Home / 東京旅行記 / 第78回日本ダービー観戦記

Jun
09
2011

第78回日本ダービー観戦記

この日は折りしも日本ダービー。
ダービー当日にたまたま東京にいるという幸運に恵まれた我々ですが、雨は降ってるし、混んでるに決まってるし、適当に銀座ウインズあたりで観戦しようかとか言っていたダービー前夜。
しかし、東京駅でピエール・マルコリーニと邂逅したことで、シュクルにとっては風雲急を告げる一戦となりました。
東京駅から中央線と武蔵野線を乗り継いで、決戦の地・東京競馬場へ。
いつもはお祭り気分のダービー観戦も、この日は尋常でない気合乗りで競馬場のゲートをくぐります。

- スポンサードリンク -

意外といい観戦場所を確保

2006年ジャパンカップ観戦時の光景今回はお目当ての馬がいるわけでもなく、そもそもちんたら午後から競馬場にやってきたわけですから、それほど高望みをするつもりはありませんが、せっかくのダービー生観戦なんだから、せめてレースは肉眼で見たい。
そういえば、ディープインパクトの凱旋門賞リベンジを見届けにジャパンCを観戦した時は、ものすごい人でまったくディープが見えなかったんだよなあ...。
しかし、あれから何度か東京競馬場を訪れて、G1当日の競馬場での立ち回り方もかなり習熟しています。
しかも、この日はダービーとは言え、メンバー的にも天候的にも、それほど観客は多くない模様。
これなら準メインが始まる前にフジビュースタンド自由席の階段通路付近で観戦していれば、十分にスペースが確保できそうです。
果たして、スタンド席の隙間でゴールがばっちり見える場所を確保。
あとは、じっと動かずにレースが始まるのを待つばかりです。

そのときシュクルに電流走る!

いよいよ決戦これまでのゆめのりょけんでは、「馬券獲ったら○○するんだ」は完全にフラグ乙の展開なんですが、今回ばかりはフラグ回収なんてさせないっ!
絶対に払戻金を手に入れて、ピエール・マルコリーニをゲットしてみせる!
そんな野望に燃えるシュクルの脳裏に、ふと思い浮かんだ記憶。
昔、ここでダービーを観戦した時、今日みたいに雨で、レース終わってから雷が鳴って突然スコールみたいになって、その後、虹が出たことがあったっけ。
その時勝ったのは、タニノギムレット。
さらに今年の出走馬は、「蒼き悪魔」サンデーサイレンスの直孫が18頭中16頭という血統の偏り。
残りの2頭は、キングカメハメハとタニノギムレット...。
タニノギムレット産駒のクレスコグランドは、現在3連勝中で、鞍上はG1勝ちもある若手のホープ浜中俊。
単勝オッズ21倍。
決めた! これだ、これしかない!
クレスコグランドの単複と、あとは一応押さえに1番人気オルフェーヴルからワイドを数点の合計2,000円。
いざ、勝負!

浜中俊と共に痺れる手応えで興奮しながら見守る直線

ゲートが開いて、シュクルの本命・クレスコグランドは、中団後方の位置取り。
レースはオールアズワンが引っ張り、1000m通過62秒4という緩いペースの中、2番手以降の馬群は固まったまま3コーナーを回って直線へ。
さあ、勝負はここから!
追えっ......浜中っ......!
が......駄目っ......!
ぐっ......迷走っ......! 飲まれて行くっ......馬群にっ......!
結局、クレスコグランドは、追い上げ虚しく5着......。
ぐにゃあ......ボロ......ボロ......。

オルフェーヴルの圧倒的勝利!!

シュクル執念のワイドが的中

シュクル執念のワイドが的中が、しかしっ......! ここで思わぬ展開っ......!!
呆然としながら着順掲示板を見てみると、3着に「7」が点滅中!
7......ベルシャザール!
これはもう1頭の非サンデー産駒、父キングカメハメハってことで押さえてあるから、このまま決まればオルフェーヴルとのワイドが的中してる!
やったっ......やったっ......! 賭けに勝ったっ......!
8番人気だったベルシャザールとのワイドは990円。
200円買ってたので、1,980円の払い戻し!
もちろん、計算してみれば20円のトリガミなんですが、これで少なくともピエール・マルコリーニは買えるっ!
神様っ......! ありがとうございます......!
感謝! 圧倒的感謝!!

カイジ(1)
カイジ(1)福本 伸行
おすすめ平均
starsこの漫画は凄い。
stars敬遠する人にこそ見てほしい名作
stars中毒になりそう...
stars天才ダメ男 カイジ
stars久々にいい漫画見つけた
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top