Home / 新潟歳時記 / 第85回謙信公祭GACKT出陣観覧記

Sep
08
2010

第85回謙信公祭GACKT出陣観覧記2010年8月22日、新潟県上越市で行なわれた謙信公祭に行ってきました。
謙信公祭の目玉は、鎧兜に身を固めた武将達による出陣行列ですが、今年は2年ぶり3度目の登場となるGACKT(ガクト)さんが謙信公に扮して出陣します。
これまで上杉謙信公の記事を書くたびに、GACKT、GACKTと言ってきたゆめのりょけんとしては、この機会を逃すわけにはいきません。
2007年・2008年は、見たいと思いつつも仕事の都合で行けなかったので、今年が最後のチャンスと思って、万難を排して「御屋形様」の下に馳せ参じてきました。

- スポンサードリンク -

謙信公祭にあると便利な持ち物

とにかく水分補給は万全にまず、全国の人にはっきり言っておきたい。
「新潟って雪国だから夏は涼しいだろう」とか、「新潟は田舎だから爽やかだよね?」とか、そんなことを言ってると死にますよ。
基本的に新潟の夏は酷暑です。
特に上越市は、標高も低く、フェーン現象(滅びの言葉)も起きやすいので、35度を超える猛暑日がざらにあります。
そんなわけで、気合を入れて場所取りをするつもりなら、暑さ対策は万全にしておきましょう。
基本的には夏の花火の装備と同じです(花火鑑賞にあると便利な持ち物)。
帽子、日傘、タオル、敷物、ポケットティッシュ、暇つぶしグッズなど。
特に、冷凍させた水を保冷バッグに入れていくと重宝します。
それから、待っている間に汗でびしょびしょになるので、できれば着替えを持っていくのがおすすめです。
夜の川中島合戦の再現も見るつもりなら、虫除けや虫刺されの薬も用意しましょう。

GACKT謙信を最前列で見るための場所取り作戦

正午時点の謙信公広場前わざわざ上越まで出陣行列を見に行くからには、ぜひとも最前列でGACKT謙信を拝みたい。
そう思う人は多いでしょう。
場所取りで最も人気が集中するのは、謙信公広場のある春日山交差点です。
ここは出陣行列が3度通り、GACKT謙信のパフォーマンスも最も充実している場所になります。
春日山城入口交差点はまだスカスカですそれだけに、場所取りも最激戦区。
上越在住の友人の話では、GACKT謙信が出陣するのは16:00過ぎだというのに、9:00にはすでにゴスロリ集団による場所取りが始まっていたそうです。
ヘタレな私たちは、この戦場で闘う気力は無かったので、もう一つのパフォーマンス地点である春日山城入口交差点に陣取ることにしました。
交通規制後は路上にシートが敷けるようになります私たちが場所取りを始めたのは12:00過ぎでしたが、春日山城入口交差点はまだガラガラ。
この交差点は、競争率も低く、長くパフォーマンスをしてくれる地点なので、GACKT謙信をちゃんと見たい人には恰好の穴場だと思います。
ただし、実は14:30の交通規制が始まった瞬間が本当の意味での場所取りになるので、それまでは場所取りのための場所取りです。
交通規制前に最前列が取れたからと言って、まだ安心しないように。

ひたすら暑さに耐えるべし

炎天下の中、クリスティを読むさて、私たちが場所取りを開始した12:00過ぎから、GACKT出陣予定の16:15までは、実に4時間。
この日も上越市は気温35度を記録し、日陰のないアスファルトの歩道で待機している間は、服を着たまま岩盤浴をしている気分でした。
日傘と帽子がなかったら、焦げてたかも。
幸い、あちこちに自販機や売店があり、飲み物は調達しやすかったので、水分不足ということはありませんでしたが、飲んだ水はそのまま汗に変わって出ていくようで、軽く生命の危機すら覚えました。
かき氷が美味い!!シャツなんか当然、パンツまでびしょびしょ。
まあ、熱中症で本当に危ない時は汗すら出なくなるという話なので、汗をかいているうちはまだ安全かもしれませんが。
近くにあったコンビニは、飲み物もアイスも売り切れ続出。
コンビニのトイレは長蛇の列でしたが、謙信公広場の仮設トイレはほとんど待たずに使えます。
ただし、大量の汗をかいていたためか、思ったよりもトイレのお世話になることはありませんでした。

謙信公祭出陣行列

武田信玄出陣15:30を過ぎると、いよいよ出陣行列が始まります。
炎天下の中で待ち続けた甲斐もあって、交通規制後の場所取りで首尾よく最前列を確保できました。
...が、日の沈む方角を読み間違えて、あいにくの逆光(´・ω・`)。
写真を撮りたい人は、「太陽は春日山の方角に沈む」と覚えておきましょう。
出陣行列は、武田軍→上杉軍→上杉軍本隊という順序で進みます。
スタッフはもうちょっと配慮してほしい春日山城入口交差点では、それぞれの部隊が、鬨の声を上げたり、抜刀したりと、いろいろなパフォーマンスをするのですが、それにしても警備のスタッフが写真の邪魔で仕方ない。
芸能人を呼ぶ以上、警備は必要でしょうから、それについて文句を言うつもりはありませんけど、そんなに道路の真ん中に立たなくてもいいんじゃないか?
あと、スタッフの服装も、もう少し出陣行列に溶け込むような配慮はできないものかね?
なんか、せっかくの勇壮な武者行列の写真が台無しですよ。

越後の龍、GACKT謙信いざ出陣!!

GACKT謙信いざ出陣!!そうこうしているうちに上杉本隊の出陣も終わり、いよいよ上杉謙信公が出陣します。
白馬に跨り、大河ドラマ「風林火山」でおなじみの鎧を纏って、大通りを颯爽と駆け抜けるGACKT謙信。
沿道の歓声もこれまでとは比較にならないくらい甲高くなり、思わず立ち上がる人々と、「見えねーから座れ!!」という怒号と、まさしく興奮のるつぼという表現がふさわしい。
我こそは毘沙門天なりゆっくりと引き返してきた後は、セリフ付きのパフォーマンスで川中島へ赴く上杉の武将たちを奮い立たせます。
そして、「RETURNER~闇の終焉」がジャジャーン!
か、カッコイイ...。
なんていうか、そこにいたのは上杉謙信公ともGACKTとも違う、もう一つの別人格。
ひょっとして、彼こそが毘沙門天!?
馬が暴れても平然神じゃ、ここに神が降りたのじゃ!!
馬が暴れても顔色一つ変えず、セリフに合わせた一つ一つの所作が、ことごとく自然すぎて、「演じている」という印象がまったくない。
セリフもスピーカーから聴こえてくるってことは口パクのはずなのに、小型マイクを仕込んでるんじゃないかってくらい乱れがない。
とにかく、何から何まで「素」。
素でここまでできるって、すげーよ、GACKT。
おやかたさまー!!暑さも汗も、何もかも吹き飛んだ。
気が付いたら100枚以上の写真を撮り、隣のシュクルは興奮しすぎてデジカメを壊してしまいました。笑。
俺、謙信公祭が終わったら、上杉軍に仕官するんだ...。
いや、そんな死亡フラグが立つくらい、GACKT謙信は凄かった。
もう終身御屋形様でお願いします。

川中島合戦の再現

前方の観覧場所はシートでいっぱい出陣行列の興奮も冷めやらぬまま、川中島合戦の再現が行なわれる春日山城史跡広場へ。
春日山城入口交差点のメリットのひとつは、出陣行列が終わってすぐに埋蔵文化財センターへ移動すると、まだ空いているシャトルバスで春日山城史跡広場に移動できることです。
ただ、史跡広場は、観覧場所が平らなことに加え、前日からの場所取りも可能らしく、すぐに移動しても、よく見える場所は既にシートで埋まっています。
米沢藩砲術隊の砲術披露私たちは諦めて帰ったので、肉眼でどの程度見えるものなのかわかりませんが、中途半端な位置に座るくらいなら、後方の巨大モニターで見た方がよく見えるように思います。
また、春日山駅の向かいにある上越市春日謙信交流館で、地元のケーブルテレビによる生中継を放映しているので、いっそそこで見るのも一考です。
実際、私たちはそうしたのですが、エアコンの効いた館内で落ち着いて視聴できるので、なかなかよかったですよ。

今日の私は毘沙門天

この日消費した水分こうして、私たちの長い長い一日も終わりました。
暑くて暑くて、二人とも汗でどろどろのでろんでろんになりましたが、今となってはすごく楽しい一日でした。
2010年の謙信公祭は、過去最高となる24万人が訪れたそうです。
実際、GACKT謙信公には、それだけの人を惹きつけるに十分なパワーがありました。
御屋形様、またいつの日か謙信公祭に戻ってきてください。
そして、またGACKT謙信が出陣した暁には、皆さんもぜひ御屋形様の下に馳せ参じ、2.5次元の世界を味わってみてはいかがでしょう?

天翔る 龍の如く~謙信、そしてGacktへ~
天翔る 龍の如く~謙信、そしてGacktへ~ Gackt, 緒形拳
おすすめ平均
stars大河ドラマ「風林火山」のファンとして購入
starsGackt謙信、再見!!
stars男が惚れる男
stars2007年NHK大河に明け暮れたGacktがいる
stars謙信とGackt
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top