Home / 新潟歳時記 / 県外から来た友人に新潟を案内する

Sep
06
2010

片手にホースを持つ謎の騎士像先日、東京からシュクルの友人(20代女性)が遊びに来ました。
新潟のホテルに一泊するので、どこか面白いところを案内してほしいとのこと。
おお、まさしくこれは旅行記ブロガーの腕の見せどころ。
新潟の魅力を紹介している者として、下手なもてなしをするわけにはいきません。
そんなわけで、2人であれこれアイディアを絞り、何とか一日の観光プランを組み立てました。
はたしてサーチライトとシュクルは、観光地として全然いけてない新潟で、初訪問の若い女性を満足させることができるのか?

- スポンサードリンク -

越後七浦シーサイドラインをドライブ

越後七浦シーサイドライン東京という大都会から来た若者に、新潟のしょぼい街を見せてもしょうがないので、ここは大自然の力を借りましょう。
というわけで、まずは越後七浦シーサイドラインを軽くドライブ。
国道402号線のことなんですが、海岸沿いを走るので、そう呼ばれています。
片側は断崖で、波に削られた天然記念物の奇岩も有名です。
片側は山、片側は海というのは、新潟県民には見慣れた光景ですが、都会の人には珍しかったようです。

日本海の砂浜を歩いてみる途中でちょっと車から降りて海辺まで。
もうお盆も過ぎて海水浴客もまばらですが、そもそもこのあたりはわんさか人で溢れるようなことはないんですよね。
昔、シュクルが学生時代に初めて湘南に行った時には、海岸中を埋め尽くすような人間の多さと、灰色の海の色にぎょっとしたものですが、そういう社交場的で賑やかな海岸と違って、ひたすらのどかな新潟の海でした。

カーブドッチでランチ&デトックス

角田山の麓に広がる葡萄畑シーサイドラインを後にして向かったのは、サーチライト&シュクルの最近のお気に入り、カーブドッチ。
新潟のリゾート地で、夏の疲れを癒してもらおうという企画です。
しかし、新潟にワイナリーがあるなんて、よほどの国産ワイン通じゃないと、他県の人は知りませんよね。
シュクルの友人も、意外な行き先にびっくり。
葡萄畑の景色がすっかり気に入ったようです。

ガーデンレストランでランチとワイン

レストランの中は北欧風葡萄畑やワインショップなどをぶらぶら見た後は、お腹も空いたのでレストランへ。
ちょうどランチタイムです。
中に入ると、高い天井に木組みの白い壁、奥のレンガの壁の前には薪ストーブ。
北欧風なイメージでしょうか。
ガラス張りの窓からは庭が見えて、その向こうには角田山。
眺めも最高です。

カーブドッチのワインまずは、喉の渇きを潤します。
せっかくワイナリーのレストランなのですから、やっぱりワインを。
白ワインが好きなので、セミヨンという白ワインを注文しました。
なんというか、味も香りもしっかりとしているという感じ。
甘ったるくなく、軽くもなく。
一本一本丁寧につくられたワインなんだろうな、という気がするのは、やはりワイナリーで葡萄畑を眺めつつ味わうワインだからでしょうか。

オードブル(美味しかったけど忘れた)カーブドッチのレストランは、ランチタイム、ティータイム、ディナータイムでメニューが違います。
ランチは、一番安いアイナメの香草パン粉焼きが1,980円、一番高い和牛ヒレ肉ロッシーニステーキトリュフソースが6,500円。
あとはほとんどが2,000円代で、値段は全体的に少々お高めに感じます。
もっとも、オードブル・自家製天然酵母パン・サラダ・デザート・コーヒーが付いているので、コース料理の値段と考えると高くはないのかもしれません。

鶏もも肉のシーズニング焼きメニューはどれも美味しそうでしたが、シュクルはイタリア産ホエー豚のソテー、友人は鶏もも肉のシーズニング焼きを注文しました。
ホエー豚を食べるのは初めてでしたが、味わい深くて柔らかい肉がとっても美味しい。
鶏もも肉も、皮はパリッと香ばしく、ジューシーなお肉とハーブの効いたソースが美味しい。
自家製天然酵母パンをおかわりして、ソースまできれいにたいらげました。
大満足。

ヴィネスパで岩盤浴デトックス

ヴィネスパで岩盤浴デトックスランチの後は、ガラスの美術館に行ったり、猫と戯れたり、ごとらってのジェラートを食べたり。
この日、サーチライトは仕事があったのでここで抜けて仕事へ。
女子2人は、ヴィネスパへ。
南国リゾート風日帰り温泉は、友人もすっかり気に入ったみたい。
やっぱり、女性はこういう綺麗な温泉施設、好きだよね。
今回は、温泉の他にアロマ岩盤浴も試してみましたが、これがもう、汗だらだらだらだら。
60分なんですが、1kg以上体重が減りましたよ♪

目の前のミキサーでブレンド岩盤浴の後は、フレッシュブレンド生ジュースを飲んでみました。
リチャージ、スリムアップ、デトックス、アンチエイジングの4種類から、シュクルはデトックス、友人はスリムアップをチョイス。
デトックスはキウイがメイン、スリムアップはきゅうりメインの味で、美味しいというより、「体に良さそう」というか、「効きそう」というか、そういう味です。
飲んでいたら、ジュースに入っている細かい唐辛子が喉に張り付いて、げほげほむせてしまいました。
飲む時は、ごくごく飲まないで、ゆっくり噛むように飲むことをおすすめします。笑。
岩盤浴で汗を流してフレッシュジュースを飲み、露天風呂で月を眺め、あとは仕事が終わったサーチライトが迎えにくるまで休憩室でまったりガールズトークでした。
【関連記事】 カーブドッチでリゾート気分を味わう

富寿しで新潟の味覚を満喫してもらう

富寿し新潟駅前店さて、ヴィネスパを後にした我々は、夜の新潟駅へ向かいます。
新潟に美味しいものはたくさんありますが(ていうか、美味しいもの以外に自慢するところがあんまりないけど)、県外から来た友人をもてなすのに「これぞ新潟!」という食事は何かと言えば、やはりコシヒカリと日本海の海の幸でしょう。
というわけで、駅から近くて明朗会計、クチコミの評判も上々ということなので、新潟駅前にある富寿しさんに行って来ました。
ビルの1階にあって、一見回転寿司のお店のようにも見えますが、回ってませんよ。笑。

新潟すし三昧・極み

新潟県すし三昧・極み新潟市は2007年に政令指定都市になりましたが、その時にできたのが「新潟県すし三昧・極み」です。
にぎり10貫に御椀と茶碗蒸しがついて3,000円。
新潟のいろいろなお寿司屋さんで、この「極み」を味わえますが、富寿しもそのひとつです。
富寿しの「極み」の中でのメイン、新潟を代表するネタが、南蛮エビ、ばい貝、のどぐろの御三家。
甘みがあって濃厚な南蛮エビ、コリコリとした歯ざわりのバイ貝、共に絶品。
そして、のどぐろのまったりとした旨味と口の中でとろけるような味わいは、「白身のトロ」と言われるだけあって最高でした。

新潟の珍味

新潟の珍味お寿司以外にも、新潟の珍味を少々。
まずは、ばい貝の煮物。
東京ではあまり見ないと思いますが、新潟では飲み屋でもポピュラーなメニューですし、家庭の食卓にもしょっちゅう出てきます。
酒と醤油で煮て、冷やしていただきます。
貝に煮汁の味がしみて、にぎりで食べた活ばい貝とは全くちがう味が楽しめます。
それから、全国に誇る新潟の名産品・枝豆を頼みました。
友人は「トウモロコシみたいに甘い」と言っていましたが、いつも食べているものと比較すると、どうも身が痩せているし、茹で具合もいまいち。
正直に言うと、本来の新潟クオリティからするとかなり残念な枝豆でした。
あとは、佃煮や煮凝りなどののどぐろ珍味三種。
初めて食べましたが、それぞれ違った風味で楽しめます。

のどぐろの塩焼き

のどぐろの塩焼き本日のもうひとつのメインディッシュが、のどぐろの塩焼き。
のどぐろは、正式名はアカムツと言いますが、新潟では「のどぐろ」の名で通っていています。
主に日本海側で獲れる魚で、「幻の高級魚」と言われています。
新潟では時々スーパーでも見かけるので、特に「幻」という感じではないのですが、やはり太平洋側の人には珍しい魚でしょう。
刺身の美味しさは、まさにトロにも優るほどですが、塩焼きも格別です。
白身の魚ですが、タイプにすると、鯛やヒラメやカレイではなく、銀ダラに近い感じでしょうか。
すごく脂がのっていて、銀ダラほどくどくはなく、上品で味わい深い。
ノドグロ好きな人はもちろん、食べたことがないという人も、新潟に来た折にはぜひ味わってみてください。
【関連記事】 新潟で食べるべき17の名物グルメ

夏の新潟はいかがだったでしょうか?

こうして、県外の友人を新潟でもてなすというミッションは無事完了しました。
美しい日本海&ワイナリー&リゾート風日帰り温泉&日本海の海の幸と新潟米。
そんな新潟での一日を、暑い暑い夏の楽しい思い出としてほしいですね。
そして、またぜひ新潟に遊びに来てね♪('▽')b

新潟はイタリアだ―躍る食材テンコ盛り
新潟はイタリアだ―躍る食材テンコ盛り 柳生 直子
日本海で獲れる豊富な魚貝類、鮮度抜群の山菜、土地の恵みいっぱいの野菜やきのこ、そして銘酒に米。
新潟の食材は、まさに粒ぞろい。
BSN新潟放送『さわやか味のスケッチ』を10年近く担当し、食べる女の代名詞として人気のレポーターが、自分の足とサイフで探し当てた驚異の旨いもの・爆笑ガイド。
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

ふくとも 2010年9月20日 22:50

シュクルさん!そしてダーリン様!
先日はありがとうございました!
カーブドッチ温泉もお魚も、すべてが私のツボを捉えていて
大大大満足でした♪
(先日友人の結婚式の引き出物ギフトカタログにカーブドッチワインが6ページ丸まる載っていて驚きました!嬉しくなっちゃいました♪)

東京へいらっしゃる際は是非お声かけくださいね~~!!
プレッシャーに負けずにご案内します☆笑

シュクル 2010年9月21日 20:36

ふくともさん、コメントありがとう♪
満足してもらえたなら、うれしいです(=^^=)
また美味しいもの食べて、ゆっくりまったりガールズトークしましょうね♪

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top