Home / 旅行術フィードバック / 海外旅行の前にやることチェックリスト

Mar
06
2012

海外旅行の前にやることチェックリスト

海外旅行の準備は、なんだかんだとしなければならないことがたくさんあって大変です。
ツアーや航空券・ホテルの手配はもちろん、書類を揃えたり、現地での予定を立てたり、荷造りをしたり。
しかも、旅行前は何かと不安もあるため、うっかり忘れがないように、いろいろ気も遣います。
そこで今回は、自分たちの備忘録も兼ねて、海外旅行前にやることをチェックリストにまとめてみました。
旅行前にやらなければならないことはスムーズに手配して、旅行の準備を楽しみましょう。

- スポンサードリンク -

海外旅行の前にやることチェックリスト(コピペ印刷用)

海外旅行3ヶ月前の準備
□ パンフレットでツアーを検討する
□ 航空券を手配する
□ ホテルを予約する
□ パスポートを手配する
□ クレジットカードを手配する
□ 参考書籍やインターネットで下調べする

海外旅行1ヶ月前の準備
□ 休暇をとる
□ 旅行スケジュールを完成させる
□ オプショナルツアーを申し込む
□ 出発空港までの移動を手配する
□ 旅行かばんを手配する
□ 現地で着る服を考える
□ 持ち物のリストアップと買い出し
□ 旅のしおりを作る

海外旅行1週間前の準備
□ リコンファーム
□ 海外旅行保険に加入する
□ 現地通貨やT/Cを手配する
□ クレジットカードの暗証番号の確認
□ バウチャー・必要書類をコピーする
□ スーツケースの宅配を申し込む
□ パッキング
□ おみやげリストを作る

海外旅行3ヶ月前の準備

海外旅行の準備は、早めに動けば動くほど有利でお得になります。
私たちの場合は半年くらい前から動き出しますが、一般的には3ヶ月前くらいが旅行の準備としては妥当なところだと思います。

□ パンフレットでツアーを検討する

海外旅行に行きたいと思ったら、まずは旅行代理店でパンフレットをもらってツアーの検討。
最終的に個人手配にするにしても、無料パンフレットの情報は、大まかなプランや予算の参考になります。
もちろん、眼鏡に適ったプランがあれば、そのままツアーに申し込みます。
【関連記事】 海外旅行ツアー選びのガイドライン

□ 航空券を手配する

希望通りのツアーが見つからなかったり、自由旅行を目指したい場合は、航空券とホテルの個人手配を考えてみるのも一つの手。
言葉に自信がないとなかなか最初の一歩が踏み出せない個人手配ですが、実際にやってみるとすごく楽しいです。
航空券の予約は早めに動けば動くほど有利なので、思い立ったら即行動するのが得策です。
【関連記事】 いつもの海外旅行は卒業!初めての個人手配ガイド

□ ホテルを予約する

航空券を手配して、現地での滞在日が決まったらホテルの予約。
ホテルの予約も、早めに動けば動くほど有利です。
満足度の高い海外ホテルを選ぶコツは、立地を重視すること。
海外ホテルのクチコミサイトを読みながら、希望にかなったホテルを選んでいきます。

□ パスポートを手配する

パスポートを持っていない人は、パスポートを申請しましょう。
一般に申請から10日ほどで取得できますが、余裕を持って申請しておくことが大事です。
すでにパスポートを持っている人も、有効期限は必ず確認を。
また、今は、短期の観光旅行なら、ほとんどの国でビザは不要ですが、中には必要な国もあるので、ビザが必要かどうか確認しておきましょう。

□ クレジットカードを手配する

クレジットカードは海外旅行の必需品です。
夫婦旅行なら1人1枚ずつでもOKですが、一人旅なら万が一の盗難紛失も考慮して、予備を作っておきたいところ。
年会費無料の楽天カードなら、作っておいて損はありません。
【関連記事】 海外旅行に強いクレジットカード

□ 参考書籍やインターネットで下調べする

海外旅行のアウトラインが決まったら、真っ先に「海外旅行本3点セット」を購入します。
「地球の歩き方」を読みながら、気になったところをグーグルで調べてブックマーク。
面白そうな本を見つけたら、Amazonでポチって予習します。
個人的には海外旅行の準備で一番楽しいところです。
【関連記事】 海外旅行を決めたら真っ先に買う本3点セット

海外旅行1ヶ月前の準備

出発まで1ヶ月を切ると、準備もより具体的になってきます。
1ヶ月前の準備は、目に見えて大きな手配ではないので、うっかり忘れも起きやすいところ。
旅行直前になって慌てないように、しっかりチェックしていきましょう。

□ 休暇をとる

大型連休を利用したり、退職して悠々自適の生活ならいいいですが、そうでない場合は早めに休暇届を出しておきましょう。
そこそこ長い休暇になるので、旅行の直前に他の予定が入らないように、根回ししておくのも忘れずに。

□ 旅行スケジュールを完成させる

特に現地での予定を立てずに出発する人もいると思いますが、私たちはきっちりとスケジュールを立てていきます。
その日の中心となる観光地や、訪れたい店などを事前に考えておいた方が、旅の焦点も明確になり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
【関連記事】 上手な旅行計画を作るコツ

□ オプショナルツアーを申し込む

必要に応じて1日ツアーやコンサートやレストランを予約します。
オプショナルツアーは現地で手配することもできますが、希望通りのプランを見つけるなら、やっぱり事前に探して早めに申し込んでおくのが得策です。
レストランの予約に自信がなければ、旅行代理店にお願いすると、わずかな手数料で代行してくれることもあります。

□ 出発空港までの移動を手配する

朝から動いて出発の飛行機に間に合うところに住んでいるならいいですが、そうでない場合、空港までの移動や前泊などを手配する必要があります。
私たちの場合、深夜バスの予約が利用日の1ヶ月前からなので、このタイミングで手配します。

□ 旅行かばんを手配する

旅行かばんといっても、スーツケース、キャリーバッグ、バックパックなど、いろんな選択肢があります。
旅行のスタイルに合わせて、最適な旅行バッグを手配しましょう。
スーツケースなら、購入するかレンタルするかも一考です。
【関連記事】 後悔しないスーツケースの選び方

□ 現地で着る服を考える

旅行先で着る服に関しては、現地の気温や天候を調べた上で、どんな服を着るかを決めておきましょう。
買い足す必要が生じる場合もあるので、旅行の直前にならないよう、早めの準備がおすすめです。
【関連記事】 旅行より楽しい!?着る服リストを作ろう

□ 持ち物のリストアップと買い出し

旅行に必要な持ち物をリストアップして、足りないものは買い出しして揃えていきます。
これまでの旅行の経験をフィードバックしたり、ネットを参考にしたりして、あらかじめ自分専用の携行品リストを作っておくとスムーズです。

□ 旅のしおりを作る

諸々の手配を終え、スケジュールも決まったら、出発までの1ヶ月をかけて旅のしおりを作っていきます。
夫婦旅行や個人旅行の場合、旅のしおりは必要ないかもしれませんが、旅の情報を一極集中させておくと何かと便利ですし、なにより旅行の気分が盛り上がります。
一方で、旅のしおりが完成すると、これで一つの旅が終わった気分になります。笑。
【関連記事】 旅行のしおりの作り方

海外旅行1週間前の準備

出発までいよいよ1週間。
いろいろな手配は既に終えて、出発前の最終確認の段階です。

□ リコンファーム

「リコンファーム」とは、飛行機の予約の再確認のことです。
最近主流のe-チケットの場合、リコンファームはほとんど不要ですが、必要なのにうっかり忘れてしまうと予約がキャンセルされてしまうので注意しましょう。
また、ホテルもちゃんと予約できているか、一応確認の電話を入れておくと安心です。
きめ細かい確認が、思わぬトラブルを事前に防ぐコツです。

□ 海外旅行保険に加入する

万が一の事態に備えて、何らかの海外旅行保険には加入しておきましょう。
とはいえ、旅行代理店の窓口で申請すれば即日手配できますし、出発前の空港でも手配できますから、それほど急ぐ必要はありません。
クレジットカードに海外旅行保険が付帯している場合は、それでも十分だと思います。

□ 現地通貨やT/Cを手配する

日本円とクレジットカードさえあれば、現地通貨もトラベラーズチェック(T/C)も必要ないというのが正直なところですが、現金がないと心配な人や渡航先によっては手配しておきましょう。
また、貴重品の保管方法もしっかり考えておきたいところです。

□ クレジットカードの暗証番号の確認

海外でのクレジットカード利用は、サインよりも暗証番号での認証が主流なので、正しい暗証番号を覚えていないとクレジットカードが使えないという、まさかの事態に陥ります。
日本ではクレジットカードの暗証番号を使う機会がほとんどないので、忘れている人も多いでしょう。
うろ覚えの人は、必ず正しい暗証番号を問い合わせておきましょう。

□ バウチャー・必要書類をコピーする

出発1週間前ともなれば、旅行に必要な書類はだいたい揃っているはずです。
航空券、ホテルのバウチャー、パスポート、海外旅行保険契約確認書は、しっかりコピーしておきましょう。
また、カード番号や紛失時の連絡先も忘れずに控えておきます。

□ スーツケースの宅配を申し込む

自宅から出発空港まで遠い場合、重いスーツケースを持って移動するのは大変です。
私たちは、一度スーツケースの宅配料金をケチって痛い思いをしたので、それ以来、必ずスーツケースは宅配便で空港に送るようにしています。

□ パッキング

スーツケースの宅配便を頼んだら、受取日時までにパッキングします。
荷物が多ければ多いほど、パッキングには時間がかかるので、時間的な余裕を持ってパッキングにとりかかりましょう。
シュクルの場合、家の中を戦場のようにしながら一日仕事です。
【関連記事】 旅行の荷物すっきりパッキング術

□ おみやげリストを作る

海外旅行は滞在時間との勝負です。
できればおみやげリストを作っておくと、買い忘れを防いだり、おみやげ選びの時間を効率的に使えるようになります。
新婚旅行などで大量のお土産が必要なら、おみやげ宅配も便利です。

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?
アナタはなぜチェックリストを使わないのか?アトゥール ガワンデ
おすすめ平均
stars複雑な仕事をシンプル&確実に進めるために。
stars興味深い
starsチェックリストの技術や手順を書いて欲しいが...
stars反省。「何をいまさら」と感じましたが
starsチェックリストの価値を新発見できます!
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top