Home / プラハ旅行記 / せっかくなので夜のプラハを歩いてみる

Mar
09
2012

せっかくなので夜のプラハを歩いてみる

プラハの旧市街は、細い路地がぐねぐねと入り組んでいて迷路のようなところですから、暗くて人通りが少なかったら怖いかも...なんて思っていたら、とんでもない!
両脇には土産物屋の明かりが煌々と灯り、その前では客引きの店員さんがマリオネットのデモンストレーション。
石畳の路地には所狭しとレストランのオープンテラスが並び、たくさんの観光客がビール片手に陽気な歌を歌ったり。
むしろ夜の方が活気があって、お祭りの夜宮のようです。
これは、宿屋でのんびりHP回復とかいってる場合じゃない!
長旅の疲れは置いといて、夜のプラハの街を歩いてみました。

- スポンサードリンク -

夜の旧市街広場は必見

夜の旧市街広場まずはホテルから徒歩数分の旧市街広場に向かってみます。
旧市街広場は、プラハの旧市庁舎がある広場で、歴史的建造物に囲まれ、周囲には土産物店やレストランがずらっと並んだ人気の観光スポット。
ライトアップされたティーン教会の前は特にたくさんの人が集まっています。
シンデレラ城がライトアップされた夜のディズニーランドのように、写真を撮ったり、歓声をあげたり、とにかくにぎやかで楽しい。
そして、向こうではなにやらもくもくと煙があがっていますよ?

屋台がいっぱい

むはぁ~、なんじゃこりゃ~!旧市街広場には、たくさんのテントがあって、レストランのオープンテラスでビールを飲む人や、屋台で食べ物を買う人など、完全にお祭りムード全開です。
屋台を覗くと、ホットドッグ、串焼き、ビールなど、どれもみんなおいしそう。
そんな中、巨大な肉の塊をぐるぐる焼いている屋台を発見!
むはぁ~、なんじゃこりゃ~、食べたい!
やはり、煙のあるところ、うまいものあり!
しかし、飛行機で軽いラップサンドを食べてから何も食べていない腹ペコりんの私たち、ファストフードでは少々物足りない。
というわけで、屋台メシは明日以降に持ち越しとなりました。
【関連記事】 旧市街広場の屋台で豚の丸焼きを食べてみる - ゆめのりょけん

市民会館のライトアップ

ライトアップされた市民会館と火薬塔旧市街広場からツェレトゥナー通りを通って、共和国広場の方へ向かいます。
狭い通りを観光客らしき人がいっぱい歩いていて、土産物を売る店やカフェやビヤホールも人でいっぱい。
共和国広場に出ると、こちらも火薬塔と市民会館がライトアップされてきれいです。
市民会館は、有名なスメタナホールがある華麗な建物。
今回の旅行では、このスメタナホールでの音楽鑑賞も予定しているので、この建物を見たら、ますます楽しみになってきました。

プラハの夜につきづきしいストリートミュージシャン

ヴァイオリンを弾くお姉さん街のあちこちで見かけたのが、ストリートミュージシャンの人たち。
新潟でも、駅前とかでギター弾きながら自作の歌やJ-POPを歌っている若者を見ますが、プラハで多かったのは、クラシックやジャズを演奏している中高年の人。
やっぱり、この中世の街並みに、漠然とした何かを探したり、会いたくて震えたりする歌は合わないよね。
プラハは音楽の街ですから、こういう人も多いのでしょうか。
観光客も足を止めて、演奏に聴き入っています。
私たちも、しばし耳を傾けて異国情緒を味わいました。

プラハのスーパーで買い物

BILLAで買い出し歩いていると、BILLAというスーパーを発見。
日本で買ったペットボトルのお茶は、ヘルシンキ空港でボッシュートされてしまったので、飲み物を買いに入ります。
すると、フィンエアーで食べたフィンランドのGeishaチョコが売っていたので、早速お土産用に3箱購入。
一箱だいたい380円くらいで、お値段もお手ごろ。
サーチライトには、「いきなり土産買うって、どうなの?」と言われましたが、結果的にはここで買っておいたおかげで重宝しました。
スーパーのお菓子類や調味料は、お土産に使えるものがけっこうあるので、のぞいてみるのもいいかと思います。
レジ袋はついていないので、必要なら購入します。
日本円で20円くらいでした。

プラハの街は夜歩いても大丈夫?

ホテルの立地は重要ですね結論から言えば、プラハの夜は中心部に限ればかなり安全です。
カレル橋から旧市街にかけては、深夜でも観光客がいっぱいいて、人通りが少ないということがありません。
また、パリでよく見かけたようなホームレスっぽい人や徒党を組んだ若者の集団もほとんど見かけませんでした。
そんなわけで、このプラハ旅行の間、私たちはかなり積極的に夜も出歩いていたのですが、私たちの数ヶ月後にプラハに行った義妹は、ホテルが郊外だったため、夜はほとんど出歩かなかったそうです。
というわけで、夜のプラハで遊びたいなら、ホテルの立地にはこだわるべきかもしれません。
気軽に街の中心部に行けるホテルなら、プラハの夜は楽しいですよ。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top