Home / 甲信旅行記 / 蕎麦あきしのでパワーアップ

May
06
2011

蕎麦あきしの諏訪大社の参拝を無事に終えたサーチライトとシュクル。
神社を参拝した後は、地元の特産品などをいただくとパワーを分けてもらえるという話を聞いたので、もちろん実行します。
信州名物といえば数々あれど、真っ先に思いつくのが蕎麦ではないでしょうか?
新潟が米どころなら、信濃は蕎麦の国。
長野に来たからには、ぜひとも美味しい蕎麦を食べたい!
そう思った我々は、蕎麦の美味しい店をリサーチ。
クチコミ情報などを検討した結果、下諏訪駅から約2km、岡谷市長地柴宮の横河川沿いにある「蕎麦あきしの」さんに行ってみることにしました。

- スポンサードリンク -

風情を感じる店のたたずまい

東屋がいかにも風雅ですあきしのさんは、店そのものが道路から奥にはいったところにあり、初めて行く場合は探しにくい場所にあります。
食べログなどでも人気の店だったので、有名店らしくきっと看板がでているだろうと思い、詳しい地図も用意しないで向かってみたものの、これが非常にわかりにくく、1時間くらい右往左往してしまいました。
店は岡谷東部中学校のすぐ隣で、岡谷街道を中山道を背にして市役所方面に向かって走り、東部中学校のところを左折すると、あきしのさんの駐車場に出ます。

奥の座敷駐車場に車を停めると、向かいにある店へ。
と思ったら、そこは店ではなく、そば工房らしい。
そこにもメニューが出ていますが、店そのものは、さらに坂道を下ったところにあります。
いかにも和風の風情ある坂道で、これは期待が膨らみます。
石を敷いた坂道を降りていくと、東屋があり、まるで京都にでも来たかのような趣です。
民家を改造したという店は、庭も玄関も手の込んだ造りになっていて、店主のこだわりが感じられます。

地鶏のつみれ汁

地鶏のつみれ汁到着したのが13時半ということもあって、店内に入るとすぐに一番奥の座敷に通されました。
窓から庭が見えて、落ち着いたいい雰囲気です。
まずは人気メニューの地鶏のつみれ汁を注文してみます。
だしの利いた透明な汁に、生姜の入った鶏つくねとシメジ。
醤油は控えめで薄味ながら、地鶏のうまみと生姜の爽やかさが美味しい。
信州の野趣あふれる山の味というのを想像していましたが、全く違って、とことん上品で洗練されたつみれ汁でした。

かき揚げ

ざるそばとかき揚げ(小)芸術的なつみれ汁を味わった後は、メインの蕎麦です。
サーチライトが天ざるを注文したら、今日は天ぷらそば用の大きなかき揚げがなくなってしまったとのこと。
それは残念と思っていると、小さいかき揚げなら出来ますということだったので、ざるそばと、かき揚げ(小)を注文です。
メニューを見ると、かき揚げが1100円、かき揚げ(小)で850円なので、高級かき揚げなんですね。
ざるそばと一緒に出てきたかき揚げは、確かに少々小ぶりではありますが、ものすごく分厚い。
具はネギとエビだけというシンプルなもので、これまた上品な一品でした。

地鶏つけ汁そば

地鶏つけ汁そばシュクルが注文したのは、地鶏つけ汁そば。
温かいつけ汁に、冷たい蕎麦の組み合わせです。
このつけ汁は、かなり濃厚な味つけで、シュクルよりもサーチライトのほうがすっかりお気に入り。
中に入った地鶏のつみれは、もちろんの美味しさで、単品で食べたつみれ汁があくまでも上品な味付けで鶏肉そのものを味わう感じだったのに対して、こちらは醤油と甘味の利いた濃厚な汁がつみれに染みて、ネギとの相性もバッチリでした。

信州そば

主役の信州そばつみれ汁、かき揚げ、南蛮つけ汁と、蕎麦の付属品にはそれぞれ工夫とこだわりが感じられるものばかりでした。
それでは、主役の蕎麦はどうか?
見た目は、かなり白っぽく、食感は、やわらかい歯ごたえです。
味は繊細で上品、あえて言うと、蕎麦の強烈な風味と味わいには少々欠けるか、というところ。
こちらの蕎麦は、つなぎは一割くらいということですが、濃厚な南蛮汁につけても蕎麦の香りがちゃんとするのはさすが。
上品な味が好きな人にはたまらない蕎麦だと思います。

蕎麦は蕎麦を呼ぶ

こうして、美味しい信州そばを堪能した我ら。
美味しい地元の名産品でパワーをもらい、上々の信州旅行でした。
欲を言えば、もっといろいろな店で信州そばの食べ比べをしたかった。
でも、考えてみると、ここ最近、ちゃんとした蕎麦を食べていなかったことに気づきました。
新潟にも「へぎそば」という美味しい蕎麦があります。
つなぎに海藻を使うへぎそばは、そば粉の風味をダイレクトに味わう信州そばとは全くタイプのちがう蕎麦。
信州そばで蕎麦欲を刺激され、へぎそばが食べたくなってきた我々は、新潟に帰ったらへぎそばを食べに行こうと心に誓うのでした。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top