Home / 京都旅行記 / 京都で見つけたかわいいお守り

Dec
28
2011

京都で見つけたかわいいお守り

全国一の宮めぐりを始めてから、あちこちの神社でおまもりをいただくことが多くなりました。
神社によって様々に趣向を凝らしたデザインは、見ているだけでも楽しくて、ちょっとしたコレクションとも言えるでしょう。
今回の京都旅行でも、オリジナリティあふれるおまもりをいただくことは、旅の目的のひとつでした。
さすが京都は神社仏閣がひしめくだけあって、さまざまな種類のおまもりがあり、おまもり選びは一苦労。
今回は、そんな京都で見つけたゆめのりょけんセレクトのおまもりを紹介します。

- スポンサードリンク -

伏見稲荷大社の旅行安全守

伏見稲荷大社の旅行安全守まずは、初日に行った伏見稲荷大社の旅行安全守。
伏見稲荷大社の御祭神は、「お稲荷さん」と言われる宇迦之御魂大神(うかのみたまのかみ)の他に、佐田彦大神(さたひこのおおかみ)がいらっしゃいます。
佐田彦大神は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)とも言われ、天孫ニニギ尊が高天原から地上に下るときの道案内をしたので、交通安全・道中安全の神としてご利益があります。
とても小さいお守りで、赤い鳥居の上を飛んでいる白い狐がかわいらしい。
ちなみに、この旅行安全守は、伏見稲荷の奥社にしか置いていないので、うっかりスルーしないように注意してください。

関連記事 写真好きなら一度は訪れたい伏見稲荷大社に参拝

下鴨神社の道中安全ステッカー

下鴨神社の道中安全ステッカーサッカー日本代表のエンブレムでもおなじみの八咫烏(やたがらす)は、下鴨神社の祭神・賀茂建角身命(かもたけつのみのみこと)の化身です。
八咫烏は、日本神話の神武東征の場面で、熊野国から大和国への道案内をしたことから、旅行の守り神とされています。
羽を広げた八咫烏の姿が、ちょっとユーモラスでかわいい。
海外旅行用のスーツケースに貼ったらいいかなと思って買いましたが、車で旅行することも多いので、車に貼るのもいいかもしれませんね。

関連記事 山城国一之宮・下鴨神社に参拝

河合神社(下鴨神社摂社)の美志守

河合神社(下鴨神社摂社)の美志守鴨長明ゆかりの河合神社で買った美麗祈願の美志守。
まあ、ゆめのりょけん的旅行お守りとは全く関係ないんですが、シュクル的には、日本第一美麗神のお守りをいただかないわけにはいかないでしょう。
シンプルな白い和紙に包まれたお守りは、かわいいお守りというか、かわいくなるお守りですね。
このお守りをいつも身につけて、ゆく河の流れは絶えることなく、心も外見も美しくありたいものです。
でも、「いつまでも美しくありたい」という願いは、無常の理と矛盾してるよね?

関連記事 行く川の流れは絶えずして河合神社で美麗祈願

上賀茂神社の航空安全守

上賀茂神社の航空安全守上賀茂神社でいただいたのは、全国的にも珍しいという「航空安全守」。
航空お守りは他の神社にもあるのですが、上賀茂神社のお守りの特徴は、飛行機の絵柄の入っているところ。
色は、ピンクと水色の2種類がありました。
どっちも良かったんですが、なんとなく、大空を飛ぶ飛行機のイメージで水色の方にしました。
銀糸で刺繍された飛行機がかわいいです。
次に飛行機に乗って旅行に行く時には、このお守りを持って行くので、安心ですね。

上賀茂神社の勝守

上賀茂神社の勝守葵祭の賀茂競馬で有名な上賀茂神社。
ということは、競馬の勝負運にもご利益もあるのでは?と思い、いつもお世話になっている競馬好きの知人にあげたところ、「9月終わりから馬券が好調で...」と、飲みに行くたびに奢ってもらえます♪^^
これってもちろん勝守のご利益ですよね?
芝のような緑色に賀茂競馬を描いたデザインも、競馬の御守りにぴったり。
天皇賞(春)や菊花賞など、京都競馬場まで足を運ぶ際には、ぜひ立ち寄って必勝祈願を。

上賀茂神社のお馬みくじ

上賀茂神社のお馬みくじ競馬つながりで上賀茂神社のお馬グッズをもう一つ。
木彫りの馬が、口におみくじをくわえている「お馬みくじ」です。
おみくじを開いてみると、なんと大吉!
「何事にも喜びをもってすれば良い結果に。あきらめず新しい方向に目を向け模索すれば必ず運が開ける。」と書いてあります。
「旅行」は、「長期によい時」。
ほほう、これは長期旅行企画しろということ?
...いえいえ、「長期旅行記を、あきらめず、喜びをもって書きなさい」という神のお言葉ですね、わかります。

関連記事 山城国一之宮・上賀茂神社に参拝

神様と人をつなぐお守り

たくさんのお守りをいただいたわけですが、お守りって不思議ですね。
小さなものなのに、大切で神聖に感じます。
ふだん、自分の宗教は何かなんて意識していない日本人も、受験の時には学業成就のお守り、車を買えば交通安全のお守りをいただいたりしますよね。
シュクルも、特別自分が神道信者だと意識しているわけではないけれど、以前入院したときには、いろいろな人からたくさんの病気平癒のお守りをいただき、とてもありがたく、心強く感じました。
お守りは、目には見えない神様たちと、人間の心をつなぐものなんじゃないでしょうか。

京都・お守り手帖
京都・お守り手帖 光村推古書院編集部
おすすめ平均
starsお守りは身近にあるアートです
stars何者にも流されない。
stars眺めてるだけでも楽しい!
stars都のお守りの見本帳
starsモチーフ別が特徴
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top