Home / 旅行術フィードバック / 5万円くらいの物欲にぴったりの365日貯金術

Apr
20
2012

5万円くらいの物欲にぴったりの365日貯金術

みなさんは、5万円の衝動買いができますか?
ヨーロッパ旅行に行ったり、いろんな旅行記を見ていたら、どうしても広角レンズが欲しくなったサーチライト。
しかし、気軽にポンと5万円の衝動買いができるほど、我が家は裕福ではありません。
欲しい広角レンズはTAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5
衝動買いができないなら、お金を貯めて買うしかない!
そこで、思い立ったらすぐに始めることができる貯金術「365日貯金」を始めてみました。

- スポンサードリンク -

365日貯金のやりかた

365日貯金のルールは簡単です。
まずは貯金箱と1~365までの数字が書かれた記録シートを用意します。
そうしたら、毎日1円から365円までのいずれかの金額を貯金して、記録シートの貯金した金額の数字を塗りつぶしていきます。
これを365日続ければ、1年で66,795円貯まっているという算段。
これなら、欲しいものができたその瞬間から、すぐに始められますよね。
わざわざ記録シートを準備するのが面倒くさいという人には、うちで実際に使っている記録シートを置いておきますから、自由に使ってください。
365日貯金記録シート(Microsoft Office Excel)

順番に貯金しないのがコツ

365日貯金を続けるコツは、1円から順番に貯金しないこと。
1円からはじめて、2円、3円、4円...と貯金するやり方は、最初のうちは楽でも、後半に息切れしやすくなりますし、最初の1ヶ月が経ってもたった496円しか貯まっていないので、お金が貯まっていく充実感もありません。
財布の中に残っている小銭を好きなように貯金できるのが365日貯金のいいところですから、財布の中に余裕があるときは300円前後、給料日前は10円前後というように、財布の中身や全体の流れと相談しながら、貯金額を調整していくのがコツです。

365日貯金で無駄遣いも減る

365日貯金をやっていると、小銭への意識が変わってきます。
例えば、コンビニに行って小腹が空いていた時でも、「ここでおにぎりを買うのを我慢すれば、今日は300円貯金できる」とか、無駄遣いが減ってくるわけです。
その瞬間はほんのわずかな節約ですが、これが毎日積み重なって、最終的に1年が過ぎると、欲しかったものが買える。
小遣いをコツコツ貯めていた子どもの頃に戻ったようで、新鮮な感動もあります。

欲しいものを明確にする

とはいえ、この365日貯金、続けていくのは思ったより大変です。
ただでさえ少ない小遣いから、毎月さらに5,000円平均で貯金するというのが、ボディーブローのように効いてきます。
しかし、目標が明確になっていれば、節約のモチベーションが違います。
我慢もききます。
ですから、365日貯金を始める時は、欲しいものを明確に決めてから始めるのが最大のポイント。
そして、お金が貯まったら、必ずモノとして残しましょう。
手に入れたときの喜びが全然違うはずです。

そんなことを考えつつ、毎日地道に小銭を重ねて3ヶ月。
今では17,000円くらい貯まりました。
目標額に到達し、広角レンズを買ったら、また報告します。

【関連記事】 Canon EOS 60Dを365日貯金で購入 - ゆめのりょけん

TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 B001E
TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 B001Eタムロン
おすすめ平均
stars超広角レンズ初心者にはお勧め
stars調整さえすれば
stars待ってました!
starsメーカーレンズに遜色ないです。
stars想像より遥かにコンパクトな印象
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top