Home / プラハ旅行記 / プラハでしか買えない雑貨を求めて

Aug
18
2012

プラハでしか買えない雑貨を求めて

プラハに行ったら、雑貨屋めぐりをしたい!
「カナカナのかわいい東欧に出会う旅」を読んで、すっかりプラハの雑貨に魅了されてしまった私たちは、プラハに行ったら必ず雑貨屋を覗いてみようと思っていました。
特に旧市街広場からカレル通りに入ってすぐにあるブループラハは、おしゃれな雑貨を扱っている有名店。
今回は、ブループラハで買ってきたお気に入りのお土産雑貨を紹介します。

- スポンサードリンク -

デザイングラス

ガラス製品で有名なチェコに来たからには、ボヘミアングラスほど本格派じゃなくても何かガラス雑貨をお土産にしたい。
ブループラハには、そんな人にぴったりなカラフルなガラス製品がたくさん取り揃えてあります。

ブループラハのデザイングラス

その中でも、私たちが気に入って買ってきたのは、青い透明ガラスが涼しげなワイングラス。
ブループラハのガラス製品はすべてチェコ製で、高価なクリスタルガラスではないものの、その分軽くてお値段もお手頃です。
このグラスは、ペアで買って5,000円くらいでした。
こんなグラスでチェコワインを飲んだらおしゃれですね。

キャンドルシェード

知人や友人にちょっとしたお土産を探している時にも、ブループラハでお手頃な雑貨が見つかります。
例えば、このキャンドルシェードも、ブループラハで見つけたお土産。

ヒツジがかわいいキャンドルシェード

外側のシェード部分はすりガラスになっていて、ステンドガラスのように描かれたヒツジもかわいらしい。
ちゃんと「PRAHA」と書いてあるのはいかにもお土産っぽいですけど、海外旅行のお土産って、こういうベタなのも意外と喜ばれたりしますから、これはこれでありだと思います。
お値段もお手頃で1,000円くらいでした。

木のブックマーカー(本のしおり)

ブループラハには、ガラス以外にも木や陶器といったナチュラル素材の雑貨がたくさんあります。
特にサーチライトが一目で気に入ったのが、本にはさむブックマーカー(しおり)。

木でできた本のしおり

一見、何の変哲もない本のしおりに見えますが、実はこのしおり、木でできているんです。
こんなしおり、日本では見たことないし、ちゃんとプラハの観光名所がデザインされていて、プラハ土産にもぴったり。
このしおりのデザインは、プラハ城ですね。
赤×黒のカラーリングにこだわるとプラハ城になってしまうんですが、カラーリングや観光名所は他にもいろいろありました。
実はこのプラハ城のしおり、本にはさんで鞄に入れて持ち歩くと塔の部分がポッキリ折れそうで恐いので、実用性にこだわるなら他の観光名所がいいかもしれません。笑。
そもそも、今となって思えば全種類買ってくればよかったと、ちょっと後悔しています。

ガラス製品を安全に持ち帰る方法

今回のプラハ旅行では、ボヘミアングラスやガラス雑貨など、割れ物をたくさん買いましたが、ガラス製品を買った場合に心配なのが、帰るまでに割れてしまうのではないかということ。
空港で預けたスーツケースの扱いは本当に乱暴だと聞きますから、基本的には機内持ち込みの荷物の中に入れる方が安心だとは思います。
ただ、機内持ち込み用の荷物がいっぱいだったりして、どうしてもスーツケースに入れなければならない時は、できるだけスーツケースの中身をぎゅうぎゅうにして、ガラス製品をがっちり固定することを心がけるといいでしょう。
スーツケースがどんなに乱暴に扱われても中の物が動かないように、タオルや服で周囲を押さえ、さらにハンカチやティッシュで小さな隙間もめいっぱい埋めていきます。
ガラス製のお土産は、ぷちぷち緩衝材や丈夫な箱で包装してくれることも多いので、スーツケースの中で動くことさえなければ、紙袋などで機内へ持ち込むよりリスクは少ないかもしれません。
実際、私たちはボヘミアングラスもガラス雑貨もスーツケースに入れて空港で預けましたが、どちらもまったく無事に持ち帰ることができました。
せっかく買ったガラス雑貨が壊れないように、気を付けて帰国の荷造りをしてください。

カナカナのかわいい東欧に出会う旅
カナカナのかわいい東欧に出会う旅井岡 美保
チェコ・ボヘミア地方のガラスの動物、スロヴァキア「ウールヴ」の伝統工芸、ハンガリー「ホロハーザ」の陶磁器の人形―チェコ、スロヴァキア、ハンガリーの懐かしくてほっとする雑貨が満載です。東欧の「かわいい」を探すためのガイドブック登場。
stars可愛らしい小物に包まれた旅をしているようでした
stars眺めているだけで楽しめます
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top