Home / プラハ旅行記 / BWPキンスキーガーデンにお引越し

Jun
14
2012

BWPキンスキーガーデンにお引越し

プラハ滞在3日目。
これまでプラハ旧市街の一等地にあるウ・ズラテー・ストゥドニに宿泊したおかげで、プラハの街にもすっかり慣れた私たち。
もう自力で動き回れる自信もついたので、もう少し安いホテルへ引っ越すことにします。
目指すはスミーホフ地区にあるベストウエスタンプレミア・キンスキーガーデン。
お世話になったウ・ズラテー・ストゥドニの人たちに感謝を告げて、いざ新天地へ。
ちなみに、フロントのお姉さんは今日も違う美人でしたけど、これはオーナーの趣味なんでしょうか。笑。

- スポンサードリンク -

ベストウエスタンプレミア・キンスキーガーデン

ホテルの立地はまずまずですベストウエスタンプレミア・キンスキーガーデンは、ヴルタヴァ川左岸のスミーホフ地区にあります。
市内中心部から少し離れましたが、それほど遠いわけでもなく、旧市街広場からトラムを使っても15分くらい、その気になれば歩いて帰れるくらいの距離。
近くにはペトシーンの丘の麓のキンスキー庭園、最寄りのチェコ軍団橋(レギー橋)を渡れば国民劇場です。
また、歩いていける範囲に、ノヴィー・スミーホフという大きなショッピングセンターがあるのも便利。
ホテル周辺の雰囲気は、通りを挟んで向かいが広大な庭園なので、夜はちょっと静かすぎる感もありましたが、人通りは夜でもまずまず、何よりトラム6号線・9号線の停留所Švandovo divadloから徒歩2分くらいの距離なので、治安的な意味での不安はまったく感じませんでした。
ホテルの立地については期待以上で、これなら引き続き快適にプラハ観光を続けられそうです。
【関連記事】 ノヴィー・スミーホフまでアイスを買いに

驚きの宿泊料

このベストウエスタンプレミア・キンスキーガーデンは、海外ホテル予約サイトのエクスペディアで見つけたホテルです。
今回のプラハ旅行は、初めての個人手配旅行だったので、最初は多少高くても中心部のホテルで土地勘をつかみ、その後は郊外のリーズナブルなホテルに移動しようという思惑でした。
その宿泊料は、ツインツーム1泊7,500円。
ヨーロッパのホテル宿泊料は部屋単位の金額なので、1人あたりの値段は1泊3,750円ということになります。
この値段を経験してしまうと、個人手配が爆アドすぎて、フリーステイのホテル指定とかやってられなくなりますね。
しかも、プラハでは4つ星のホテルで、外観もフロントも立派。
ホテルの立地も前述のように申し分なかったので、結果的に注文以上のホテルでした。
【関連記事】 いつもの海外旅行は卒業!初めての個人手配ガイド

無事にチェックイン完了

チェックインはあっさり終了さて、ちょっと緊張のチェックイン。
ただでさえ言葉が不自由でチェックインに不安があるのに、今回はホテル指定の時刻よりかなり早く訪れて、とりあえずスーツケースだけ預かってもらおうと思っていたので、このあたりをちゃんと交渉できるか、かなりどきどきです。
しかし、フロントで名前を告げて、エクスペディアのメールのコピーを見せたら、あっさりと部屋を手配してくれて、このあたりの心配はすべて杞憂に終わりました。
なんだ、ホテルのチェックインって、思ったより全然簡単だね。

必要十分なアメニティ

部屋の広さは十分フロントで渡されたカードキーでドアを開けると、部屋はシンプルで落ち着いた内装。
それほど広いわけではありませんが、床にスーツケースを広げるぐらいのスペースは十分にあります。
バスルームはトイレとシャワーと洗面台。
残念ながらバスタブはありませんでしたが、タオルは豊富に用意されていて、シャンプーや石鹸もきちんと付いています。
トラウマのセキュリティボックス部屋には暗証番号を入力するタイプのセキュリティボックスが付いていて、貴重品はここで管理します。
2人ともパリでのトラブルを思い出してちょっと苦笑い。笑。
このホテルで特筆すべきなのは、今時のヨーロッパでは珍しく部屋でタバコが吸えること。
いつも建物の外にタバコを吸いに行っていた身としては、部屋での喫煙はかなりうれしいアドバンテージです。

美味しい朝食

ベーコンとケーキがおすすめこのホテルのもうひとつのおすすめは、朝食バイキングが充実していること。
プラハのハムやソ-セージはどこで食べても美味しかったのですが、ここのベーコンは格別の美味しさ。
外側はカリカリで、味が濃厚で、毎朝てんこもりで食べていました。
さらに甘いもの好きにとって嬉しいのは、朝からちゃんとしたケーキが用意してあります。
チョコレートのスポンジ生地に、シロップで煮たベリー類とゼリーをトッピングしたケーキ。
もちろんシュクルは朝からもりもりケーキバイキング状態。
朝からよくそんなにケーキが食べれるね。笑。

旅行者の拠点にぴったり

なんかレイアウト壊れてたwロビーから2階に上がってみると、パソコンがあって自由に使えるようです。
これも旅行者にはありがたいですね。
まあ、我々は出発前に入念な下調べをしておいたので、特に使う必要もなかったんですが、せっかくなのでプラハからゆめのりょけんを見てみました。笑。
そんなわけで、立地まずまず、お値段格安、設備十分、朝食充実と、選んで大正解だったベストウエスタンプレミア・キンスキーガーデン。
ここから最終日までのプラハ旅行記は、こちらのホテルを拠点にお送りします。

Best Western Premier Kinsky Garden
Holeckova 7, 15000, Prague 5, Czech Republic
アクセス トラム6号線・9号線Švandovo divadlo停留所から徒歩2分

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

まっちゃん 2012年7月19日 19:23

朝からケーキ。
ええええ。まっちゃんも必ずいただきます。もりもり。

はじめて見たときはさすがに「え?あ、いいんだ。いいのね。。朝からケーキね。。。」と一瞬とまどいましたけど(笑)

日本でも海外でもお宿での朝ごはんって幸せな気分になりますよね・・・。

もしもヨーロッパの田舎の方を旅される機会がありましたら、農園民宿とか民泊とか試してみて下さい!
2食付でも申し訳なくなるようなびっくり料金で、ごはんも飲み物も全部自分家で取れたもの&それを加工したもの、とかで出てきて。まじ度肝を抜かれますよ!!!!

特にシュクルさん、絶対好きだと思いま~す。
田舎なので、車があったほうがいいです。

シュクル 2012年7月20日 23:54

まっちゃんさん、こんにちは。
お宿での朝ごはんって、どうしてあんなに食べられるんでしょうね?
まあ、私の場合、ケーキは朝・昼・晩いつでもOKですが。笑。
ヨーロッパの田舎の農園ステイ、いいですね!
まっちゃんさんのコメント読むと、なんか、すごく美味しそうです。
度肝を抜かれたい!
手作りのパンやチーズやワイン、オフホワイトのコットンレースのロングワンピース、麦わら帽子。
妄想炸裂してます。笑。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top