Home / 甲信旅行記 / 松本から新潟に帰る美味しい道中

May
11
2011

信濃国美食十勇士だそうですよブラックキャッスル・マツモトのかっこいい姿を堪能した我々は、いよいよ信濃国に別れを告げて、越後国へ戻ります。
ここまで、蕎麦、おやき、野沢菜、りんご(ジュース)、寒天(羊羹)、わさび(ソフトクリーム)といった信州名物の数々を十分に堪能してきた今回の諏訪旅行ですが、復路もやっぱり楽しみはサービスエリアのB級グルメめぐり。
まーるきゅーちるのは、おいしーそーだけどー♪
新たな美味しいものに出会うべく、「ネイティブフェイス」の調べに乗せて、いざ信濃路を突っ走って行きましょう。

- スポンサードリンク -

ピリ辛野沢菜をたずねて

姨捨SA最初の休憩地は、往路でも立ち寄った梓川SA。
前日食べたピリ辛野沢菜おやきが感動的に美味しかったので、これは帰りにもいちど食べつつ、お土産売り場に置いてあったピリ辛野沢菜を買って帰ろうと心に決めていたのです。
あのピリ辛野沢菜でチャーハンを作ったら絶対に美味しいよ、とか言いながら。
ところが。
梓川SAは、上りと下りでは扱っているラインナップがまったく違っていて、上りSAにあったおやきもピリ辛野沢菜もソフトクリームも、下りでは扱っていなかったのです。
目を皿のようにして売り場をぐるぐる探したものの、無いものは無い。
やんぬるかな!
さようなら、ピリ辛野沢菜チャーハン...(´・ω・`)
お土産は見つけた時に買えの格言、ここに極まれり。

ようこそ、ピリ辛野沢菜チャーハンしかし、やっぱりピリ辛野沢菜チャーハンが諦めきれないサーチライトは、続く姨捨SAでも車を停め、祈るような気持ちでお土産売り場へ足を運びます。
すると...、ありました、ピリ辛野沢菜。
ようこそ、ピリ辛野沢菜チャーハン!ヾ(╹◡╹๑)ノ"
残念ながら、ピリ辛野沢菜おやきはありませんでしたが、もはやそこまでの贅沢を言うつもりはありません。
こうして手に入れたピリ辛野沢菜は、予想通りチャーハンとの相性抜群で、このためだけに長野まで車を走らせてもいいと思えるほどの一品でした。
ゆめのりょけんイチオシの長野土産です。

姨捨SAの七味ソフト

七味ソフト(チョコ味)だと!?さて、待望のピリ辛野沢菜もゲットしたし、夕食にはまだ早いし、もう少し先に進もうかと、姨捨SAを出ようとしたところで、シュクルのレーダーが面白いものに反応。
「七味ソフト(チョコ味)」
......はあ?
七味唐辛子にチョコレートって、どう考えても微妙じゃね?
しかし、そこは旅行記ブロガーの哀しい性、こんなものを見せられて、黙っていられるはずがありません。
ていうか、今回のご当地ソフトはこんなのばっかりですが。笑。

そんなわけで、とって返して手に入れた七味ソフト、見た目は何の変哲もないチョコソフトですが、中には根元八幡屋礒五郎の七味唐辛子が入っているそうです。
七味は喉に来ますおそるおそる、ぺろりと一口。
なーんだ、普通のチョコソフトじゃないか、でもチョコが濃厚で美味いね...なんて言っていたら...来たッ、からッ、ゲホゲホ!
続いてシュクルも食べてみたところ、これが笑えるくらい同じリアクション。
確かに、これは七味ソフト(チョコ味)でした。
まあ、実際のところ、七味唐辛子を入れる必然性があるのかというと、はっきり言ってチョコソフトだけの方が美味しいだろうと思います。
ていうか、このチョコソフトは、チョコレートの風味が濃厚で、これまで食べてきたチョコソフトの中でも、かなり美味しい部類に入ります。
でも、残念なことに、これがただのチョコソフトだったら、たぶん食べてないんだよね。
そういう意味じゃ、やっぱり七味の力は偉大なのかな。

米山SA(下り)のサバサンド

米山SA下り限定サバサンド姨捨SAを出た後は、快調に車を飛ばし、一気に新潟の米山SAまで戻ってきました。
ここ米山SAの下りには、サバサンドという下り限定の名物メニューがあります。
上りの米山SAにはよく立ち寄るものの、下りは新潟まであと100kmという距離から、先を急ぐことが多い我ら。
しかし、今回はこのサバサンドのために、しっかりとお腹を空かせてやってきたのでした。
お目当てのサバサンドは、文字通りサバの竜田揚げがパンの中に挟んであり、お好みで玉葱のスライスとレモン汁をトッピングしていただきます。
味の方は、まさしくサバサンド。
ただ、ちょっと味が一本調子なので、個人的にはマヨネーズがあれば神だと思ったり。
あと、ところどころ小骨が混じっていたりするので、フィレオフィッシュみたいにパクパク食べられないのが残念かな。
とはいえ、いかにもB級グルメらしいメニューですから、一度試してみる価値はあると思いますよ。

「旅行記成就」

こうして、無事に新潟の我が家までたどり着き、今回の諏訪大社ゆっくり参拝旅行記も終了の運びとなりました。
諏訪大社でゆっくり様に旅行記を奉納するという思いつきで始まった今回の旅も、こうして振り返ってみると盛りだくさんでしたね。
新潟の下越地方に住む私たちにとって、長野は近いようで遠い県。
しかし、こうして実際に訪れてみると、遠いようで近い場所でした。
長野には、軽井沢、上高地、小布施、安曇野、白馬など、まだまだ魅力的な観光地がたくさんあります。
今回の諏訪・松本旅行は、これから足繁く信州を訪れるきっかけになるでしょう。
とりあえず、次は上田に真田幸村の痛絵馬でも見に行こうかな。笑。

信州てくてくおいしいもの探訪
信州てくてくおいしいもの探訪伊藤 まさこ
内容
畑からは高原野菜や信州伝統野菜、果物だっていろいろ。
スタイリスト伊藤まさこさんの「てくてく」シリーズ第3弾は、信州の「おいしいもの」がテーマです。
四季折々の伊藤家での楽しみ方と合わせ、信州の美味なる魅力をお届けします。
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top