Home / Archives / 2011年9月

Sep
29
2011

50万円貯まったらもう何も怖くない

私たちが海外旅行のための積立貯金を始めたのは、2006年のパリ旅行から帰ってから。
このときは新婚旅行でしたから、周りからいろいろと餞別をもらい、旅行資金にはそれほど苦労しませんでした。
しかし、そこで魔界パリに飲み込まれ、もう一度納得の行くパリ旅行をするために、お金を貯め始めたのがきっかけです。
それから50万円を貯めて2009年にパリにリベンジし、それからまた50万円を貯めて(実際はややフライングですが)今年5月にはプラハへ行きましたから、今現在の積立貯金は、3周目ということになります。
さすがに3周目ともなると、お金を貯めるということについて、多くの学びがありました。
今回は、そういうところについてまとめていこうと思います。

» 続きを読む

Sep
26
2011

旅行好きのためのクレジットカード活用術

海外旅行の安全対策や、ネットショッピングの決済に、今や欠かすことのできないクレジットカード。
旅好きでクレジットカードと言えば、すぐに思いつくのが、ショッピングでもマイルが貯まるマイレージカードでしょうか。
確かに、毎年ハワイに無料旅行とか、ビジネスクラスにグレードアップとかいう話を聞くと、ちょっと自分もやってみたくなります。
仕事や帰省などで頻繁に飛行機を利用する人は、マイルで特典航空券を目指してみてもいいかもしれません。
しかし、3年に1度の海外旅行くらいでしか飛行機に乗る機会がない人にとって、憧れのマイル旅行はなかなか厳しいのが現実です。

» 続きを読む

Sep
23
2011

生活費を節約するマネジメントの5つのヒント

前回の固定費のスリム化で家計の最適化ができたら、いよいよ貯金生活の本丸・生活費の節約について考えます。
生活費は、支出全体に占める割合が大きい分だけ、無駄を省ける余地も大きく、工夫のしがいがあるところです。
一方で、ここはダイレクトに生活と結びつく部分ですから、貯金前の生活を維持したままというのは難しいかもしれません。
しかし、ちょっとした仕組みやマイルールを作ってしまえば、過剰にケチケチする必要はありません。
日常的に出し入れするお金の流れを上手にマネジメントして、ストレスのない節約生活を送りましょう。

» 続きを読む

Sep
21
2011

無駄な出費をカットして家計を最適化する

前回準備した毎月15,000円の天引き積立で、知らない間に自動的にお金は貯まっていきます。
しかし、その分の生活が苦しくなるのも当然のなりゆき。
それなら、これまでの生活を見直して、どこかで無駄な出費を減らさなければなりません。
そう言うと、「外食を一切やめる」とか「暑いけどエアコンを我慢する」とか、いわゆるケチケチ生活を想像するかもしれませんね。
でも、そういう必要な出費まで切り詰めるような我慢の節約は、決して長続きしないでしょう。
そうではなく、もっと簡単で安定したやり方があるのです。
少なくとも、今安定した収入があって、それなりに不自由なく生活できていて、でもお金は貯まらないという人なら、家計の中に必ず「埋蔵金」があるはずです。

» 続きを読む

Sep
19
2011

3年に1度は海外旅行!旅行資金の貯金術

私たちの目標は、3年に1度は海外旅行に行くことです。
実際、2006年はパリに行き、2009年はパリに再訪問、2011年はプラハに行きましたから、今のところ目標は順調です。
パリやプラハの経験から、1週間のヨーロッパ旅行にかかる旅費は夫婦2人で合計50万円ちょっと。
そう聞くと「お金持ちなの?」と思う人もいるかもしれませんが、私たちのスペックは全然たいしたことはなく、実のところプラハは1年フライングで行ったので、今年は家計が苦しかったりする程度の能力です。笑。
それでも3年に1度のペースで海外旅行ができるのは、旅行資金を積み立てているから。
そこで、今回から5回にわたり、3年で50万円を貯金するための、お金の貯め方をまとめていこうと思います。
お金の貯め方としては初歩的な方法なので、目新しいことはないかもしれませんが、旅行資金に限らず応用も利くので、「お金貯まらない」とお嘆きの方は、参考にしてみてください。

» 続きを読む

Sep
16
2011

歩きやすくて疲れない!おしゃれな旅行靴の選び方

ヨーロッパの石畳の上でも、歩きやすくて疲れない靴がほしい!
しかも、レストランに入れるくらいおしゃれな靴ならもっといい!
そう考える女性トラベラーはきっと多いことでしょう。
特に、シュクルの足はいろいろと厄介なので、旅行に限らず、お気に入りの靴を見つけるのはいつも大変なのです。
ああ、脚のキレイな人が羨ましい! すぐにむくむ私の足が憎い!!
とはいえ、残念な足を持って生まれてしまった以上、それは言っても詮なきこと。
せめて旅行にぴったりな靴を見つけてあげることが、かわいそうな私の足への慰めです。
そこで今回は、プラハの石畳の上を10万歩以上歩いた経験をもとに、旅行にぴったりな靴の選び方を紹介します。

» 続きを読む

Sep
14
2011

おしゃれなパリの街を秋色のトレンチコートで歩く旅行先で着る服の最適化第3弾です。
今回は、私が実際にパリで着た服の例を挙げてみます。
別にファッショニスタでもなんでもなく、愛用ブランドはニッセンとしまむらのシュクルですが、少しでも参考になればうれしいです。
前回紹介したように、まずは旅行の基本イメージを決めました。
ズバリ、「おしゃれなパリの街を秋色のトレンチコートで歩く」。
ということで、まず一番先に決まったのが、普段職場には絶対着て行かない鮮やかなオレンジ色のトレンチコートです。
これなら、パリの街にぴったり!(←これを考えた時点で、すでにテンション上がりまくり)
では、妄想爆発のシュクルコーデを紹介します。

» 続きを読む

Sep
12
2011

着る服リストを作ろう前回の毎日違う服に見えて荷物は少なくする方法に続き、旅行先で着る服の最適化第2弾です。
旅行先でおしゃれを楽しむために、私が実践しているのが、着る服リストをつくること。
サーチライトは旅行のスケジュールを立てるのが趣味ですけど、私は「どこで何を着るか」が最大の関心事。
旅行のスケジュールに合わせて、何を着るのかをあらかじめ決めておきます。
そのときに、いかに少なく、おしゃれ出来るかに工夫を凝らすのが、楽しいんですよね~。
そんな着る服リストの作り方を紹介します。

» 続きを読む

Sep
09
2011

毎日違う服に見えて荷物は少なくする方法

男もすなるライフハックといふものを女もしてみんとてするなり。
基本的に、ゆめのりょけんの旅行術はサーチライトの担当なんですが、男の人が書く旅行術というのは、どうしても効率に走りすぎるきらいがあるというか、女から見て「?」と思うこともあるわけです。
理解はできるけど、納得はできないというか?
効率化と最適化はやっぱり違うよね?
特に意見が分かれるのは、旅行で着る服について。
必要最小限の服だけを持っていくべきだと主張するサーチライトと、毎日違う服を着たいシュクルとでは、いつも意見が対立し、最後の切り札・カルボナーラ外交にまで発展することもたびたびです。
むむむ、この女心どうしてわかってくれないのか?
そこで今回は、旅行先で着る服について、女性の視点から最適化してみたいと思います。

» 続きを読む

Sep
05
2011

咲花温泉「一水荘」で癒しの納涼旅行

夏もそろそろ終わる8月末、1泊温泉旅行に行ってきました。
今回の旅の目的は、夏の疲れをとってのんびりすること。
したがって、景色が良くて、温泉でまったり、あまり長いドライブをせずに楽に行ける近場、料理もほどほどに美味しくて、予算は1人につき1万円以内という条件で宿を探しました。
その結果、見つけたのは新潟県五泉市にある咲花温泉(さきはなおんせん)の「一水荘」
新潟市内から車で1時間はかからない場所で、美肌の名湯としても名高い温泉です。
自然たっぷりの温泉旅館で、全国的にも珍しい咲花の美湯を味わってきました。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top