Home / Archives / 2010年11月

Nov
29
2010

ジャックマール・アンドレ美術館グラン・パレで20世紀初頭のパリを味わった後は、19世紀第二帝政時代の華麗な貴族の大邸宅を鑑賞です。
「ベルサイユのばらの街歩き」でも、ニシム・ド・カモンド美術館と共に紹介されていたロココの香りただようお屋敷。
実は第1次パリ遠征の際に、シュクルがどうしても行きたかった場所なのですが、その時はスケジュールの都合で断念。
今回は、旅行計画段階でサーチライトに「絶対予定に入れてね!」と念を押し、いよいよ憧れの貴族の館を見学です。

» 続きを読む

Nov
25
2010

旧陸軍士官学校シャン・ド・マルス公園を散策した後は、旧陸軍士官学校から最寄りのエコール・ミリテール駅でメトロ8号線に乗って移動...するつもりだったのですが、あんまり天気がいいので、しばらく街を歩いてみることにしました。
折りしも前日は、アンヴァリッドからアレクサンドル3世橋を渡ってグラン・パレまで散策する予定を、雨でキャンセルしたことですし。
旧陸軍士官学校は、かつてナポレオンが在籍したこともあるところ。
かっこいい建物を眺めつつ、ラ・モット・ピケ通りを闊歩していきます。

» 続きを読む

Nov
22
2010

シャン・ド・マルス公園から見たエッフェル塔エッフェル塔から地上に降りると、空はすっきり晴れ上がり、絶好の散策日和になりました。
エッフェル塔の上から魔界パリを見下ろして気分上々の我々は、その足でシャン・ド・マルス公園へ。
パックツアーの市内観光では、シャイヨー宮側からエッフェル塔を見ることが多いようですが、シャン・ド・マルス公園側からは、根元から何物にも遮られていないエッフェル塔の姿が見れるのです。
この完全なるエッフェル塔の姿を見ずして、パリを語るなかれ。

» 続きを読む

Nov
18
2010

エッフェル塔パリと言えばエッフェル塔。
エッフェル塔と言えばパリ。
シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内に向かう途中、さりげなく目に飛び込んでくるエッフェル塔の姿に、パリに来たことを実感する人も多いでしょう。
建物の高さが厳しく制限されているパリの中で、高さ324メートルのエッフェル塔は、どこからでも目にすることができるランドマークです。
第1次パリ遠征では中途半端な観光になってしまったエッフェル塔ですが、今回はたっぷり時間をとって、心行くまで堪能してきました。

» 続きを読む

Nov
15
2010

終わる魔界パリは魔界。
長かった超魔界パリ旅行記も、いよいよ最終章。
最終日は飛行機に乗って帰るだけだった前回のパリ旅行とは違い、今回は最終日にもたっぷり観光の予定を組んでいます。
ここまで数々のパリの主要観光地を制覇してきたサーチライトとシュクルでしたが、最後には因縁の敵が待っているのが魔界の常識。
そろそろパリにお腹一杯になっている2人に、どんな魔物が襲いかかるのか?
まずは、目も眩むパリ最大級の巨大建築物をめざして、最終日は始まります。

» 続きを読む

Nov
12
2010

SAめぐりはドライブの楽しみ新潟から金沢までは、ちょうど300kmのドライブ。
ほぼ全行程で高速道路が使えるので、時間にすれば3時間半といったところでしょう。
ドライブするにはちょうどいい時間ですが、高速道路のドライブの楽しみはサービスエリアやパーキングエリア。
SA・PA限定の商品や、なかなかお目にかかれない地元限定のお菓子、珍しいお土産など、興味をそそるものがてんこ盛りです。
そんなわけで、今回の金沢旅行の際に立ち寄った北陸道SAでのおすすめ商品を紹介します。

» 続きを読む

Nov
10
2010

和傘の彩り兼六園と金沢城は、一年に数回、夜間開放が催されます。
私たちが訪れた2010年10月10日は、折しも「金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段1」の最終日。
紅葉の季節にはまだ早いと思いますが、ミニコンサートや辻口博啓氏のおもてなしカフェなど、いろいろなイベントも予定されていました。
なにより、夜の兼六園を散策できる貴重なチャンス。
ほのかにライトアップされた兼六園は、昼間とはまた違った幽玄な趣で我々を迎えてくれることでしょう。

» 続きを読む

Nov
08
2010

長町武家屋敷跡へ金沢21世紀美術館の次は、香林坊をてくてく歩いて長町武家屋敷跡に向かいます。
香林坊は、109やアトリオなどのファッションビルや、高級ブランドショップが建ち並ぶ若者の街。
そこから「せせらぎ通り」に足を踏み入れると、今度は鞍月用水沿いに風情たっぷりの商店街が並んでいます。
そして、これこそシュクルの金沢旅行の目的地。
とりあえず、長町武家屋敷跡は後回しにして、お目当ての絶品チョコレートケーキを食べるのです。

» 続きを読む

Nov
05
2010

金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館は、2004年10月に開館した現代アートの美術館です。
兼六園や金沢城公園から歩いてすぐという好立地で、金沢の新しい人気観光スポットになっています。
緑鮮やかな広い芝生、どこからでも入場できる円形の建物、ガラス張りの外壁は、まさしく「まちに開かれた公園のような美術館」。
美術館自体がひとつのアートのようになっていて、周囲には手作りアートの出店もたくさんあり、芝生を歩きながら外から眺めているだけで結構楽しいエリアです。

» 続きを読む

Nov
02
2010

ひがし茶屋街金沢には茶屋街と呼ばれるところが3ヶ所あります。
にし茶屋街、ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街です。
金沢の茶屋街は、文政三年(1820年)、加賀藩前田公による街割りによって、それまで点在していたお茶屋を集めてつくられました。
ひがし茶屋街と主計町茶屋街は、国の重要伝統的建造物保存地区として江戸時代の面影そのままの街並みが今も残っています。
まずは、そんな和情緒を味わいつつ、極上の和スイーツも味わうため、ひがし茶屋街に向かいました。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top