Home / プラハ旅行記 / 王の道のマリオネット劇場とチェコピエロ

Sep
04
2012

王の道のマリオネット劇場とチェコピエロ

サーチライトの友人にドールマスターという人がいるんですが、ゆめのりょけんにもたびたび登場し、一緒に一之宮に行ったり、餅を食べたりしているので、準レギュラーとしてご存じの人も多いでしょう。
そんな彼から、今回のプラハ旅行の前に、「これで何かプラハっぽいものを買ってきて」と、旅の餞別を手渡されました。
なるほど、そんな君にはぴったりのプラハ土産があるよ。
なにしろ、君は「ドールマスター」だからね。

- スポンサードリンク -

王の道のマリオネット劇場

マリオネットの実演中「二匹の猫」から私たちが向かったのは、カレル通りのクレメンティヌム向かいにある「王の道のマリオネット劇場」。
プラハには大小50以上のマリオネット劇場があり、子ども向け人形劇から古典人形劇まで、様々な演目が上演されています。
この王の道のマリオネット劇場では、「ドン・ジョヴァンニ」や「フィガロの結婚」など、主にオペラ人形劇が上演されるとか。
とはいえ、私たちの本当の目的地は、劇場の隣にあるマリオネット・ショップ。
プラハ旅行の前半はカレル通りのウ・ズラテー・ストゥドニに泊まったこともあって、このマリオネット・ショップの前は何度も往来したのですが、そのたびに売り子のお兄さんがマリオネットの実演をしていて、それを見て「これだ!」と思ったのです。

チェコの人形劇の歴史

マリオネットの大道芸も盛んところで、なぜチェコでは人形劇が盛んなのでしょうか?
それはチェコの歴史と深い関係があります。
18世紀から19世紀にかけて、チェコがオーストリア・ハプスブルグ家に支配されるようになってから、都市部ではドイツ語の使用が強制されていました。
しかし、人形劇ではチェコ語の使用が認められていたため、チェコの人々は人形劇をチェコ語を守る砦としてとらえ、盛んに人形劇が演じられるようになります。
いわば、チェコのアイデンティティを守り、チェコの文化の命綱となったのが人形劇。
チェコの人々にとって、操り人形は単なるおもちゃではありません。
現在でも、チェコには国立の人形劇学校があり、劇場には国から多額の助成金が出されるなど、人形劇はチェコの重要な文化として位置づけられています。
チェコの人形劇がどんなものなのかは、次回の旅行記で詳しく紹介するつもりです。
【関連記事】 国立マリオネット劇場でドン・ジョヴァンニを鑑賞 - ゆめのりょけん

プラハのマリオネットは多種多様

ネルドヴァ通りの有名店「マリオネティ」そんなわけで、王の道のマリオネット劇場の隣にあるマリオネット・ショップで人形選び。
プラハにはあちこちにマリオネット・ショップがあり、安価なお土産品から、高価なアンティークのマリオネットや有名作家の手作り一点ものまで、様々なマリオネットが見つかります。
ただ、本物志向のマリオネットは、正直あんまり欲しくない代物。
例えば、ネルドヴァ通りにある有名店「マリオネティ」を覗いてみると、砂かけ婆みたいなマリオネットばかり。
こんなマリオネットを家に飾っておいたら、勝手に動き出しそうで恐いって。
一方、お土産物のマリオネットは、明らかに大量生産とわかる代物ですが、かわいさでは断然こっちが上。
実際、店の前のデモンストレーションを見ても、ひょこひょこした動きとちょっと間抜けな顔が、何ともかわいかったのです。
店内には、ピノキオやら白雪姫やらシュベイクやら、様々な衣装を来たマリオネットがぶらさがっていて、その中から赤と青の服を着たピエロのマリオネットを選びました。
店員さんが言うには「チェコピエロ」だとか。
値段も400チェココルナ(約2,000円)とお手頃です。

マリオネットを操ってみる

マリオネットを操ってみたマリオネットを買った時、店員さんから操り方を教えてもらったので、ホテルでちょっとけしかけてみました。
基本は薬指と小指で軸木を持って、ハンドルを左右に回すと、足を上げて歩く動作をします。
それを繰り返しながら人差し指と中指で糸を引いたり緩めたりすると、手を挙げたり下げたり。
最初は少しぎこちない動きだったものの、慣れてくると意外と簡単にスムーズな動きができるようになりました。
とりあえず、「アルビレオ」と勝手に命名しておこう。笑。
じゃあ、ドールマスター氏、しっかり練習して立派なエンチャンターになってね。

マリオネット 鬼/ピエロ
マリオネット 鬼/ピエロピーアンドエムチェコ
本場チェコ製の木製マリオネット。
チェコでは家庭で、劇場で盛んにマリオネットが演じられています。
各種キャラクターを使って、おなじみのお話を演じたり、創作ストーリーを演じるなどご自由にお楽しみいただけます。
お子様とのコミュニケーションに、癒しグッズとしてもぴったりです。
操作は非常に簡単。初心者でもすぐにかわいらしい動きを楽しんでいただけます。
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

Dollmaster 2012年9月 4日 20:04

大事にしておりますよ。はい。
今年の忘年会で大河人形劇を上演できるように毎日10時間練習をしております。
上映時間は6時間の大作の予定です。
1人400チョコットルナ(約20,000円)です。
ウソ
大事に飾ってあるのは本当

サーチライト 2012年9月 4日 23:20

ウソ言うなや。笑。
大事に飾ってあるのは、よく存じております。
また次回の時もバスセンターまでよろしくね。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top