Home / 旅の相棒 / Starbucksのクリエイトタンブラーを作ってみた

Oct
14
2012

Starbucksのクリエイトタンブラーを作ってみた

シュクルは家では「ぶっくり」と呼ばれています。
その他にも、「ぶくちゃん」とか「ふっとり」とか「ふとってぃ」とか、いろいろ呼び名はありますが、基本的には「ぶっくり」です。
どうして「ぶっくり」なのかというと、足とか...うわなにをするやめr
さて、そんなある日、サーチライトがスターバックスの前を通りかかったところ、すごいことに気が付いてしまいました。
スターバックス→STARBUCKS→!!
今回のゆめのりょけんは、そんな私たちの日常の1コマです。

- スポンサードリンク -

スターバックス・クリエイト・ユア・タンブラー

クリエイト・ユア・タンブラースターバックスでは、ドリンクを注文する時に自前のタンブラーを持参すると、20円引きになるエコ・キャンペーンをやっています。
スターバックスのタンブラーは、季節限定物や地域限定物など、いろんなデザインがあってオシャレなんですが、その中に「クリエイト・ユア・タンブラー」というものがあります。
これは、透明容器の隙間に入った台紙を、タンブラーの底から出し入れできるタンブラー。
クリエイト・ユア・タンブラーは、店頭に並んでいないことも多いですが、店員さんに頼むと奥から持ってきてくれます。
ショートサイズ(240ml)のタンブラーが1,100円と、一瞬高価に感じるものの、タンブラーを買うとコーヒー1杯無料やおかわり100円などのサービスが付くので、実質はもっとお手頃です。
今回は、このクリエイト・ユア・タンブラーを使って、シュクル専用のオリジナル・タンブラーを作ってあげることにします。

てってってーてってっててー♪

オリジナルの図案を用意しますまず、オリジナルの図案を用意します。
我が家にはペンタブレットもあるのですが、うまく使いこなせていないので、適当な紙にイラストを描いて、スキャナーでPCに取り込むことにしました。
図案をスキャンして、Photoshopでモノクロ2階調に変換して、またRGBモードに戻して、範囲選択から作業用パスを作成して、アンカーポイントを削除したりハンドルをぐりぐり動かしたりして、スキャンした図案を調整していきます。
まあ、このへんはどうでもいいですね。笑。
台紙と型紙で重ね刷りオリジナルの図案が完成したら、次にWordを使って印刷用の型紙を作ります。
「挿入>図>ファイルから」で先ほどの画像を呼び出して、「図形の調整>配置/整列」で画像の位置を調整。
この「配置/整列」の時、「用紙に合わせる」にチェックを入れて、「左右中央揃え」と「上下中央揃え」をすると、型紙の真ん中に画像を配置できますよ。
型紙が完成したら、スターバックスのHPからショートサイズの台紙をダウンロードしてプリントアウトし、その台紙の上にさらに先ほどのWordで作った型紙をプリントアウトします。
光沢紙を使うとめちゃめちゃキレイに印刷できるのでおすすめ。
今回は、実家にあったキヤノン写真用紙・光沢 ゴールド A4を贅沢に使いました。笑。
印刷が終わったら、点線に沿って切り取って、くるっと丸めて、底から入れて、これでオリジナル・タンブラーの完成です。

オリジナル・タンブラー完成!

実際にスタバで使ってみた

今回のオリジナル・タンブラーは、「『STARBUCKS』って『スターぶっくス』って読めるよね」というところから思いついたアイデアです。
略して「スタぶ」。
まあ、あの本田宗一郎氏も、「すぐれたジョークは、すぐれたアイデアに通じる」と言っていますからね。笑。
完成したタンブラーをシュクルにプレゼントしたところ、思いのほか大喜び。
職場に持って行って自慢するとまで言っています。
イジワルのつもりで作ったのに、ちょっと拍子抜け。笑。
まあ、せっかくなので、実際にスターバックスで使ってもらいました。

実際にスタバで使ってみた

残念ながら、特に面白いリアクションは得られませんでしたが、ちゃんと20円引きになりましたよ。
みなさんも、ぜひクリエイト・ユア・タンブラーで、オリジナル・タンブラー作りにチャレンジしてみてください。

スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則
スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則ハワード・ビーハー ジャネット・ゴールドシュタイン
おすすめ平均
stars企業は『人』である
starsこの本がスタバ研究の上で一番いいと思います
starsビジネスの成功だけでなく、人生をまっすぐに...
stars全ての道は「人に通ず」
starsとにかく素晴らしい
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top