Home / 旅行術フィードバック / 知的生産術としての旅行記

May
30
2011

知的生産術としての旅行記前2回の記事では、検索エンジンからやってくる不特定多数の訪問者を、旅行記の読者として想定してきましたが、もう一つ大事な読者を忘れてはいけません。
それは、自分自身。
そもそも旅行記とは、写真やビデオでは切り取れない行間の記憶を、文章として記録しておくもの。
上手な旅行記が書ければ、旅の思い出はいつまでも風化せずに残り続けます。
そして何より、旅行記を書くという行為そのものが、自分自身の変容を促してくれるのです。

- スポンサードリンク -

インプットとアウトプットのスパイラルが旅の楽しさを加速する

旅行記を書くことがアウトプットだとすれば、旅をすることはインプットに当たります。
そして、アウトプットとインプットは、相互補完の関係です。
例えば、第1次パリ遠征旅行記と超魔界パリ旅行記を比較すれば、明らかに後者の方が洗練されているように思います。
これは前回紹介したライティングのテクニックを意識したのもありますが、先の旅行記のアウトプットがフィードバックされ、質の高いインプットができたことが、一番の要因でしょう。
つまり、旅行記を書いたことで、より広い視野を獲得することができ、それによってさらに質の高い旅行記が書ける。
旅行記を書くという作業は、こうした良質のスパイラルを生み出す端緒なのです。

良質のアウトプットが良質のインプットを生む

まったく同じものを見ていても、それに反応できる人とそうでない人がいます。
それは、世界の切り取り方が違うから。
私たちがブログを始めた当初、他の人の旅行記ブログを読んで、「よくぞこんな写真を撮ろうと思ったな」と感心したことが多々ありました。
私たちはそれを「旅の目」と呼んでいますが、こうした視野の広さは、ただ旅に出たからといって身につくものではありません。
結論から言えば、書くという作業を通すことで、より質の高いインプットができるようになるのです。

書くことを意識すると見えなかった世界が見えてくる

ゆめのりょけんは、他の旅行記ブログに比べると、ずいぶんテキスト量の多い旅行記ブログだと思います。
本当は、写真をどーんと貼って、それにちょこちょことコメントを付けてと、そういう書式にした方が、更新スピードも上がるでしょうし、記事を書く負担も少なくて済むわけですが。笑。
しかし、今になって思うのは、これだけのテキスト量で旅行記を書いてきたからこそ、それだけ旅の魅力を強く感じるようになったのではないかということです。
インプットが甘ければ、アウトプットでテキスト量をこなすことができません。
だから、現地では後に旅行記で書くことを意識して、じっくりと物を見て、いろいろな体験に挑戦し、これは記事になりそうだとか、この構図はイメージショットに使えそうだとか、必死でネタ探しをするようになったのです。
そうすると不思議なことに、今まで何気なく見過ごしていたものが、キラリと光る旅行記のネタとして見えてくる。
こういうことを繰り返していくにつれて、徐々に「旅の目」が養われてきたように思います。
そして、「旅の目」が養われ、今まで見えなかったものが見えるようになってくると、旅行の楽しさも加速していくのです。

知的生産の無限ループ

もし旅行記を書くことがなかったなら、今ほど旅を楽しめていたかどうか疑問です。
もしかしたら、第2次パリ遠征やプラハ旅行は無かったかもしれません。
全国一の宮めぐりも西日本縦断ドライブも、企画さえ存在しなかったかもしれません。
旅行記を書くと、旅行(インプット)の段階で、何が足りなかったのかが見えてくる。
あるいは、旅行記を書いたことで、今まで知らなかった新しい世界のつながりを発見する。
そして、その反省や発見を糧に、また旅に出たくなる。
旅に出ると、自分で納得できる旅行記を書くために、「旅の目」を養い、旅行の中で自分を鍛えていく。
こうして見ると、旅行記を書くというのは、最終的には自分の成長のためにあるような気がします。
旅行記は、終わりのない知的生産につながる最初の一歩。
それが今の私たちの実感です。

常に100%の力を出し切って積み重ねる

以上、3回にわたり、ゆめのりょけんの考える旅行記の書き方を、軽く理想を交えて考察してきました。
実際は、そんなにうまく書けるわけもなく、悪戦苦闘、四苦八苦、七転八倒、断筆宣言の連続なわけですが。笑。
しかし、そうやって書き続けた旅行記の積み重ね=ゆめのりょけんは、今や私たちにとっての大きな財産です。
今回の記事を書いたことで、今後の旅行記のハードルがずいぶん上がってしまったような気もしますが(笑)、少しでも面白い記事が書けるように、これからも全力で取り組んでいこうと思います。
それでは、今後ともゆめのりょけんをよろしくお願いします。

調べる技術・書く技術
調べる技術・書く技術野村 進
おすすめ平均
stars内容濃い
starsつまりはなんとも役に立つ。
starsいい本に出会うと...
starsノンフィクション向けですが、仕事にも使えます
stars物を書きたい人のための実践的手引書
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top