Home / プラハ旅行記 / 女子向けプラハ土産はボタニクスで

Aug
22
2012

女子向けプラハ土産はボタニクスで

女子向けヨーロッパ土産で人気なのが、ハーブやハチミツを使ったナチュラルコスメ。
ヨーロッパはオーガニック製品の本場ですから、チェコにももちろん人気のナチュラルコスメのブランドがあります。
しかも、ロクシタンやボディショップのように日本でも気軽に買えるブランドと違って、日本では手に入りにくい高品質のものが、プラハでなら格安で購入できますよ。
そんなプラハのナチュラルコスメブランド「ボタニクス」を紹介します。

- スポンサードリンク -

ボタニクス/Botanicus

ウンゲルトのボタニクスへ旧市街広場にあるティーン教会と、隣の「石の鐘の家」に挟まれた細い路地を抜けていくと、「ウンゲルト」と呼ばれる小さな広場に出ます。
ウンゲルトは、中世の時代は、外国の商人たちの税関兼無料宿泊所だった場所で、今ではカフェ、ワイン・バー、おもちゃ屋、絵本屋、雑貨屋などが並び、プラハ旧市街をぎゅっと凝縮したような空間になっています。
このウンゲルト広場にあるのが、チェコのナチュラルスキンケアブランド「ボタニクス」。
プラハ郊外の自主農園で有機栽培された草花や果物を原料としたオーガニックのコスメ・バス用品が充実しています。
プラハにいくつか店舗がありますが、このウンゲルト広場のお店が一番品揃えが豊富だということで、行ってみました。

天然素材のバスアイテムがずらり

美味しそうなお風呂用品がいっぱい店に一歩入ると、香料じゃない、いかにも天然アロマチックな香り。
店内は木組みの造りで、木の棚や籐の籠の中に、石鹸やシャンプー、ハンドクリーム、ローション、クリーム、アロマオイル、バスソルトなどの製品がぎっしり。
店内に漂うアロマの香りは、この大量のせっけんの香りかな。
ハチミツ、オレンジ、ココナッツ、キウイなど、自然素材から作られた色とりどりのオーガニック石鹸は、見た目にも鮮やかでちょっと美味しそう。笑。
薄めにカットされた45gの石鹸は、1個50チェココルナ(約250円)前後と値段もお手頃で、女性陣へのバラマキ土産にぴったりです。

薔薇の石鹸とか素敵すぎる

アロマ系石鹸が大好きなシュクルは、自分の分とお土産用のものをあれこれチョイス。
どれも美味しそう...じゃなくて、お肌に良さそうだし、ナチュラルな香りも良くて、できれば全部欲しい。笑。
その中でのシュクルのおすすめは、赤い蝋でシーリングされた丸い薔薇の石鹸。

パッケージもおしゃれな薔薇の石鹸

パッケージもおしゃれだし、薔薇のいい香りがして、泡立ちがなめらかで使い心地もgood!
これで99チェココルナ(約500円)はお買い得!
1個じゃなくて、もっといっぱい買ってくればよかった。

ナチュラル志向の女子は必ず行くべし

ボタニクスは、日本のショップは大阪と名古屋にあり、ネットでも購入できますが、せっけんが1個2,000円前後と結構お高いお値段設定です。
それが、プラハでなら数百円で購入できて、品揃えも豊富。
ウンゲルト店では、店員さんに言うと日本語の説明書ももらえるし、ジャムや蜂蜜などの食料品やオリジナル・エコバッグ、アロマキャンドルなどもあって、お土産選びに迷うほど。
ナチュラル志向の女性はもちろん、男性もここでお土産を買えば、女子にモテモテ間違いなしですよ。

プラハで買ったお土産をまとめてみましたので、こちらの記事もどうぞ。
好評だったプラハのお土産ベスト10

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top