Home / プラハ旅行記 / エピローグ~わが祖国

Dec
16
2012

エピローグ~わが祖国

ヘルシンキから成田への復路は10時間。
思わぬ乗り継ぎのアクシデントではらはらどきどきしましたが、どうやら無事に帰国便に乗れました。
乗ってしまえば、あとは日本への到着を待つだけ。
ほっと一安心して、空の旅を満喫しましょう。
でも、待って。
お家に帰るまでが遠足ですよ!

- スポンサードリンク -

フィンエアーのカタログショッピング

フィンエアーのカタログショッピング乗り継ぎ時間がなくなったことで、ヘルシンキ空港のムーミンショップに行けなかったのがほんとにがっかりだったシュクル。
でも、フィン・エアーには、機内ショッピングでムーミングッズがあるんです。
カタログを見て気に入ったのが、ムーミンのエプロン。
かわいかったので、妹のお土産に買っちゃいました。
他にもフィン・エアー限定ムーミングッズがいろいろあるので、おすすめです。

フィンランドのチョコレートFazerもうひとつ良かったのが、フィンランドのチョコレート、Fazer。
チョコレートは海外旅行の定番土産ですが、フィンランドのFazerは日本ではあまり見かけないので、お土産にするととても喜ばれます。
北欧のチョコって、なんだか高級そうなイメージがあるのに、お値段はお手頃。
Fazerは、キャンディーみたいに紙に包んだ小粒のチョコが箱にいっぱい入っているタイプなので、職場へのお土産など、人数の多い場合にぴったりなのでおすすめですよ。
味は、もちろん文句なしです。

気の利いた機内食

めんつゆおいしいですフィンエアーは、JALとの共同運行のためか、機内食が美味しかったのは行きの飛行機で実証済み。
帰りの機内食はペンネ・アラビアータとリゾットで、とっても美味しかったです。
特に一番嬉しかったのは、蕎麦。
やっぱり醤油とダシが日本人の細胞には必要なんじゃないだろうかと再確認。
醤油ジャンキーのサーチライトは、めんつゆを全部飲み干してました。
機内食を食べた後の記憶はびっくりするほどないので、きっと二人ともすぐに寝てしまったのだと思います。
往路はずっと昼でしたが、復路は逆にすぐに夜間飛行になりましたし。
ほどよく眠って、いよいよ日本に帰ってきました。

成田到着

スーツケースも無事に帰ってきました成田空港は、東日本大震災後の節電のために全体に薄暗くなっていました。
以前のパリの時には新型インフルの流行で成田の警備員が全員マスクしてたりしたし、なんか帰ってきた時の成田って、妙にしんみり感じるのは、日本人の国民性なのか、それとも旅行が終わってしまった寂しさなんでしょうか。
ともあれ、荷物のトラブルもなく、すんなり解放されると、サーチライトはとるものもとりあえず煙草を吸いに行きました。
ほんとに、禁煙すればいいのに。笑。

トンネルを抜けたら田んぼだった

ホントにショボい...東京から新潟まではいつものように高速バス。
日本に帰ってきたので、いきなり節約モードです。笑。
ただ、今回は、いつものように深夜便ではなく、昼の高速バス。
というのも、新潟交通のキャンペーンで半額だったのです。
昼の高速バスはちゃんと煙草休憩もトイレ休憩もあるので、何の心配もなくのんびり新潟まで。
プラハとは違って、新緑の三国峠を越え、田植えの終わった青々とした田んぼが広がる光景を見ながらの長距離ドライブでした。
まあ、シュクルはここでも爆睡してたので、記憶は飛んでますけどね。

帰国飯はもちろん...

帰国飯はパリの時と同じくうどんと天丼バスは無事到着して、新潟駅で下車。
見慣れた新潟駅・万代口のショボいファサードを見て、ついに帰ってきたんだと実感。
それにしても、ほんとにショボいわ~。
プラハの美麗な街を見てきた後だと、がっかり感が半端ないです。
これでも一応、日本海側唯一の政令指定都市なんですけどね。とほほ。
まあ、それでも愛するわが祖国。
気を取り直して、帰国飯はもちろん醤油とダシの幸福なマリアージュ、うどんです。
ただ、機内でめんつゆまで飲んでいたので、ありがたみは半減でした。

そして伝説へ

今回のプラハ旅行には、万歩計を持って行きました。
5泊7日の旅で歩いた歩数は107,634歩!
そんなサーチライトは、前回のパリ旅行と同様、このプラハ旅行で4Kg痩せました。
超魔界ダイエットに次いで、剣と魔法のプラハダイエット。
そして、シュクルは...。
普段からむくみやすい体質で、プラハでさんざん歩き周り、その後、飛行機と高速バスで18時間座っていたわけで...。
その結果がこれだよ...。

(p_q ) しくしく

プラハの魔法は私の足にはかからなかったようです。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

Dollmaster 2012年12月17日 17:20

ある意味魔法です。

シュクル 2012年12月17日 23:24

魔法なら、いつかとけるはずなんですけどね….(´・ω・`)

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top