Home / プラハ旅行記 / 日帰りツアーでチェコの古城めぐり

Oct
29
2012

日帰りツアーでチェコの古城めぐり

プラハ滞在5日目。
前日までにプラハ市内の見どころはだいたい見て回ったので、この日は郊外まで遠足です。
目指すは「チェコで最も美しい城」の呼び声高いフルボカー城と、世界遺産の街を見下ろすチェスキー・クルムロフ城。
国内に2,000あると言われるチェコの城の中でも、とりわけ有名なファンタジックな城です。
でも、プラハ近郊まで遠出するのは難しそう...。
今回は、そんな不安を一蹴する、チェコの古城めぐりにぴったりの日帰りツアーを紹介します。

- スポンサードリンク -

オプショナルツアーで簡単アクセス

チェコで最も美しい白亜の城・フルボカー城「チェコの古城めぐり」と言っていますが、本当に行きたかったのは、実はフルボカー城の方です。
ネットで事前調査をしていたら、その美しい城に出会い、公式ホームページで写真を見たら、もう一目惚れしてしまったんですね。
フルボカー城は絶対に行く!
そこで、フルボカー城への行き方をグーグル先生で調べたところ、たまたまフルボカー城とチェスキー・クルムロフの散策がセットになった日帰りツアーを発見しました。
シュクルは「チェコに行ってチェスキー・クルムロフに行かないとかあり得ない」と言っていたし、個人でフルボカー城とチェスキー・クルムロフに行くには泊まりがけになるみたいだし、日本語ガイドが同行してくれるし、これを利用しない理由がないよね?
そういうわけで、「渡りに舟」状態でとっとと予約して、フルボカー城とチェスキー・クルムロフまでのアクセスは安心確保となりました。

フルボカー城とチェスキークルムロフ欲張り1日観光ツアー

私たちが利用したのは、Alan1.netという現地ツアー専門サイトのオプショナルツアーです。
私たちが予約した「フルボカー城とチェスキークルムロフ欲張り1日観光ツアー」は、滞在ホテルから車で送迎してくれて、チェコ在住の日本人ガイドさんが同行案内してくれます。
しかも、他の旅行者と乗り合いだと思っていたら、完全個別システムだそうで、私たちだけで観光することができました。
料金は、私たちは2人で申し込んだので、1人200ユーロ(約23,000円)。
予約はネットから申し込み、支払いはクレジットカードです。
予約が確定するとメールでバウチャーが送られてくるので、それをプリントアウトしておいて、当日ガイドさんに渡します。

日帰りツアーを利用した感想

おとぎの国の城・チェスキークルムロフ城フルボカー城とチェスキー・クルムロフの詳しい観光の様子は今後の旅行記でそれぞれ書いていきますが、結論から言えば、この日帰りツアーは正解だったと思います。

まず、厄介な郊外への移動方法は、車で送迎してくれるので、自分たちは何も考える必要がありません。
また、プラハからチェスキー・クルムロフまでの移動は、鉄道やバスだと片道4時間以上かかるらしいのですが、これが車だと2~3時間ほどになるので、時間的なアドバンテージも大きい。
フルボカー城やチェスキー・クルムロフ城の見学も、ガイドさんがみんな手続きしてくれるので、私たちは外で写真を撮りながら待っているだけ。
チェスキー・クルムロフ歴史地区の散策チェスキー・クルムロフでの自由散策も十分な時間がありましたし、個別システムなので団体行動の煩わしさもありません。
そして何より、フルボカー城もチェスキー・クルムロフ城も、日本語の見学ツアーがなく、城のガイドさんが喋る内容はさっぱりわからないんですが、それを日本語ガイドさんが丁寧に説明しなおしてくれるので、城内見学の充実度が全然違うはずです。
トイレに行きたくなったら、すぐ場所を教えてくれますしね。笑。

正直、オプショナルツアーは結構な値段になるので、できるだけ自分たちで動きたいとは思うのですが、フルボカー城とチェスキー・クルムロフを日帰りで観光するというのは、言葉が不自由だとなかなかハードルが高いので、ここはオプショナルツアーの使いどころではないでしょうか。
おそらく、旅の日程にチェスキー・クルムロフが組み込まれているツアーを選ぶよりも、プラハからこの日帰りツアーを利用した方が、満足度は高いと思いますよ。

日帰りツアーでチェコの古城めぐり

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top