます。
余談ですけど、シテ駅はオサレな駅です。
映画にもよく登場しますし、アールヌーボーな感じが、いかにもパリのメトロといった趣。
もっとじっくり見ていたいんですが、あまりきょろきょろしているとスリの餌食になりそうなので、さりげなく鑑賞しつつメトロに乗りました。

» 続きを読む

Sep
25
2010

ベルティヨンのアイスさて、サーチライトにはサン・ルイ島を訪れたもう一つの大きな理由がありました。
そう、観光地ではアイスクリームを食べるのが、これまで築いてきたゆめのりょけんスタイル。
聞くところによると、サン・ルイ島には「パリで一番美味しいアイス」を食べさせてくれる店があるらしい。
その名も「ベルティヨン(Berthillon)」。
さあ、パリのアイスの実力、とくと味わわせてもらいましょう!

» 続きを読む

Sep
22
2010

サン・ルイ橋から見たパリの景色ノートルダム大聖堂を後にした我々は、サン・ルイ島に向かいます。
サン・ルイ島は、シテ島と並んでセーヌ川に浮かぶ中州。
シテ島には、ノートルダム大聖堂やコンシェルジュリー、サントシャペルなどの観光スポットがあるため、観光客でいっぱいですが、お隣のサン・ルイ島は、そういう観光名所がないので落ち着いた雰囲気です。
そもそもサン・ルイ島は、パリの高級住宅地なのだとか。
そんなパリの雰囲気も味わってみようと、シテ島からサン・ルイ橋(Pont St-Louis)をてくてく渡って行ってみました。

» 続きを読む

Sep
18
2010

ノートルダム大聖堂へよこそう魔界からボンジュール、ゆめのりょけんです。
超魔界パリ旅行記ファンの皆様、ずいぶんと御無沙汰してしまいました。
凱旋門、ルーヴル美術館、ヴェルサイユ宮殿という大魔物を次々とクリアし、シャンゼリゼやパサージュを歩いたり、美味しいものを食べたりして、パリを満喫していた我々をアクシデントが襲ったところまでが、前回までのあらすじです。
その後、なんだかんだで3ヶ月も充電期間をもらってしまった超魔界パリ旅行記も、いよいよ後半戦。
ここから帰国まで一気に更新していけるといいですね...(遠い目)。

» 続きを読む

Sep
15
2010

Canon EF50mm F1.8 IIを衝動買い

デジタル一眼レフの交換レンズを衝動買いしてしまった。
今回買ったのは、Canon EF50mm F1.8 IIという単焦点レンズ。
なんとなくAmazonでクチコミレビューを読んでいたら、翌日には家に届いていました。
な...何を言ってるのかわからねーと思うが(ry
まあ、いい。交換レンズこそデジタル一眼レフの醍醐味。
実際、このレンズを買ったことで、難しいカメラ用語の理解も深まりましたし、入門用の交換レンズとしては大正解だったと思っています。
以下、作例を交えながら、使用感のレポートです。

» 続きを読む

Sep
11
2010

埋蔵文化財センターの謙信公像2010年7月23日から11月28日まで、上越市埋蔵文化財センターにて、「越後上越謙信公と春日山城展」が行なわれています。
タウン誌などの紹介を見るかぎり、これはかなり気合の入った企画展のようです。
かつて、春日山城跡は残念な観光地でしたで、さんざんな内容を書いた手前、我々にはこの企画展を見ておく責務がある。
そうした妙な使命感もあって、謙信公祭の場所取りを始める前に、埋蔵文化財センターまで足を延ばしてみました。

» 続きを読む

Sep
08
2010

第85回謙信公祭GACKT出陣観覧記2010年8月22日、新潟県上越市で行なわれた謙信公祭に行ってきました。
謙信公祭の目玉は、鎧兜に身を固めた武将達による出陣行列ですが、今年は2年ぶり3度目の登場となるGACKT(ガクト)さんが謙信公に扮して出陣します。
これまで上杉謙信公の記事を書くたびに、GACKT、GACKTと言ってきたゆめのりょけんとしては、この機会を逃すわけにはいきません。
2007年・2008年は、見たいと思いつつも仕事の都合で行けなかったので、今年が最後のチャンスと思って、万難を排して「御屋形様」の下に馳せ参じてきました。

» 続きを読む

Sep
06
2010

片手にホースを持つ謎の騎士像先日、東京からシュクルの友人(20代女性)が遊びに来ました。
新潟のホテルに一泊するので、どこか面白いところを案内してほしいとのこと。
おお、まさしくこれは旅行記ブロガーの腕の見せどころ。
新潟の魅力を紹介している者として、下手なもてなしをするわけにはいきません。
そんなわけで、2人であれこれアイディアを絞り、何とか一日の観光プランを組み立てました。
はたしてサーチライトとシュクルは、観光地として全然いけてない新潟で、初訪問の若い女性を満足させることができるのか?

» 続きを読む

Sep
04
2010

弥彦山夜景&星空クルーズこれまで、ゆめのりょけんでは、春の桜秋の紅葉冬の温泉と、様々な弥彦の魅力を紹介してきました。
それでは、夏の弥彦の魅力とは何かと問うならば、ずばり弥彦山からの夜景で鉄板でしょう。
弥彦山は新潟を代表する夜景の名所で、その素晴らしい眺めは「日本の夜景100選」の一つに選ばれています。
毎年、8月上旬から中旬にかけて、弥彦山ロープウェイの運行時間が延長され、その美しい夜景を手軽に堪能できるようになります。
今回は、そんな「弥彦山夜景&星空クルーズ」の体験レポートです。

» 続きを読む

Sep
01
2010

カーブドッチでリゾート気分を味わう朝夕はずいぶんと過ごしやすくなりましたが、それでもまだまだ残暑厳しい新潟の夏。
こう毎日暑くては、気分だけでも涼を味わいたい!
そんな時におすすめなのが、新潟市西蒲区角田浜にあるカーブドッチ(CAVE D'OCCI)です。
西瓜畑とタバコ畑が続くのどかな風景の中、看板を目印に脇道に入ると、そこに広がるのは葡萄畑と様々な建物。
これがまた、新潟に似つかわしくないおしゃれな空間で、気分はまるでリゾート地を訪れたかのようです。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top