Home / プラハ旅行記 / プラハのおまけ写真館

Dec
10
2012

プラハのおまけ写真館

プラハ旅行のまとめ記事第三弾は、プラハのおまけ写真館です。
プラハの街のあちこちには、思わず写真を撮ってしまいたくなるものがたくさんありました。
そこで、本編の記事では載せられなかった写真の中から、特に「これは見てもらいたい!」と思うものを紹介します。

- スポンサードリンク -

こんなの絶対おかしいよ

悪魔の宴に出てきそう

ヴァーツラフ広場にある神戸牛の店の入り口。
これ、牛っていうより、巨大な羊みたいな顔なんですけど?
なんか、悪魔の宴サバトに出てきそうな顔なんですけど?
絶対、神戸牛じゃないんですけど?
【関連記事】 ヴァーツラフ広場でホットドッグを食べてみる

生首が生えている柱

うなされてるみたい

カレル橋の柱に生えている子どもの生首。
プラハの教会や彫刻は、子どもの生首だらけでした。
きっと天使なんだろうけど、いまいちかわいくない首が多かった。笑。
【関連記事】 ロレッタ教会にはゆっくりがいっぱい

プラハのスタバ

中世のスタバ?

マラー・ストラナにあったスタバ。
プラハだと、スタバもなんだか中世からのカフェみたいに見えます。
シュクル専用「スターブックス」のタンブラーをここで使ってみたいな。笑。
【関連記事】 Starbucksのクリエイトタンブラーを作ってみた

クルテクが目印

はーい皆さん、集まって!

プラハ城での光景。
団体ツアー客のコンダクターが目印にしてるのはクルテクのぬいぐるみ。
おじさんが手に持ってるのがかわいくて、思わずパチリ。
日本だと、ドラえもんを目印にしているみたいな感じなのかも。
【関連記事】 3つの王冠を戴くプラハの旧王宮

案内役は中世の騎士

学生さんのバイトかな?

カレル橋付近のインフォメーションの案内役の人。
チップを渡すと、一緒に写真を撮ってくれます。
剣で首を斬られるポーズとか、面白い記念写真が出来ますよ。
【関連記事】 王の道・カレル橋を歩く

変な日本語

日本語は難しい?

フラッチャニで見つけたポスター。
「の」から始まる文を初めて見た。笑。
「プラハのイベントと文化」って言いたかったんだよね?
【関連記事】 フラッチャニ広場の宮殿めぐり

兵士の蝋人形

ドブリーデン!

ネルドヴァ通りにあるレストランのテラスに座っていた人。
軍服着てると思ってよく見たら、人形でした。
にこにこ楽しそうな顔で道行く人を見てました。
【関連記事】 観光客で賑わうネルドヴァ通り

アイスイーターも満足の味

おいしゅうございました。

プラハはあちこちにアイスの屋台があって、アイスイーター・サーチライトには嬉しいかぎり。
これは旧市街で食べたラズベリーチーズケーキアイス。
カラフルなアイスが多くて、見てるだけでも美味しそうでした。
【関連記事】 プラハ旧市街広場の見どころ

人形劇の売店のキャラがひどい

プラハのジャイアン

国立マリオネット劇場の売店。
よく見ると、アイスボックスに描かれた動物の絵が笑える。
どうみても、いじめっこ。
なんでこんなに憎たらしいキャラなの?
【関連記事】 国立マリオネット劇場でドン・ジョヴァンニを鑑賞

ピカチュウ・爆丸

ジャパニメーション最強

パラディウムにあったポケモンと爆丸のグッズ。
「爆丸」とは、アクションフィギュアとカードゲームを融合させたバトルホビーで、世界80ヶ国以上で大ヒット、アニメも世界中で放送されているそうです。
こんなところで日本のアニメグッズに遭うとは思わなかった。
【関連記事】 ショッピングモール・パラディウムで買い物してみる

トルコ兵の首をついばむカラス

やっぱりグロ注意

フルボカー城にあった、ジュヴァルツェンベルグ家の紋章。
オスマントルコ軍との戦いに勝利した記念はわかるけど、なんかカラスが笑っているみたいに見えるのは気のせい?
【関連記事】 チェコで最も美しい白亜の城・フルボカー城

びっくり絵の具アート

これも現代アート?

チェスキー・クルムロフの文房具店コヒノール(KOH-I-NOOR)の扉にあった絵の具のオブジェ。
よく見ると指の形になっているんですけど、正直、こんな絵の具やだな。笑。
【関連記事】 チェスキー・クルムロフ歴史地区の散策

恋人気分で

石畳に映るサーチライトとシュクルの影

チェスキー・クルムロフ城の門を入ったところのベンチに座ってひと休み。
古い石畳がヨーロッパらしい風情を感じさせます。
シュクルが手に持っているのは、BON BONのチョコレート。
【関連記事】 おとぎの国の城・チェスキークルムロフ城

車とサムライ

またつまらぬもの斬ってしまった...

帰りのプラハの空港で見つけた駐車場のポスター。
プラハでなぜ侍なのかはわかりませんが、車と刀の組み合わせで、五ェ門の斬鉄剣を思い出してしまったのは私だけ?
【関連記事】 プラハとのお別れ

空港の美人なお姉さん

アホイ!

プラハは美人が多かった!
最初のホテルのフロントのお姉さんも金髪美人だったし、街の中でもきれいなお姉さんがいっぱい。
その中でも一番素敵だったのが、笑顔がチャーミングなルズィニエ空港のお姉さん。
お姉さん、プラハはとても楽しかったですよ!

歴史の中に今が息づく街

いかがでしたか、プラハのおまけ写真館。
プラハは、街も人も物も、すべてに古い風情があって、暖かくて、写真を撮っても撮っても足りない気分でした。
でも、こうして見ると、結構変な写真も多いですね。笑。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top