Home / プラハ旅行記 / ウ・フレクーでプラハ最後の夜を惜しむ

Nov
19
2012

ウ・フレクーでプラハ最後の夜を惜しむ

古城めぐりツアーから帰ってきて、プラハ旅行もいよいよ大詰め。
今夜はプラハ滞在最後の夜です。
明日は朝にホテルをチェックアウトして空港へ向かうので、最後に食べるプラハの夕食は、やっぱりビアホールしかないでしょう。
目指すは、プラハ最古のビアホール「ウ・フレクー(U Fleků)」。
伝説のビアホールで、心ゆくまでチェコビールを味わってきました。

- スポンサードリンク -

ウ・フレクー/U Fleků

チェコ文字の時計が目印ウ・フレクーは、どんなガイドブックにも必ず載っている超有名店。
場所は、クジェメンツォヴァ通り(Křemencova)という狭い路地にあり、何の変哲もない建物なのでわかりにくいのですが、チェコ文字の時計と白い幟が目印です。
ウ・フレクーは、かつて修道院だった建物を改装したビアホールで、創業はなんと1499年。
1499年といえば、日本では応仁の乱が終わって20年、戦国時代に突入した頃。
そんな時代からビールを飲んでいるなんて、チェコの人のビール好きはもはやDNAレベルかも。

黒ビールで乾杯

有名店だし、夕食時だし、少し待たされるかと思ったら、店内は驚くほど広くて、すぐにテーブルに案内されます。
私たちはヨーロッパ系の外人さんと相席。
店の中はお客でいっぱいで、あちこちにぎやかに盛り上がっている中を、ビールのジョッキをいっぱいに載せたお盆を持ちながら忙しく歩き回るウエイター。
席につくと、注文を聞く前に黒ビールのジョッキがテーブルにどーんと置かれます。

ウ・フレクーの黒ビール

ウ・フレクーのビールは、フレコフスキー・レジャーク(Flekovský ležák)という4種類の深煎りモルトから造られるラガービール。
敷地内の醸造所で製造される、創業当時のままの伝統の黒ビールです。
大ジョッキ400mlで59チェココルナ(約300円)という、驚きの安さ。
ベヘロフカも持ってきましたが、それはもう「うべぼばー!」ってなったので、お断りします(きっぱり)。
【関連記事】 チェコ料理ってなにそれおいしいの?

チェコの味覚の集大成

注文したのは、Flekovská baštaというスペシャルメニューで、要はミックスグリル。
鴨、豚肉、ソーセージに、クネドリーキとザワークラウトが付いているもので、まさにチェコの味覚の集大成です。

チェコの味覚の集大成

味はどれも文句なしの美味しさ。
チェコは、肉料理というか、肉そのものが感動的に美味しかったので、この最後の晩餐もすごく味わって食べました。
値段は329チェココルナと少々お高めですが、無料でパンが付くし、ボリュームたっぷりで二人でシェアできるし、ビールとの相性も抜群なので、コストパフォーマンスはいいと思います。

アコーディオン弾きのおじさん

アコーディオン弾きのおじさん観光客の多いプラハのビアホールでは、生演奏がつきもの。
初日に行ったレストランには、バンド演奏がありましたが、ウ・フレクーはアコーディオン弾きのおじさんが一人。
アコーディオンの生演奏は、プラハのビアホールでは定番のようです。
私たちのテーブルにも来てくれたので、Kaoriさんの話を思い出して、チップを渡しました。
にこやかに受け取ってくれたおじさんは、しばらく演奏した後、次の部屋へと消えていきました。
【関連記事】 チェコ在住のガイドさんとの話

最もプラハを感じるビアホール

旅行者で賑わう店内ウ・フレクーは、旅行者がチェコのビアホールらしさを味わうのにぴったりの場所でした。
古い建物、にぎやかなホール、たっぷりの美味しいビール、アコーディオンの生演奏、定番チェコ料理。
特に、ビールは、ここだけでしか味わえないオリジナル。
少し甘くてどっしりコクがある黒ビールは、ビールが苦手なシュクルでも美味しいと思うくらい。
私たちは今回、入り口から入ってすぐのホールで飲みましたが、このビアホールは敷地が広くて、中の方にはもっと修道院っぽいホールや中庭があるので、昼間に来てみるのもいいかもしれません。

剣と魔法のプラハ旅行記へ戻る

ビールの教科書
ビールの教科書青井 博幸
おすすめ平均
starsビールの基本を抑えることができる
starsとてもおいしそうです。
starsビールを飲みたくなって困る!
starsビール愛に貫かれた良質の入門書
stars醸造家らしい分りやすいビールの解説書
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top