Home / 旅行術フィードバック / 3年に1度は海外旅行!旅行資金を貯める方法

Sep
19
2011

3年に1度は海外旅行!旅行資金の貯金術

私たちの目標は、3年に1度は海外旅行に行くことです。
実際、2006年はパリに行き、2009年はパリに再訪問、2011年はプラハに行きましたから、今のところ目標は順調です。
パリやプラハの経験から、1週間のヨーロッパ旅行にかかる旅費は夫婦2人で合計50万円ちょっと。
そう聞くと「お金持ちなの?」と思う人もいるかもしれませんが、私たちのスペックは全然たいしたことはなく、実のところプラハは1年フライングで行ったので、今年は家計が苦しかったりする程度の能力です。笑。
それでも3年に1度のペースで海外旅行ができるのは、旅行資金を積み立てているから。
そこで、今回から5回にわたり、3年で50万円を貯金するための、お金の貯め方をまとめていこうと思います。
お金の貯め方としては初歩的な方法なので、目新しいことはないかもしれませんが、旅行資金に限らず応用も利くので、「お金貯まらない」とお嘆きの方は、参考にしてみてください。

- スポンサードリンク -

3年で50万円を貯めるための準備

節約術や貯金術というと、まずは家計簿を思い浮かべる人が多いでしょう。
でも、貯金初心者にとって、いきなり家計簿というのはハードルが高いんですよね。
何を書いたらいいのかわからないし、レシートをとっておくのは面倒くさいし、なんだかケチくさいし。
でも、これから3年で50万円を貯めようという人は大丈夫。
このくらいの目標額なら、はっきりいって家計簿はいりません。
ほとんどの人は、給料明細もレシートも伝票もいらない。
なぜなら、必要なことは銀行通帳に書いてあるから。
そんなわけで、家にあるすべての通帳を持って、銀行で記帳してきてください。
とりあえず、スタートはたったこれだけでOKです。
ね、簡単でしょう?

1ヶ月に使えるお金を把握する

通帳の記帳が終わったら、過去1年間の通帳を見ながら、エクセルでさくっと表を作りましょう。
縦軸は手取り収入と家賃・水道光熱費・電話・年金など銀行引落の名目、横軸を月にして、それぞれの金額を入れていきます。
表を作るのが面倒なら、うちで実際に使ったものを置いておくので、テンプレとしてどうぞ。
1ヶ月に使えるお金を把握するための表(Microsoft Office Excel)
で、手取り収入から銀行引落の合計を引いた金額が、1ヶ月に使えるお金です。
この中から生活費や銀行引落以外の固定支出を支払う必要はありますが、それでも意外と自由に使えるお金があってびっくりするんじゃないでしょうか?
このお金はどこに消えた!?
そう思った人はそれだけ貯金する余地があるということですから、これからお金が貯まりますよ。
このように、収入と支出を目に見える形で明確にしておくと、家計に対する意識が劇的に変わります。

月15000円の自動積立が強力

収入と支出の計算が終わったら、給料が支払われる口座の銀行に行って、自動積立の口座を作ります。
貯金は給料から天引きして、最初からないものと考えるのが一番です。
積立額は、とりあえず15,000円。
私たちの経験上、積立額10,000円だと、あまり実感が湧きません。
これが15,000円だと、忘れた頃にまとまったお金が貯まっているから不思議です。
とりあえず、半信半疑でいいですから、月15,000円でやってみてください。
3年54万円で、目標額にもぴったりです。
今後、この15,000円を、1ヶ月の生活費をやりくりしながら工面することになります。
生活費としては毎月15,000円減るので苦しくなりますが、ちょっと小遣いが足りないなあと思うくらいが、いろいろと工夫もするのでちょうどいい。
人間、2~3ヶ月くらいやってると、その生活に慣れてきます。

ルールは簡単・今すぐ実行!

これで、お金を貯めるための準備は完了。
あとはこの積立口座に手をつけないように、日々を暮らしていくだけです。
そのための具体的な方法も、次回から紹介していくので大丈夫。
まずは、記帳→収支計算→自動積立という一連の行動を、お金を貯めようと思い立ったときにすぐ実践してみることが重要です。

3年に1度は海外旅行!旅行資金を貯める方法

3年で50万円を貯めるための準備今ここ
無駄な出費をカットして家計を最適化する
生活費を節約するマネジメントの5つのヒント
旅行好きのためのクレジットカード活用術
50万円貯まったらもう何も怖くない

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top